特集

秋コーデ53選|大人女子向けトレンドを意識した着こなしテク【2020年最新版】

2020年最新版、秋のおすすめコーディネートを大特集!スカート・デニム・パンツ・ワンピースやオールインワンなど…アイテム別に人気の秋コーデ53パターンを一挙にご紹介。大人女子にイチオシの着こなしをチェックしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください

秋のおすすめコーデBEST5

1.[グレーニット×エアリースカート]で抜け感のある秋コーデに

秋コーデ53選|大人女子向けトレンドを意識した着こなしテク【2020年最新版】

ニットにファーを重ねたボリュームのある上半身には、落ち感のあるスカートを合わせるのが正解です。上半身を引き立てて抜け感をプラスしてくれる、エアリースカートというチョイスが今年っぽい!

あわせて読みたい!

オシャレな人ほど知っている「便利な服」【エアリースカート】

2.[キレイ色コート×デニム]で優しい雰囲気の大人カジュアルスタイルに

いつものニット×デニムスタイルにキレイ色コートをプラスするだけで、着映えるコーデに早変わり。ゆったり体を包む優しい素材と緩やかなサイズ感で、ストレスフリーな着こなしに。

あわせて読みたい!

2020年秋トレンドが手に入る「注目ブランド」7選【私に優しい服】

3.[白Tシャツ×ブルーワイドパンツ]でクールなカラーリングの淡色コーデに

ベイビーブルー×白×グレーの3色で叶える、爽やかでハンサムなスタイル。寒色系カラーでまとめた洗練配色には、Tシャツの白でフレッシュさを演出して。

あわせて読みたい!

大人女子の「優しげカラー」コーデ4選【ピンク&ブルー】

4.[ブラウンワンピース×フーディ]で今年っぽさ満点の大人カジュアルコーデに

ゆったり着たいユニセックスのフーディは、秋らしいブラウンのワンピースとレイヤード。まろやかなミルクティー色をブラウンに合わせたワントーンコーデが今年っぽい!

あわせて読みたい!

2020年秋トレンドが手に入る「注目ブランド」7選【私に優しい服】

5.[シャツワンピ×ロングカーディガン]で好感度抜群な淡色ワントーンコーデに

1枚のワンピースを纏うように、同じトーンのピンクを重ねるのが大人っぽくまとまるポイント。色の甘さと相反する端正な素材感のシャツや、ボーイッシュなコンバースを合わせてバランスよく着こなして。

あわせて読みたい!

優しげ美人に見える「大人のピンクコーデ」【アラサー女子】

秋のおすすめコーデ【スカート編】

6.[ネイビージャケット×ベージュスカート]で女っぽさ漂うきちんとコーデに

定番の紺ブレはメンズライクなスニーカでハズしを効かせて、ほどよくカジュアルダウン。きちんと見えを叶える紺ブレは、秋も大活躍間違いなし!ベージュや淡い配色のスニーカーが、ジャケットコーデに抜け感をプラスしてくれます。

あわせて読みたい!

簡単オシャレ見え!秋のジャケットコーデ6選【通勤コーデ編】

7.[ネイビージャケット×コンバース]で今年っぽさ満点のセットアップコーデに

秋にも大活躍のジャケットとパンツのセットアップ。ネイビーカラーなら上品で知的なのに、オシャレな印象に仕上がります。足元はベージュのコンバースで、ほどよくカジュアルダウンさせるのが正解です。

あわせて読みたい!

秋セットアップコーデ6選【柄&タイプ別】|アラサー女子

8.[ボーダートップス×キレイめスカート]で秋らしいカラーリングのデートコーデに

秋にぴったりなココアブラウンのボーダーが主役の着こなし。カジュアルなボーダートップスには、あえてキレイめスカートを合わせて、新鮮で上品なスタイルに。

あわせて読みたい!

黒→ブラウンにしただけで、なぜかオシャレ見えしたコーデ6選

9.[ヘリンボーンシャツ×ロングスカート]でリラクシーな大人カジュアルスタイルに

この秋注目したい、柔らかなニットのロングスカート。トップスにゆったりシルエットのシャツを合わせれば、王道のキレイめリラックスコーデの完成です。

あわせて読みたい!

この秋アラサー女子におすすめの「トレンドアイテム&コーデ」8選

10.[ニット×カーキスカート]で大人可愛いアースカラーコーデに

上半身を美しく見せるリブニットは一枚持っておくと◎。少し甘めなベージュのニットも、カーキのスカートを合わせれば大人っぽく着こなせます。

あわせて読みたい!

イタく見えない「大人の可愛いコーデ」見本3選

11.[ベージュカーディガン×ブラウンスカート]で秋らしさ満点のワントーンコーデに

トレンドのワントーンコーデは、ベージュからブラウンのグラデーショントーンにすれば、メリハリのある印象に仕上がります。足元は黒のロングブーツで、ピリッと引き締めて。

あわせて読みたい!

【明日の服装】ワントーンコーデをオシャレに見せるポイントは?【アラサー女子】

12.[ブラウンニット×柄スカート]で秋カラーのモテコーデに

ゆったりシルエットのビッグケーブルニットは、守りたくなると噂のモテアイテム。女っぽいアイテム同士のコーデは、茶・黒で落ち着いた印象に仕上げると洗練された印象に。

あわせて読みたい!

【今日の服装】「ゆる×ふわ」なのに大人っぽいコーデの秘密は?【アラサー女子】

13.[白カーディガン×柄スカート]でクールな雰囲気のお出かけコーデに

存在感抜群の柄スカートを主役にした着こなし。白のカーディガンはオーバーサイズでゆったり着るのがポイントです。インナーはカジュアルなTシャツ、足元はフラットパンプスでシンプルにまとめて。

あわせて読みたい!

【今日の服装】カーディガン、今年の秋コーデの正解サイズは?【アラサー女子】

14.[ピンクシャツ×ブラウンスカート]でこなれ感たっぷりな通勤コーデに

鮮やかなベリーピンクは、1枚でパッと華やかな印象に見せてくれます。引き締め役には、こっくりブラウンのスカートを。秋にぴったりな通勤コーデに仕上がります。

あわせて読みたい!

【今日の服装】大人女子が着る「ピンク」の正解コーデは?【アラサー女子】

15.[ニット×プリーツスカート]で秋らしさ漂うキレイめオフィスコーデに

冷房対策にも使える薄手のニットは、秋口にも大活躍。チョコブラウンなら、カジュアルすぎずエレガントにまとまります。歩くたびに揺れるプリーツスカートは、透け素材と明るめカラーでアカ抜け度アップ。

あわせて読みたい!

【今日の服装】秋口に映える「ニット」の着こなし方は?【アラサー女子】

16.[ニットカーディガン×デニムスカート]で秋にぴったりな華やかカジュアルコーデに

Tシャツにデニムスカートを合わせたシンプルな着こなしには、パープルをプラスして華やぎを。カジュアルコーデに、大人のフェミニン要素が加わります。バッグも同じトーンで合わせれば、グッとこなれた印象に。

あわせて読みたい!

【今日の服装】マスクを着けても華やかに見えるコーデの配色って?【アラサー女子】

17.[ロゴT×フレアスカート]で今年らしいバランスのカジュアルデートコーデに

大きめロゴのメンズライクなロンTは、女らしさたっぷりのフレアスカートで絶妙な甘辛バランスに。秋素材のローファーやキャスケットを合わせれば、今っぽいデートスタイルの完成です。

あわせて読みたい!

【今日の服装】今っぽいメンズライクな「デートコーデ」って?【アラサー女子】

秋のおすすめコーデ【パンツ編】

18.[白シャツ×ブルーカーディガン]で抜け感のあるトラッドスタイルに

白シャツ×スラックスのトラッドコーデは、足元でカジュアルダウンさせるのが最旬。バーガンディーのコンバースなら、こなれた印象に仕上がります。

あわせて読みたい!

秋のコンバースコーデ6選【アラサー女子のカジュアルコーデ】

19.[ニット×カラーパンツ]で手抜きに見えないリラックスコーデに

定番ニットにパンツを合わせたリラクシーな着こなしは、パステル配色で華やかに。快適に過ごせるウエストゴムのパンツも、テーパード型なら美脚効果もばっちり。オープンショルダーのトップスでほどよい肌見せをすれば、肩のラインがキレイに見えます。

あわせて読みたい!

【今日の服装】手抜きに見えない「在宅勤務コーデ」とは?【アラサー女子】

20.[グレーニット×パープルパンツ]で秋にぴったりな華やかカラーコーデに

色自体が甘めなパステルカラーは、ひざ丈スカートだとやや野暮ったく見える可能性あり。センターラインのテーパードパンツなら大味にならず、スッキリまとまります。優しく見える大人配色で、パステルカラーを存分に楽しんで!

あわせて読みたい!

イタく見えない「大人の可愛いコーデ」見本3選

21.[Tシャツ×オールインワン]でラフだけど女っぽいご近所コーデに

ブラウン×カーキのシンプルなTシャツコーデなら、パイソン柄のミニバッグが強調されてこなれた印象に。メンズライクなキャップに、大ぶりピアスを合わせてほんのり女っぽさをプラスして。

あわせて読みたい!

【今日の服装】周りと差がつく「ご近所コーデ」って?【アラサー女子】

22.[パープルニット×黒パンツ]で大人カッコいい秋コーデに

ほっこりしがちなケーブル編みニットは、黒のパンツで辛口にシフトするのが今年っぽい。華やかなパープルニットにマニッシュなパンツを合わせれば、通勤にもOKな上品カジュアルコーデの完成です。

あわせて読みたい!

【今日の服装】大人カッコいいニットコーデの正解は?【アラサー女子】

23.[ブルゾン×レギンス]でニュアンスカラーのスポーティスタイルに

ベージュの柔らかさを黒で引き締めた、大人可愛いヘルシーコーデ。ニュアンスカラーをメインにまとめれば、スポーティなアイテムもひと味違う雰囲気に仕上がります。

あわせて読みたい!

オシャレ&健康的!この秋旬の「スポーティコーデ」6選

24.[カーキカットソー×グレーパンツ]でクール&シンプルなきちんとコーデに

アースカラーのワンツーコーデなら、黒ジャケットを合わせても軽やかな印象に。アースカラーのグラデーションでコーデに奥行きを加えるのがポイントです。小物はパイソンで、秋らしさをプラスして。

あわせて読みたい!

簡単オシャレ見え!秋のジャケットコーデ6選【通勤コーデ編】

25.[ブラウス×ジャケット]で女っぽさ漂うハンサムコーデに

パンツ×ジャケットのハンサム要素に、細めのリボンのボウタイブラウスで女らしさをプラス。深緑にベージュの配色は、秋にぴったり。バッグにつけたスカーフで、上品なアクセントを加えて。

あわせて読みたい!

【今日の服装】女らしい秋の「ジャケットコーデ」って?【アラサー女子】

26.[ネイビーニット×イエローワイドパンツ]で秋っぽさ満点のスタイルアップコーデに

今季の注目アイテム「カラーパンツ」は、こっくり鮮やかなマスタードイエローをチョイス。定番のネイビーを秋っぽいイメージに一新してくれます。センタープレスの立体感が、カラーアイテムでもスタイル良く見えるポイントです。

あわせて読みたい!

【明日の服装】ネイビーを秋っぽく見せる配色って?【アラサー女子】

27.[グレージャケット×ブラウンパンツ]で秋らしいカラーリングのお仕事コーデに

ジャケットは黒ではなくあえてチャコールグレーを選んで、女性らしい抜け感を演出。ノーカラーなら堅すぎず、今年っぽい雰囲気に。明るいブラウンとなじませて、秋らしい着こなしに仕上げて。

あわせて読みたい!

簡単オシャレ見え!秋のジャケットコーデ6選【通勤コーデ編】

28.[サテンジャケット×ニットパンツ]でこなれ感たっぷりの秋コーデに

サテンアイテムを大人っぽく見せるには、ダークカラーのニットパンツに合わせるのが正解です。ニットパンツもワイドなシルエットなら、着痩せ効果も抜群!こなれ感のある今っぽいスタイルに仕上がります。

あわせて読みたい!

【今日の服装】ツヤコーデに合わせるボトムスの正解は?【アラサー女子】

29.[白ブラウス×黒スキニー]で上品&シンプルなモノトーンコーデに

簡単にスタイルアップが狙えて、オフィスでも浮かないシンプルな黒スキニーの通勤スタイル。二の腕を隠せるとろみトップスと、女性らしいベージュのポインテッドトゥパンプスを合わせれば、上品かつ着痩せ効果も抜群です。

あわせて読みたい!

【今日の服装】華奢見えするスキニーコーデ、正しい着こなしは?【アラサー女子】

30.[黒トップス×ワイドパンツ]でシックな雰囲気漂う上品秋コーデに

ハイウエストのワイドパンツを今年らしく着こなすには、裾の広がったペプラムトップスを合わせるのがおすすめ。あえてトップスをINしないゆったりとしたシルエットで、こなれ感を演出して。秋色の中にパステルカラーを投入することで、上品でシックな印象に。

あわせて読みたい!

【今日の服装】「ワイドパンツ」の今っぽい着こなしって?【アラサー女子】

31.[スウェットトップス×レギンス]で大人可愛いスポーティーコーデに

家でも楽ちんなレギンスコーデは、華やかなレモンイエロートップスで都会っぽさを演出して。ラインの入ったレギンスなら、脚長効果も抜群です。緑、黄色など、小物のカラーを統一すると、一気に上級者の着こなしに。

あわせて読みたい!

【今日の服装】華やかな「スポーティコーデ」って?【アラサー女子】

秋のおすすめコーデ【デニム編】

32.[ボウタイブラウス×デニム]でパリっぽい甘口カジュアルコーデに

女っぽいとろみ素材のボウタイブラウスは、デニムと合わせてカジュアルに着こなすのが◎。小物をベージュでまとめれば、今年らしさも加わります。キャスケットやフラットシューズでパリシックに仕上げて。

あわせて読みたい!

【今日の服装】甘すぎない大人の「ブラウスコーデ」って?【アラサー女子】

33.[白シャツ×デニム]でお仕事モードな秋コーデに

キレイ見えする白シャツは、カットオフのデニムパンツを合わせて、こなれた着こなしに。シャツを前だけにインすることで、ほどよいラフ感を演出できます。足元は、真っ赤なヒールでアクセントをつけると◎。

あわせて読みたい!

【今日の服装】「白シャツ」を使ったあか抜けコーデって?【アラサー女子】

34.[ライダース×デニム]でクールだけど女っぽいキレイめコーデに

キレイめハンサムの鉄板スタイルと言えば、ライダース×デニム。ウォッシュドのブルーデニムで少し色味を抑えると、今年らしい印象に。デザインのあるトップスで、ほどよい女らしさをプラスして。

あわせて読みたい!

【明日の服装】定番ライダースコーデを新鮮に見せる秘訣は?【アラサー女子】

35.[花柄ブラウス×デニム]でオシャレ上級者のキレイめカジュアルコーデに

シンプルになりがちなデニムコーデ。周りと差をつけるには薄色デニムに、クラシカルなブラウスをON。アイテム同士のギャップが新鮮で、オシャレ上級者に見えること間違いなし!

あわせて読みたい!

【今日の服装】シンプルすぎないデニムコーデのヒントって?【アラサー女子】

36.[ジャケット×デニム]できちんと感漂うメンズライクスタイルに

メンズライクなフラットシューズは、裾をひと折りするだけでグッドバランスに。定番のジャケットタイルも、全体の色味を抑えると、スタイリッシュにまとまります。

あわせて読みたい!

この秋注目の「グレーデニム」コーデ見本6選【アラサー女子】

37.[Tシャツ×デニム]で小物使いがポイントのワンツーコーデに

Tシャツにデニムを合わせたラフなスタイルは、黒コンバースが引き締め役に。シンプルなワンツーコーデには、存在感たっぷりのベージュストールやキャップで華やぎを!

あわせて読みたい!

秋のコンバースコーデ6選【アラサー女子のカジュアルコーデ】

38.[白シャツ×デニム]で抜け感のある秋コーデに

暑さが残る秋口でも着られる長袖コーデには、ニュアンスカラーのシアーシャツを選ぶのが◎。脚長効果抜群のテーパードパンツは、あえて色味のあるものを選ぶと一気に華やかな印象に。秋らしいレザーバッグで季節感もプラスして。

あわせて読みたい!

【今日の服装】残暑でも涼しげな「長袖コーデ」とは?【アラサー女子】

39.[シャツワンピ×デニム]で‶頑張りすぎない″大人カジュアルスタイルに

デニムとタンクトップの組み合わせに、ロングのシャツワンピを羽織って大人っぽく。色落ちの効いたカットオフのデニムなら抜け感もプラスできます。黒のバッグとサンダルで、コーデ全体を引き締めて。

あわせて読みたい!

【今日の服装】ご近所コーデをアップデートする方法って?【アラサー女子】

40.[ブラウンブラウス×デニム]で大人可愛いワンツーコーデに

いつものブラウスコーデをアップデートするなら、ブラウンを選んで女性らしい落ち着いた雰囲気に。ウエストマークのリボンは、さりげなく甘めの要素をプラスしてくれます。レオパード柄のバッグやブルーのパンプスで、ワンツーコーデが一気に華やかな印象に早変わり。

あわせて読みたい!

【今日の服装】脱ブラック!今年らしい「甘めブラウス」とは?【アラサー女子】

41.[ニット×スキニーデニム]でシンプルだけどこなれて見える秋コーデに

ニット×パンツのシンプルなワンツーコーデは、ビビッドなカラートップスで単調さを回避。クロップトスキニーに、ペタンコのスリッポンがこなれた印象に。大ぶりのフープピアス&ロングネックレスで、ゴールドをさりげなく効かせて女っぽさをプラスして。

あわせて読みたい!

【今日の服装】周りと差がつく「ワンツーコーデ」とは?【アラサー女子】

42.[グレーカーディガン×グレーデニム]で秋らしいクールなワントーンコーデに

シックでクールなグレーのワントーンは、ピンクのマスクで華やかさをプラス。足元はシルバーを効かせて、洗練されたキレイめカジュアルスタイルに。

あわせて読みたい!

この秋注目の「グレーデニム」コーデ見本6選【アラサー女子】

秋のおすすめコーデ【ワンピース・オールインワン編】

43.[黒ワンピース×ジャケット]でリラクシーだけどきちんと感のある秋コーデに

手抜きに見えがちなリラックスワンピは、ジャケットを羽織ることで高見えする着こなしに。明るめのブラウンの小物で、秋要素をプラス。ジャケットの袖を少しまくって、抜け感を演出して。

あわせて読みたい!

【今日の服装】「リラックスワンピ」を上品に着るなら?【アラサー女子】

44.[ニットワンピ×コンバース]で女っぽさ漂うカジュアルコーデに

女っぽいベージュのニットワンピは、ブルーのコンバースでカジュアルダウン。黒のバッグでコーデを引き締めると、ゆったりニットワンピコーデもルーズに見えません。

あわせて読みたい!

秋のコンバースコーデ6選【アラサー女子のカジュアルコーデ】

45.[ネイビージャケット×ワンピース]でトレンド感満点のパリジェンヌコーデに

Tシャツにワンピースをレイヤードしたトレンドスタイルに、ジャケット&カーデをオンしたキレイめカジュアル。無難な印象は、肩掛けした赤カーデが払拭。パリジェンヌっぽい着こなしに仕上がります。

あわせて読みたい!

簡単に秋コーデが完成!オシャレな肩掛けニットコーデ6選

46.[ワンピース×Gジャン]でお買い物にもぴったりな大人カジュアルコーデに

定番Aラインのティアードワンピは、Gジャンを合わせて媚びないスタイルに。スニーカーをプラスしてほどよくカジュアルダウンさせて。街中へのお買い物には、ビビッドなストライプのエコバッグがおすすめです。

あわせて読みたい!

【今日の服装】オシャレな「エコバッグ」コーデとは?【アラサー女子】

47.[バックシャンワンピース×ファーバッグ]で色っぽいけどヘルシーなお出かけコーデに

子供っぽくなりがちな柄ワンピは、バックシャンで大人っぽく着こなして。大胆な後ろ姿から、ヘルシーな色気が漂います。秋っぽいファーバッグを合わせれば、トレンドを意識したお出かけコーデの完成です。

あわせて読みたい!

アラサー女子の「秋っぽいワンピコーデ」6選

48.[グレーワンピース×Gジャン]でオフィスでもOKなキレイめカジュアルコーデに

オフィスに馴染むコンサバワンピは、ビッグサイズのGジャンでカジュアルダウン。キレイめなワンピースとラフな印象のGジャンのコントラストが、今年っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

あわせて読みたい!

【明日の服装】コンサバワンピを旬に着こなすための必需品って?【アラサー女子】

49.[花柄ワンピース×ライダース]で大人可愛いデートコーデに

ハンサムに着こなせるライダースは、この時期の定番アイテム。女っぽさを演出するなら、長め丈の花柄ワンピを合わせるのが正解です。ヴィンテージライクな小花柄が、ライダースのモード感をほどよく中和させてくれます。

あわせて読みたい!

【今日の服装】ライダースを「大人可愛く」見せるポイントは?【アラサー女子】

50.[ベージュワンピース×レギンス]できちんと感をプラスしたリラックスコーデに

テレワークにぴったりなゆったりワンピは、ウエストマークがあることで、リラックスの中にも‶きちんと感″がプラス。首周りが広く開いた襟口なら、デコルテがキレイに見えて、ほどよい大人の色気を演出できます。レギンスとのレイヤードも相性抜群です。

あわせて読みたい!

【今日の服装】だらしなく見えない「リラックスコーデ」って?【アラサー女子】

51.[ニットワンピ×ブーツ]でこなれ感たっぷりのモテコーデに

王道モテアイテムといえば、「ニットワンピ」。ふんわりと包まれた可愛さを盛り込むなら、タートルネックタイプが正解です。スリット入りなら今っぽさもあり、こなれ感のある着こなしに。

あわせて読みたい!

【今日の服装】着るだけで絶対モテる、神コーデって?【アラサー女子】

52.[グレーニット×ブラウンドットワンピース]で大人可愛い秋カラーコーデに

見慣れた小粒ドットも、ブラウンなら新鮮&さらに上品な印象に。ゆるニット×ワンピースのレイヤードで、いつものワンピをスカート風に着こなして。デートにもぴったりな秋カラーのコーデに仕上がります。

あわせて読みたい!

黒→ブラウンにしただけで、なぜかオシャレ見えしたコーデ6選

53.[オールインワン×ジャケット]で大人可愛いお出かけコーデに

オールインワンにYシャツをレイヤードした今年っぽいスタイルも、チェック柄のジャケットできちんと感をプラス。とろみ素材のワイドなオールインワンなら、ドレス感も加わり大人っぽい雰囲気に。

あわせて読みたい!

子供っぽく見えない「大人のオールインワン」コーデ4選

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
構成/CLASSY.ONLINE編集室、山水 由里絵

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE