特集

オシャレな人ほど知っている「便利な服」【エアリースカート】

オシャレな人のワードローブは、「シーズンレス」服率が高い、という噂を最近よく耳にします。サテンやシフォン、ハリッとしたコットンetc.今までだったら夏にしか着なかった素材を、あえて秋冬にも取り入れてみる。軽やかでしなやかでギャップのある着こなしが、今どきオシャレへの近道です。

シーズンレス服とは?

衣替えいらずの「シーズンレス服」に対する定義が変わってきています。しなやかな落ち感があったり、ふわりと風を孕んだり、さりげなく肌が透けたり。ちょっと心許ないくらいの素材感が、肌寒い季節の着こなしを活性化してくれます。

エアリースカート

合わせる服で季節ごとに表情を変える シーズンレス服の代表的存在

去年ごろから本格的に注目を浴びているのがコレ、シフォンやサテンなど、ちょっとドラマな春夏素材のスカート。これからのシーズンは、あえてボリューミーな上半身で異素材感を表現すると女らしさが際立って今っぽい!

オシャレな人ほど知っている「便利な服」【エアリースカート】

トーンonトーンの配色にメリハリを添える スカートの軽やかさがコーディネートの肝
上下の量感は揃えるのがバランスいい、という常識は数年前までのもの。ボリュームのある上半身を引き立てて抜けをつくる、エアリースカートというチョイスが今っぽい!スカート¥29,000(COCUCA/ザ ストア バイシー代官山店)ファーベスト¥150,000(サクラ/インターリブ)ニット¥16,000(ウォーレン スコットフォーRHC/RHC ロンハーマン)頭に巻いたスカーフ¥18,000(マニプリ/フラッパーズ)バッグ¥108,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ブーツ¥84,000(ミッシェル ヴィヴィアン/アパルトモン 青山店)ピアス¥4,419バングル¥4,910(ともにアビステ)

シーズンごとのコーデをチェック

  • 夏に着るなら…
    カジュアルなロゴTと女っぽサンダルで大人の夏カジュアルに
    フェミニンなムードのスカートは、ラフなビッグサイズTとも相性よし。くだけがちな夏の装いに、ひとさじの甘さを添える効果も。スカート¥29,000(COCUCA/ザ ストア バイシー代官山店)Tシャツ¥8,600(エムズブラック/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥18,000〈マルシェ〉サンダル¥44,000〈ネブローニ〉(ともにフラッパーズ)

  • 冬に着るなら…
    ボアブルゾンのモコモコ感をしなやかスカートとの質感ギャップが引き立てて

    黒×ブラウンが上級者っぽいオシャレ配色。スカートのやわらかさでアウトドア要素を街ムードに引き寄せて。スカート¥29,000(COCUCA/ザ ストア バイシー代官山店)ジャケット¥46,000(ハイク/ボウルズ)パーカ¥11,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)リュック¥36,000(TEMBEA/GALERIEVIE 丸の内店)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)バングル¥7,364(アビステ)

撮影/曽根将樹(peace monkey)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management)スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE