特集

黒→ブラウンにしただけで、なぜかオシャレ見えしたコーデ6選

「何にでも合って無難」という理由でついつい手に取ってしまう「黒」。その無意識に選んだ黒を「ブラウン」にするだけで、上品で女らしい雰囲気に。黒感覚で取り入れられる、「秋のブラウン」を集めました。

【ひとり時間】いつものボーダーをブラウンに。

秋の気分を反映させた“女っぽい„カジュアルが気分

永遠に好きなルミノアのボーダー。この秋はなんとなく女っぽく着たくてブラウンを選んでみたら…大正解!リラックスして過ごす日こそ、「私らしさ」を更新させたい。

黒→ブラウンにしただけで、なぜかオシャレ見えしたコーデ6選

ニュアンスのあるブラウンで「ボーダーの日」を品よくアップデート
秋にぴったりなココアブラウンのボーダーが主役。キレイ色スカートで新鮮に。カットソー¥12,000(Leminor for SALON/サロン アダム エ ロペ/ジュングループカスタマーセンター)スカート¥28,000(バウム・ウンド・ヘルガーデン/ユナイ テッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア店)バッグ¥28,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)シューズ¥25,000(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン/銀座ワシントン銀座本店)ピアス¥7,440(マシェット/ZUTTOHOLIC)リング¥42,000(ココシュニック)

◆詳しいコーデはこちらをチェック

「とりあえず黒」を「あえての茶色」でダサ見えコーデを回避!

【デート】フェミニンで、上品で、クラシカル

大人の可愛さを引き出す秋のドット

決めすぎるのはカッコ悪いし、カジュアルすぎるのも何か違う…あれこれ考えてしまうデートの日。ブラウンのドットワンピをおろしたら、彼が開口一番「可愛いね」って。

見慣れた小粒ドットもブラウンなら新鮮&さらに上品
ゆるニットのレイヤードでスカート見えコーデに。揺れる裾が女のコ気分を盛り上げる。ワンピース¥15,000(SNIDEL/SNIDELルミネ新宿2店)ニット¥19,000(MACPHEE/TOMORROWLAND)バッグ¥274,500(ロウナーロンドン/エイチアイティー)ブーツ¥23,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)イヤリング¥9,500(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)バングル¥7,637(アビステ)

◆詳しいコーデはこちらをチェック

「とりあえず黒」を「あえての茶色」でダサ見えコーデを回避!

【会社】キレイめスラックスをブラウンに!

真面目になりがちなキレイめスラックスが一気にこなれるブラウンの魔法

働く私に欠かせないスラックスも、いつもの黒からブラウンにするだけで余韻を感じる今っぽい仕上がりに。通勤コーデがオシャレに決まるとパフォーマンスも上がりそう!

クリーンな辛さがちょうどいい「コンサバ」で終わらない洗練配色
大人の可愛さを感じるチョコミントコーデ。パンツ¥12,500(ビューティ&ユース/ビューティ&ユースユナイテッドアローズ丸の内店)シャツ¥8,000(yum/アダストリア)バッグ¥62,000(FURLA/FURLA JAPAN)パンプス¥99,000(セルジオロッシ/セルジオロッシカ スタマーサービス)メガネ¥48,000(アイヴァン7285/ アイヴァン 7285トウキョウ)時計¥15,000(ダニエルウェリントン/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター)

◆詳しいコーデはこちらをチェック

「とりあえず黒」をやめるのが秋のオシャレ見えの秘訣

【女子会】黒ブラウスをあえてのブラウンに!

黒一択だった甘めブラウスもビターなブラウンならコケティッシュな雰囲気に

オシャレな女友達と会う日の服選びが実は一番楽しかったり。主役にする映えトップスも、いつもだったら黒を選んでいたけど今ならしっとり女らしいブラウンで。

落ち着きのあるブラウンで、華やかスタイルがもっと上品に
全方位サマになる、立体感とハリ感のあるデザインブラウス。「黒じゃない」という意外性でオシャレな雰囲気に。ブラウス¥9,800(アンクレイヴ/オンワード樫山)パンツ¥13,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥240,000(ザンケッティ/ドレステリア新宿店)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)イヤリング¥7,000(エネーダ/ココシュニックオンキッチュ有楽町マルイ店)ネックレス¥17,000(ココシュニック)

◆詳しいコーデはこちらをチェック

「とりあえず黒」をやめるのが秋のオシャレ見えの秘訣

【帽子をブラウンに】大人のブラウンヘアに馴染むベレースタイル

シンプル服に合わせる〝かぶりもの〟の悪目立ちは絶対に避けたいところ。黒しか選べなかったベレーもこっくりとした秋ブラウンならナチュラルにつないでくれる。

カジュアルを大人っぽく変換してくれる小粋なベレー使い
帽子¥38,000(マサカズ フルサワ/UTS PR)ジレ¥150,000(サクラ/インターリブ)Tシャツ¥2,980(ス タイルミキサー/バロックジャパンリミテッド)スカート¥36,000(シーピー シェイズ フォーロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スカーフ¥23,000[参考価格](アルテア/アマン)ピアス¥4,910(アビステ)

◆詳しいコーデはこちらをチェック

「とりあえず黒」をやめた人が、この秋絶対オシャレ!【帽子&靴】

【靴をブラウンに】黒より強くならない茶コンバース

「オシャレ上級者」なこなれ感が手に入る

休日カジュアルに欠かせないコンバース。黒はもう持っているけど優しく仕上がるブラウンもいい感じ。足元にやわらかなニュアンスが加わるだけで、気分も変わる!

オシャレ度MAXなチョコブラウンで足元から秋をスタート
通常はシルバーのシューリングが、ゴールドに。大人なディテールが嬉しい。スニーカー¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ジャケット¥74,000カーディガン¥17,000(ともにブルックス ブラザーズ/ブルックス  ブラザーズ ジャパン)Tシャツ¥7,800(スローン)ワンピース¥28,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)バッグ¥49,000(アー・ペー・セー/アー・ペー・セーカスタマーサービス)サングラス¥46,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)ピアス¥9,600(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

◆詳しいコーデはこちらをチェック

「とりあえず黒」をやめた人が、この秋絶対オシャレ!【帽子&靴】

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) モデル/山本ソニア ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/児嶋里美 取材/濱口眞夕子 撮影協力/ POKO

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE