【櫻坂46・土生瑞穂がトライ!】メンズ誌の素敵名品アイテムを、大人女子が着こなしてみたら…【夏ジャケット】

私たち女子よりベーシック服に詳しいかも、なオシャレなメンズ。素敵な男性ほど、軸のあるアイテム選びに一家言あるものです。であればオススメをじっくり聞きたい!と人気メンズ誌の『OCEANS』に取材を敢行。彼とシェアしたい名品ばかりでした。

OCEANS編集部に色褪せない名品を聞きました

Brooks Brothersのシアサッカージャケット

【アイテムのポイント】 ・(多

【アイテムのポイント】
・(多分)着るだけでモテる素材!
・アメリカントラッド・ブランドのアイテムがオススメ

トラッドスタイルに効く!彼のを借りた的な夏ジャケット

夏の旅行に持って行っても活躍し

夏の旅行に持って行っても活躍しそう。ジャケット¥31,900(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)ノースリーブカットソー¥12,100 ハーフパンツ¥31,900(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥24,200(ノマディス/ノーベルバ)サンダル¥33,880(ジュリア タデウチ/オデット エ オディール新宿店)ハット¥17,600(ステットソン/ステットソン ジャパン)ピアス¥11,330(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

見た目にも清涼感のあるシアサッカーは夏に欠かせない素材で、『OCEANS』にとっても外せない定番。この素材のアイテムを1つコーデに取り入れれば、無条件に「清潔」「清楚」「上品」といった好印象を獲得できて、そのうえオシャレに見える。だからか、シアサッカーは異性からモテます。なにせ僕ですら、この着用日に限り「今日、素敵ですね(……シアサッカーが)」と女性に幾度も声を掛けてもらえ、うれしい勘違いを楽しんでいます。ということで、柄はタテジマだけれどヨコシマな理由で今夏もレッツ・シアサッカー。そんなオヤジギャグも許されるんじゃないかな、シアサッカーを着ていれば。By-Toshiki

教えてくれたのは…

『OCEANS』編集長/江部寿

『OCEANS』編集長/江部寿貴さん
大人の男性の日常を楽しくする情報を発信している雑誌・OCEANS。「FUN LIFE making MAGAZINE」をテーマに掲げ、2006年の創刊から携わっている編集長・江部さんに、こだわりのベーシック論を教えてもらいました。

撮影/松林寛太〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/土生瑞穂(櫻坂46)ヘアメーク/KATO(TRON) スタイリング/MaiKo yoshida  取材/清水亮子  撮影協力/AWABEES、Compartment. 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup