特集

真似しやすい、大人の春コーデ「ネイビーのジャケットの意外な着こなしのコツ」

ベーシックが最強と分かったけれど、この春は具体的にどんな着こなしをすればいい?時代も季節も問わない服だからこそ必要なのはその時々の着こなしテクニック。定番だけどちゃんと今っぽい、即マネできるベーシックのお手本をご紹介!

着まわしたい方はこちらもチェック

アラサー女子におすすめ「ネイビージャケット着回し」5コーデ

ベーシック代表選手の紺ブレは〝どこか意外性のある着こなし〟をモットーにコーディネート

毎年必ずワードローブの要となってくれるダブルボタンの紺ブレは、雰囲気そのまま着るのはもったいない!この春はどこかに遊びを取り入れて。

Whim Gazetteのジャ

Whim Gazetteのジャケット
一番使えるダブルの金ボタンをセレクト。やや長めな着丈と裏地のレオパード柄がポイント。ジャケット¥49,500(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

春らしいオールホワイトだって紺ブレならマイスタイルに落ち着く

季節感が強いコーデこそ、浮かず

季節感が強いコーデこそ、浮かずに自分らしくものにしたい。そんな時にも紺ブレがぴったり。袖をラフに折り返して、チラッと見せた裏地がアクセントに。ジャケット¥49,500(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店) Tシャツ¥12,100(アルアバイル)デニムパンツ¥36,300(RE/DON E/LE PHIL NEWoMan 新宿店)バッグ¥247,500(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ピアス¥9,900ブレスレット¥26,400(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/松永大樹〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/愛甲千笑美 ヘア/Tomo Tamura、メーク/RISAKO MATSUSHITA(ともにPerle management) スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

「ジャケットコーデ」関連記事

大人女子の定番アイテムで最旬コーデ2選「ネイビージャケット」

春コーデで使える「大人女子のジャケット」2022年は休日も着られる、がコツ

大人女子の「チェックジャケット」春のおすすめ着回し4選【2022年最新コーデ】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus