特集

「骨格診断で選ぶいちばん似合う服」CLASSY.2022年7月号での結論!【骨格診断アナリストが振り返り】

CLASSY.では抜群の人気を

CLASSY.では抜群の人気を誇る〝骨格診断〟メソッドを基にした、スタイリング紹介ページ。「CLASSY.ONLINE」では特別編として、骨格診断アナリストである本誌ライターの棚田トモコが本誌のスタイリングをすべてチェック!!その中から各骨格に似合うコーディネート、ベスト5を紹介しています。 これを読めば、〝骨格に似合う〟はもちろんのこと、トレンドもCLASSY.らしさも兼ね備えた、コーディネートを知ることができちゃいます!
今回は、CLASSY.7月号を通して見た、振り返り&総まとめ編です。

▼▼▼まずは!自分の骨格を診断する!▼▼▼

【骨格診断】これで完璧!タイプ別のあなたに似合う服について解説!

まずは3つの骨格の特徴をチェック!

  • CLASSY.では抜群の人気を

    ストレート体型はこんな人!

    ☑筋肉のつき方に特徴が出やすい
    ☑リッチで肉感的なメリハリボディ
    ☑身体に厚みがある
    ☑膝下はスッと細い
    ☑どちらかというと上半身に脂肪がつきやすい
    ☑肌はハリのある質感
    ☑どんなに痩せていてもガリガリに見えない
    ☑健康的で存在感がある
    ☑ウエストが出にくく、寸胴

  • ナチュラル体型はこんな人!

    ナチュラル体型はこんな人!

    ☑関節の大きさに特徴が出やすい
    ☑骨格フレームを感じるスタイリッシュボディ
    ☑関節や骨格がしっかりとしている
    ☑肉感をあまり感じさせない
    ☑肌の質感はドライな印象
    ☑マニッシュで中性的な雰囲気で少年体型っぽい
    ☑くるぶしや膝などがしっかりとしていて大きい
    ☑手や足も大きい傾向
    ☑可愛いものよりもかっこいい雰囲気のもののほうがしっくり

  • ウェーブ体型はこんな人!

    ウェーブ体型はこんな人!

    ☑脂肪のつき方に特徴が出やすい
    ☑華奢でなだらかなカーヴィーボディ
    ☑身体に厚みがなく、薄い
    ☑上半身には脂肪がつきにくいので、一見細く見える
    ☑実は下半身にボリュームがある
    ☑また肌が流れるように柔らかい
    ☑二の腕が細い人が多い
    ☑首が長く、水が溜まるような鎖骨が特徴
    ☑脚が短め

「CLASSY.」2022年7月号で、各骨格に一番似合うベストコーデは?

  • CLASSY.では抜群の人気を

    【ストレート体型に似合うコーデ第1位】
    メリハリのある配色と直線的なアイテムでカッコよく
    ジレもIラインのスカートは直線的なデザインなので、ストレートタイプの凹凸のある身体をすっきりとしたシルエットに演出してくれます。メリハリのあるモノトーン配色も全体をすっきりと見せるのに一役。
    スカート¥25,300 ジレ¥37,400(ともにウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)サンダル¥20,900(ラオコンテ/フラッパーズ)フォトTシャツ¥12,100(ガリャルダ ガランテ/ガリャルダ ガランテ 表参道店)ハウライトネックレス [70cm]¥39,600 チェーンネックレス [45cm]¥15,400 レインボームーンリング¥82,500(すべてマリハ)バングル¥59,400(アダワットトゥアレグ)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥58,300(ヘリュー/エスケーパーズオンライン)

  • CLASSY.では抜群の人気を

    【ウェーブ体型に似合うコーデ第1位】
    骨格タイプの長所を活かす、ティアードワンピース
    バスト位置が低く、胸下から骨盤までの距離が長いウェーブタイプは、ワンピースの上部からティアードデザインが施されているのものだと全身のバランスがグンとよくなります。体が薄いからこそキマる1枚です。
    ワンピース¥35,800ピアス¥96,800ネックレス¥72,600コインネックレス¥22,000(すべてマリハ)ハット¥10,450(グリッロ/シップス インフォメーションセンター)バッグ¥30,800(メゾンアッシュパリ/ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー)サンダル¥89,100(トッズ/トッズ・ジャパン)

  • CLASSY.では抜群の人気を

    【ナチュラル体型に似合うコーデ第1位】
    デニムスタイルは“古着っぽい”が良さを発揮
    使い込んだ風合いのものやカジュアルなものが似合う骨格タイプ。デニムスタイルも裾が切りっ放しになっていたり、Tシャツも古着っぽい感じのものがおすすめです。サンダルも甲が覆われるもののほうがサマに。
    デニムパンツ¥16,500 シャツ参考商品(ともにトミー ヒルフィガー/トミー ルフィガー カスタマーサービス)サンダル¥33,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)Tシャツ¥7,150(ユニバ―サル オーバーオール/カレンソロジー 新宿)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)パールネックレス¥48,400 ピアス¥107,800(ともにマリハ)ブレスレット¥12,100(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥132,000(ザンケッティ/room3138)

2位以下はこちらをチェック

「大人女子に似合う服 BEST5」骨格診断ストレート体型の場合【2021年11月版】

「大人女子に似合う服 BEST5」骨格診断ウェーブ体型の場合【2021年11月版】

「大人女子に似合う服 BEST5」骨格診断ナチュラル体型の場合【2021年11月版】

骨格診断アナリスト棚田の結論!

ここ数年で“ストレスフリー”という言葉がこれまで以上に定着しました。ストレスを避ける生き方、シンプルな生き方、無理をしない生き方をする人が日本だけでなく、世界的にグンと増えたように思います。それはファッションも然り。わざわざ足が疲れるような高いヒールを履いて通勤するなんてもはやナンセンスだし、体を締めつけるような服に身を包む必要って? 無理して隣のあの子が持っているバッグと同じものを買ったりするのは、心が疲れちゃう。体も心も心地いいものであることこそ今っぽい! ちなみにそれを体現している女性たちをCLASSY.では“ウェルビー女子”と読んでいます。ここで“今っぽい”という言葉を使うと、「ヒールのある靴を履くほうが安心する」という人や「ブランドバッグが好きなんです」っていう人は“今っぽい”から外れているように思われるかもしれませんが、それは違います! 自分が心地良く、気分良く過ごせることが“今っぽい”ので、それはそれで正解なんです。もはや概念的なことなので、どんな服装をしていても心が安定するのであればいいということ。けれど、CLASSY.を読んでくださっている皆さんのお声を聞くと「スタイルよく見られたい」というのが根底にあるように思います。無理なダイエットをすることはしないけれど、洋服の力を借りてスタイルが良く見えるならそれにあやかりたい! そんなみなさんの気持ちに寄り添うのが、おなじみの骨格診断メソッドです。それではさっそく見ていきましょう。

【ストレートタイプにぴったりなトレンドアイテムがやってきた!】

骨格ストレートタイプの皆さん、

骨格ストレートタイプの皆さん、トレンドの“ジレ”は手に入れましたか? ここ数年は、リラックス感の強い、ゆったりとしたシルエットの服が目立ったため、トレンドのものを取り入れると、実際よりも太って見えることもあったのでは? 今季はその心配がグンと減ります! なんて言ったって、着痩せ効果ばつぐんのジレがトレンドなんですから。もしかしたらジャケットに並ぶ、定番アイテムになりつつあるかも。ストレートタイプの方がコーディネートを考えるときにとくに注意したいことは、“いかに着痩せして見せるか”です。体に厚みがあり、胸やお尻の位置が高いので、柔らかい素材のものを着ると、生地が体の高い部分で引っかかり、膨張して見えがち。これが何より太って見える原因になります。回避するためには、固い生地のものをセレクトして、骨格タイプ特有の豊かな筋肉の弾力を拾わないこと、そして欲を言えば直線的なデザインのものをまとうことです。こうすることで実力以上のスタイリッシュな着こなしが実現します。丈は短いものも長いものも似合いますが、ふくらはぎくらいの丈は太って見えがちなので、避けたほうがよいでしょう。この点を念頭においてジレを取り入れたコーディネートをすれば、簡単にスタイルアップしますよ。

【ウェーブタイプはティアードデザインを味方に】

長らく続いたロング丈のブームが

長らく続いたロング丈のブームが一段落する気配を感じています。これは下半身に重心があるウェーブタイプには朗報ですよね。この夏のショートパンツの流行もウェーブタイプには嬉しいトレンドですが、大人世代の中にはこの波に乗る勇気がない方がまあまあいることを存じております。秋冬もミニ丈のトレンドは続くので、ぜひリゾート地などでミニ丈コーデのリハビリをしておくと、次の季節のファッションをより楽しめますよ。とはいえ、夏は無理にミニ丈ボトムに頼らなくても、簡単にスタイルアップできるティアードデザインのワンピースがたくさん出ています。とくに上半身の高めの位置からティアードが施されているものは、厚みのない上半身を華やかに演出してくれるだけでなく、下半身のボリュームをさっとカモフラージュしてくれる優れもの。逆にティアードが施されていても段差が少ないものや、裾にだけティアードデザインが施されているものは、上半身を間延びさせて見せるので注意してください。ひとえに“ティアード”と言っても目線を上にもっていくようなものをセレクトすることが大切です。

【ナチュラルタイプは、ゆったりとしたサイズと素材感のあるものなら大丈夫】

ナチュラルタイプは骨がしっかり

ナチュラルタイプは骨がしっかりとしていて、どこかマニッシュな印象があります。だからこそ流行のパフスリーブやティアードデザインのような可愛らしいものを着ると、チグハグな印象になりがち。けれど、パフスリーブなら大きいもの、ティアードならサイズがゆったりとしていて、 リネンのように素材がザラザラとした感じのものなら大丈夫! さまざまなトレンドが巡ってきますが、新型コロナをきっかけにオンラインショッピングがより加速した結果、どのブランドも“ゆったり”としたサイズのものは常時揃えている傾向にあります。コンパクトなつくりのものがトレンドになってきても、体を締めつけないストレスフリーなサイズの服は定番として残りそうな予感。苦手とされるデザインもゆとりのあるサイズのものがあれば、しっくりきやすいので、どんどん着たい服に挑戦してください。

毎年あっという間に終わってしまう夏。ダイエットが間に合っていない方々も骨格診断メソッドを活用して、お洒落を楽しみましょう。

解説・執筆したのは…
棚田トモコ
ライター・骨格アナリスト
光文社「CLASSY.」や「JJ」を中心にファッションや美容ページ企画などのライターとして活躍する傍ら、骨格診断ファションアナリスト協会認定校(ICB INTERNATIONAL)にて骨格診断のディプロマを取得。以降〝骨格アナリスト〟としても活動中。ファッション・美容ライターとして培った知識と骨格診断を融合して、いかに今っぽくその人を輝かせるかを提案します。韓国と舞台観劇、チョコレートが大好きで、愛称は〝ティナ〟。

解説・執筆したのは… 棚田トモ

骨格診断 関連記事

「骨格診断で選ぶ似合う服 BEST5」ナチュラル体型編【CLASSY.2022年7月号版】

「骨格診断で選ぶ似合う服 BEST5」ウェーブ体型編【CLASSY.2022年7月号版】

「骨格診断で選ぶ似合う服 BEST5」ストレート体型編【CLASSY.2022年7月号版】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus