特集

【冬のマンネリ解消「タートルニットのあか抜けレイヤード術」】スタイリストがイラストで分かりやすく解説!

まだまだ寒いけど、冬服にはもう飽きた…(泣)。そんな声が増える時期。暖かくなるまでのつなぎの季節、手持ちのアイテムをちょっと新鮮に気こなすアイデアが知りたい!というわけで、CLASSY.スタイリストの栗尾が直筆イラストで分かりやすく丁寧に解説します。第二回は、タートルネックニットのあか抜けレイヤード術!誰もが持ってるシンプルなタートルニットが新鮮になる着こなしを教えます。

【冬のマンネリ解消「ニットをマフラーに」】スタイリストがイラストで分かりやすく解説!

こんなに万能!「タートルニット」着回しアイデア3選

1.シャツの中にIN!

「いつものシャツコーデにタート

「いつものシャツコーデにタートルネックニットを入れるだけで今っぽいコーディネートに!シャツ合わせにはリブニットがオススメです。首元はキッチリ折らずクシュッとさせて、チェーンネックレスやパールを入れて華やかにコーディネートしましょう!」by.KURIO
タートルニットもシャツも、きっとみんな持っているアイテム。このふたつを組合せることでぐっと今年らしいコーデが完成するんです。シャツの首元は開けて、アクセでオシャレするのも楽しい!栗尾さん的1ポイントは、「タートルネックとシャツを同色にするとコーデがしやすくなる!」とのこと!

2.フーディやニットの中にも!

「×フーディで合わせる時はほっ

「×フーディで合わせる時はほっこり感に注意してください。キレイめブーツやダブルフェイスコート、ワントーンコーデなど、品よく(または辛口に)まとめましょう!!」by.KURIO
フーディの首元からタートルネックをちらりと覗かせるのもオススメのテクニック。カジュアルになりすぎるのを防ぐため、栗尾さんの言う通りキレイめにまとめるのがよさそうです。このイラストのように、全身をワントーンにするのもいい感じ!

「ニットの中に着る場合は、中のタートルはカットソー素材やシアー素材が合わせやすいです。カットソー素材の首元は二ツ折り(ものによっては、三ツ折り)にするとすっきりもたつかない!」by.KURIO
ニットの中に、カットソー素材やシアー素材のタートルを合わせたコーディネート。いつものワンツーコーデも顔周りがぱっと華やぎます。このひと手間レイヤードがシンプルカジュアルを素敵に見せるテクニックです。

PROFILE

栗尾美月/スタイリスト。1988年生まれ。キレイめなカジュアルベースに、今の気分をプラスしたコーディネートが得意!スタイリスト×イラストの二刀流で、分かりやすく解説します。インスタグラム▶@kurio__mizuki
栗尾美月/スタイリスト。1988年生まれ。キレイめなカジュアルベースに、今の気分をプラスしたコーディネートが得意!スタイリスト×イラストの二刀流で、分かりやすく解説します。インスタグラム▶@kurio__mizuki

次回は薄手コートに重ねて暖かさとオシャレ感を両立するアイデアをご紹介!お楽しみに♡

スタイリング・イラスト/栗尾美月 構成/月田彩子(CLASSY.編集部)

栗尾さんのイラストをもっとチェック!

ダサ見えしない「パーカ」の着こなし3選┃アラサーのカジュアル強化塾①【スタイリストがイラストで解説】

ダサ見えしない「白コンバース」の着こなし3選|アラサーのカジュアル強化塾②【スタイリストがイラストで解説】

ダサ見えしない「ボーダー」の着こなし3選|アラサーのカジュアル強化塾③【スタイリストがイラストで解説】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus