特集

絶対使える!「超定番アイテム」だけで大人の王道カジュアルコーデ6選

まだ寒いけど冬服にはマンネリしていて、でも春服には早い…着る服に悩む端境期。そんな時こそいつものベーシック服の出番。今すぐ即戦力となって、春はもちろんその先の季節まで活躍。賢くてミニマムなシーズンレスファッションは、ベーシックを揃えることから始まります!

冬服飽きた…という大人が「春、最初に買うと使える服」6選

冬から春へ…着るものに困る時期だって、このアイテムがあれば大丈夫

【ボーダーカットソー】

今はインナーとしてコーデのアクセントに、春になったら主役トップスとして活躍。ベーシックからトレンドまで、幅広い着こなしができるところも優秀。

  • 今はインナーとしてコーデのアク

    トレンチとGジャンを重ねて王道ベーシックを満喫したい
    いつの時代も愛されるトレンチコート×デニムのレイヤードに、ボーダーをイン。全体に奥行きが生まれて、コーディネートの完成度がさらに高まります。カットソー¥15,400(ルミノア/ゲストリスト)トレンチコート¥149,600(ドゥロワー/ドゥロワー六本木店)Gジャン¥42,900(ハイク/ボウルズ)スカート¥126,500(マディソンブルー)バッグ¥171,600ロングブーツ¥162,800(ともにJIMMY CHOO)ピアス¥24,200ブレスレット¥22,000(ともにアダワットトゥアレグ)

  • 今はインナーとしてコーデのアク

    着用アイテム
    オールシーズン使い倒せるコットンボーダーは、ゆったり着られるサイズ感とボートネックをセレクト。ボーダーカットソー¥15,400(ルミノア/ゲストリスト)

◆この記事を詳しくチェックする

「ボーダーのカットソー」冬と春の、大人コーデ着こなしのポイント

【バンドカラーシャツ】

中にタートルをインしてレイヤードも楽しめるオーバーサイズのバンドカラーシャツ。一年を通してコーディネートの中心的役割を果たします。

  • 中にタートルをインしてレイヤー

    【冬】ボア&レザーの異素材コーデのつなぎ役として実力を発揮
    リッチなショートコートとハードなレザーパンツの両者をバランスよくまとめて、真冬のキレイめカジュアルに。シャツ¥19,800(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)ニット¥25,300(スローン)ショートコート¥220,000(チンクワンタ)パンツ¥181,500(マディソンブルー)バッグ¥42,900(ヴァジック/ビームス ハウス丸の内)スニーカー¥7,150(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

  • 中にタートルをインしてレイヤー

    着用アイテム
    今白シャツを選ぶなら断然バンドカラー。フロントのデザインや、アウトした時もオシャレに決まる裾がポイント。シャツ¥19,800(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズジャパン)

◆この記事を詳しくチェックする

「白シャツ」冬と春の、大人コーデ着こなしのポイント

【ハイウエストパンツ】

オン/オフの垣根なく着られるキレイめパンツはワードローブにあると落ち着く最愛ボトムス。大人のベーシックに欠かせない存在です。

  • オン/オフの垣根なく着られるキ

    どんなTPOにも対応!カッコいい冬のパンツスタイル
    予定に合わせた服選びも楽しいけれど、どんなシーンでも自信を持って着られるコーデが一番頼もしいもの。ニット、パンツ、コート…全部シンプル、その潔さが大人のオシャレの証し。パンツ¥36,300(イレーヴ)コート¥86,900(エイトン/エイトン青山)ニット¥50,600〈ebure〉シューズ¥52,800〈PELLICO〉(ともにebure GINZA SIX店)バッグ¥3,850(ホワイト/ホワイトザ・スーツカンパニー新宿店)ストール¥77,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)

  • オン/オフの垣根なく着られるキ

    センタープレスパンツはハイウエスト&タック入りがハンサムで美脚も叶う。パンツ¥36,300(イレーヴ)

◆この記事を詳しくチェックする

「センタープレスのパンツ」冬と春の、大人コーデ着こなしのポイントは?

【ロンT】

控えめながら、一枚あるとたちまちワードローブが回りだし、投入するだけで装いが引き締まるザ・バイプレイヤー。カジュアルすぎない黒を選ぶのがカギ。

  • 控えめながら、一枚あるとたちま

    黒で奥行きをつけて、ラフなダウンコーデを都会的なムードに
    冬はインナーとして大活躍。洗練されて見えるうえ、オシャレ上級者な雰囲気も叶う。ロングTシャツ¥11,550(スローン)ダウンジャケット¥126,500(タトラス/タトラスコンセプトストア青山店)ベスト¥24,200(サクラ/インターリブ)パンツ[4月上旬発売予定]¥16,500(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー銀座本店)バッグ¥31,900(オルセット/オルサ)シューズ¥30,800(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

  • 控えめながら、一枚あるとたちま

    一枚でもインナーにも使えるロンTは黒がイチオシ。やや光沢とハリのあるタイプでキレイめに。ロングTシャツ¥11,550(スローン)

◆この記事を詳しくチェックする

「黒のロンT」冬と春の、大人コーデ着こなしを素敵に見せるには?

【シャツワンピース】

着回し企画などでもオールシーズン登場しているシャツワンピ。さらっと着流せるロング丈、前がすべて開くタイプ、そして深めのサイドスリットがポイント。

  • 着回し企画などでもオールシーズ

    ボタンを留めてニットを重ねればトラッド薫るレイヤードが完成
    重ね着でガラッと印象を変えられるから、1年中頼りになるアイテム。シャツワンピース¥35,200(サクラ/インターリブ)ニット¥83,600(ドゥロワー/ドゥロワー六本木店)レギンス¥19,800(ヴィルーム/タトラス コンセプトストア青山店)バッグ¥105,600(セラピアン/セラピアン阪急うめだ本店)ブーツ¥143,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシカスタマーサービス)帽子 ¥17,820(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ストール¥80,300(ベグ アンド コー/ボーダレス)イヤリング¥7,150〈デミルクスビームス〉ブレスレット¥22,550〈ローラ ロンバルディ〉(ともにビームス ハウス丸の内)

  • 着回し企画などでもオールシーズ

    羽織りとしても着られるよう、前がすべて開くタイプがおすすめ。シャツワンピース¥35,200(サクラ/インターリブ)

◆この記事を詳しくチェックする

「シャツワンピース」冬と春の、大人コーデ着こなしを変えるコツ

【ストレートデニム】

タイムレス&シーズンレスの代表選手であるデニム。今買い足すなら、キレイめにもカジュアルにも穿けるベーシックなストレートラインのブルーデニムに決まりです。

  • タイムレス&シーズンレスの代表

    冬らしいシックな色合いにデニムのブルーが新鮮に映える
    ダークトーンとデニムの組合せがいい塩梅で、理想的な〝普通なのにオシャレ〟が実現します。デニムパンツ¥28,600(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)カーディガン¥40,700ノースリーブニット¥25,300(ともにコズ マニュファクチャード バイラッピンノット/ウメダニット)バッグ¥19,800(THIRD MAGAZINE × mikomori/THIRD MAGAZINE)ブーツ¥26,400(カミナンド/ビームス ハウス丸の内)ベレー帽¥6,050(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ストール¥30,800(アッパーハイツ/ゲストリスト)

  • タイムレス&シーズンレスの代表

    シーズンレスに着回せるのはちょうどいいウォッシュのブルーデニム。ストレートのフルレングスが合わせやすい。デニムパンツ¥28,600(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)

◆この記事を詳しくチェックする

「ストレートデニム」冬と春の、大人コーデおすすめ2つ

撮影/三宮幹史(TRIVAL)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/松島 花 ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini)スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かな子 撮影協力/港区立郷土歴史館 再構成/Bravoworks.Inc

「定番アイテム」関連記事

ファッション誌で「毎号掲載のブランド」その理由3つ

ファッション誌に3年連続掲載の「殿堂入り級名品服」6選

「5年連続ファッション誌に載っている服」5年前は雑誌でどう着こなしていた…?

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus