特集

スタイリスト11人が認めた「大人女子の間違いない服」11選【デニム、スニーカー…】

オシャレのことはその道のプロに聞くのがいちばん!毎月たくさんのブランドから服を借り、CLASSY.の誌面に合うコーディネートを考え抜いている彼女たちなら、最高の答えを持っているはず。CLASSY.が誇る11人の御眼鏡に適ったこの夏の鉄板――そう、それこそが「優勝ベーシック」!
後編では「パンツ」「シューズ」部門のアイテムを紹介します。

前編はこちら

スタイリスト11人が認めた「大人女子の間違いない服」11選【Tシャツ、スカート…】

パンツ部門

  • オシャレのことはその道のプロに

    【デニム】Levi’s®(リーバイス)
    ずっとCLASSY.スタイリストから熱い支持を集めるエイトンとリーバイス。だからこの2つがあれば無敵のTシャツ×デニムスタイルが叶う! Tシャツはクリームがかったニュアンス色だから、×デニムの簡単ワンツーも断然オシャレで大人っぽい。Tシャツ¥17,600(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥13,200(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥64,900シューズ¥112,200(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ベレー帽¥4,950(オーバーライド/オーバーライド神宮前店)ピアス¥9,900ゴールドバングル¥9,350シルバーブレスレット¥13,200(すべてワンエーアール バイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【ショーパン】uncrave(アンクレイブ)
    じわじわ流行中のショートパンツだけど、「少年っぽい」「脚太く見える…」と、なかなか挑戦できないのも事実。そんな中、スタイリストたちが異口同音に「アンクレイヴのショーパンがすごい!」と熱弁。称賛すべきはその絶妙な丈感。脚が自然とキレイに見え、上品にはけちゃう魔法のレングス。センタープレス入りなのも、大人っぽく見える秘訣です。パンツ¥12,100ジャケット¥20,900(ともにアンクレイヴ)Tシャツ¥8,250(+81 BRANCA/UTS PR)バッグ¥81,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)ピアス¥27,540バングル¥8,640(ともにアビステ)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【イージーパンツ】N.O.R.C(ノーク)
    今の時代と気分にぴったりの、ちょうどいい“キレイめ楽ちん服”が揃うと評判のノーク。なかでも名品は、こちらのイージーパンツ。シャカッとした気持ちいい素材、ウエストゴム、そしてシュッと美脚に見えるシルエット…全アラサー女子に心から勧めたい優勝パンツです! パンツ¥13,500(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ノースリT¥7,700(THIRD MAGAZINE)肩にかけたカットソー¥13,200(ルミノア/ゲストリスト)バッグ¥165,000ローファー¥105,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)メガネ¥37,400(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ピアス¥11,000バングル¥18,700(ともにワンエーアールバイ ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【キレイ色パンツ】LE PHIL(ル フィル)
    大人に似合うキレイ色が豊富なル フィル。メロンのような瑞々しいライトグリーンが涼しげ。足さばきのいいしなやかな素材感とハイウエストで、脚長&スタイルアップを実現。スタイリストたちも唸る美しい色出しは、文句なしの第1位!パンツ¥25,300(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)シャツ¥25,300〈カレンソロジー〉バッグ¥25,300〈ミヤモトコウゲイ〉(ともにカレンソロジー新宿)サンダル¥45,100〈エーティーピー〉ハット¥30,800〈ブルックス ボズウェル〉(ともにカオス丸の内)イヤリング¥11,000ブレスレット¥37,800(ともにアビステ)

シューズ部門

  • オシャレのことはその道のプロに

    【サンダル】TKEES(ティキーズ)
    どんなサンダルが流行っていても、やっぱり一番心地いいベーシックはビーサン。ティキーズはその上品なデザインで“街ビーサン”として支持率No.1!今年はちょっと太めのストラップが気分。こんなオールブラックコーデにも、抜け感とこなれ感が生まれます。サンダル¥12,100〈ティキーズ〉パンツ¥38,500〈カオス〉ネックレス¥33,000バングル¥66,000〈ともにアダワット トゥアレグ×カオス〉(すべてカオス丸の内)ノースリT¥11,000(イレーヴ)バッグ¥68,200(FURLA/FURLA JAPAN)サングラス¥33,000(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【スニーカー】PIERRE HARDY(ピエール アルディ)
    CLASSY.誌面で頻出のピエールアルディのスニーカー。毎シーズン旬の3色をチョイスしてデザインされています。その中の色を拾ってコーディネートすればいいから、簡単にオシャレ見え!ちょうどいい厚底でスタイルアップも叶うし、ちょっと高くても投資する価値ありなんです。スニーカー¥79,200 シルバーバッグ¥107,800 バッグ¥145,200(すべてピエール アルディ/ピエール アルディ東京)シャツ¥30,800(マディソンブルー)スカート¥20,900(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)イヤリング¥6,300【手首側から】バングル¥9,720、¥6,480(すべてアビステ)

他にもスタイリストさんが太鼓判!なアイテムは本日発売『CLASSY.』2021年8月号で詳しく紹介しています!
撮影/菊地 哲 モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

合わせて読みたい

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【走れるパンプス】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【女っぽく見えるボーダー】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【細見えノースリT】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE