特集

スタイリスト11人が認めた「大人女子の間違いない服」11選【Tシャツ、スカート…】

オシャレのことはその道のプロに聞くのがいちばん!毎月たくさんのブランドから服を借り、CLASSY.の誌面に合うコーディネートを考え抜いている彼女たちなら、最高の答えを持っているはず。CLASSY.が誇る11人の御眼鏡に適ったこの夏の鉄板――そう、それこそが「優勝ベーシック」!
前編では「トップス」「ワンピ」「スカート」部門のアイテムを紹介します。

「白シャツコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

トップス部門

  • オシャレのことはその道のプロに

    【TシャツATON(エイトン)
    ずっとCLASSY.スタイリストから熱い支持を集めるエイトンとリーバイス。だからこの2つがあれば無敵のTシャツ×デニムスタイルが叶う! Tシャツはクリームがかったニュアンス色だから、×デニムの簡単ワンツーも断然オシャレで大人っぽい。Tシャツ¥17,600(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥13,200(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥64,900シューズ¥112,200(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ベレー帽¥4,950(オーバーライド/オーバーライド神宮前店)ピアス¥9,900ゴールドバングル¥9,350シルバーブレスレット¥13,200(すべてワンエーアール バイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【ブラウス】#Newans(ハッシュニュアンス)
    たっぷりしたボリューム袖に、大人可愛いギャザーのアクセント…シンプルな印象を保ったまま、最大限華やかさをプラス。フェミニンブラウス全盛の今季、甘すぎるのは着られない、という人もこれならきっと大丈夫。ハリ感のあるリッチな生地は、ホームクリーニング可能というところもポイント高め。ブラウス¥14,300(ハッシュニュアンス)パンツ¥27,500(THIRD MAGAZINE)バッグ¥124,300(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥17,600(アダワットトゥアレグ)

ワンピ&スカート部門

  • オシャレのことはその道のプロに

    【カットソーワンピ】YLÈVE(イレーヴ)
    心地いいベーシックが得意なイレーヴからは、夏に欠かせないカットソーワンピがランクイン。飽きのこないTシャツ型、適度なハリのある素材感、今っぽい抜け感が生まれる裾のスリット…シンプルこそ、こんな名品を選ぶのが正解。ワンピース¥20,900(イレーヴ)バッグ¥145,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)キャスケット¥7,150(オーバーライド/オーバーライド神宮前店)ピアス¥22,000〈Folk/N〉バングル¥47,850〈NORTH WORKS〉(ともにUTS PR)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【スカート】THIRD MAGAZINE(サードマガジン)
    ドット×裾プリーツという女心にぐっとくる要素が詰まった一枚!シンプルにTシャツを合わせるだけで、あっという間に素敵なコーデが完成。スカート¥49,500(THIRD MAGAZINE)ノースリT¥8,580(スローン)バッグ¥13,200(バリワークスタット/カレンソロジー新宿)シューズ¥103,400(マノロブラニク/ブルーベル・ジャパン)ストール¥29,700(アソースメレ/カオス丸の内)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ピアス¥7,560【右手】ブレスレット¥10,290 バングル¥8,640【左手】ブレスレット¥18,900(すべてアビステ)

  • オシャレのことはその道のプロに

    【ドレスワンピ】MARIHA(マリハ)
    いろんなセレクトショップで見かけるマリハのワンピース。こんなにたっぷり生地を使っているのに、意外と2万円台という隠れコスパも魅力のひとつ。こんなふうに裾をひらりとなびかせて軽やかに着こなせば、間違いなくこれは2021夏の優勝ワンピ!ワンピース¥29,700(マリハ)バッグ¥12,100(ケッシュル エッセンシャル)サンダル¥113,300(マノロブラニク/ブルーベル・ジャパン)ピアス¥151,800ゴールドチェーンネックレス¥110,000ペンダント¥77,000シルバーネックレス¥154,000【手首側から】ブレスレット¥269, 500、¥132,000、¥162,800(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

他にもスタイリストさんが太鼓判!なアイテムは本日発売『CLASSY.』2021年8月号で詳しく紹介しています!
撮影/菊地 哲 モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

名品服 関連記事

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【走れるパンプス】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【着回し力高すぎカーディガン】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【細見えノースリT】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE