今日の服装

【今日の服装】無難に見えない「リバーコート」の着こなしは?【アラサー女子】

2月4日(木)、薄手だからこそ、レイヤードコーデを思いっきり楽しめる「リバーコート」。タートルニットやムートンジレを重ねて、リッチな印象に仕上げます。甘さのあるピンクのパンツも、他のアイテムを上品なカフェラテ配色でまとめれば、幼く見える心配はありません。足元は、深みのあるバーガンディで女らしく引き締めます。

2月4日(木)、薄手だからこそ

コート¥99,000(ebure/ebure GINZA SIX店)ファージレ¥79,000(ソブ/フィルム)タートルネックニット¥8,990(PLST)ピンクパンツ¥17,000(ジャスグリッティー)バッグ〈別注〉¥32,000(ミカ デラ ヴァッレ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンプス¥91,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥8,000(ワンエ ーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

『CLASSY.』2020年2月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

◆あわせて読みたい

【今日の服装】辛口派におすすめの「ピンクコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】初心者でもオシャレに見える「ベージュコーデ」のコツは?【アラサー女子】

【今日の服装】脚が太く見えない「パンツコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus