今日の服装

【今日の服装】初心者でもオシャレに見える「ベージュコーデ」のコツは?【アラサー女子】

1月22日(金)、一見着こなしが難しそうな、ベージュコーデは、異なる色味や素材を重ねてメリハリを効かせるのがポイントです。白シャツのレイヤードで奥行きを出せば、上級者の着こなしに。締め色の肩がけニットやエッジの効いたバッグで、コーデ全体を盛り上げて。

1月22日(金)、一見着こなし

コート¥260,000パンツ¥98,000(ともにebure/ebure GINZA SIX店)ニット¥38,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)カットソー¥16,000(エイトン/エイトン青山)肩にかけたニット¥26,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)バッグ¥94,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥29,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)サングラス¥33,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥5,400(アビステ)バングル¥18,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

『CLASSY.』2020年2月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

◆あわせて読みたい

【今日の服装】女っぽい「レザーアイテム」の着こなしって?【アラサー女子】

【今日の服装】「ユニクロ」のニットを高く見せるなら?【アラサー女子】

【今日の服装】2021年らしい「ニット」の着こなしって?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE