特集

「とりあえず黒」を工夫するだけでオシャレ見えする理由【ブラウス編】

今年は例年以上にレザーアイテムが豊富。この生地ならではの光沢感や厚みは、簡単にリッチな印象を叶えてくれるので、ワードローブにある定番のボトムスやトップス、オールインワンなどをレザーにシフトしてみて!それだけでベーシックな着こなしががらりと刷新されます。

「とりあえず黒」をやめてみよう

「とりあえず黒」を「あえての茶色」でダサ見えコーデを回避!

レザーなら、甘いブラウスをモードに昇華

レザーをトップスで取り入れるのは、ボトムスで取り入れるよりも難度はやや高め。けれど、挑戦することで洗練度は確実に高まります。ブラウスならそれが持つ甘さをほんのり消して、簡単に大人っぽく、モードな印象に。また、パンツと合わせることで、パリジェンヌのようなこなれ感が出るのでおすすめ。

  • レザーをトップスで取り入れるの

    【Before】
    ブラウス¥15,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)パンツ¥35,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)パンプス¥114,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ベレー帽¥15,000(ボルサリーノ/ボルサリーノジャパン)チェーンネックレス¥193,000ネックレス¥88,000チャーム¥120,000バングル¥70,000(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

     

  • 【After】エコレザーブラウス¥22,000(エリオポール/エリオポール代官山)パンツ¥35,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)パンプス¥114,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ベレー帽¥15,000(ボルサリーノ/ボルサリーノジャパン)チェーンネックレス¥193,000ネックレス¥88,000チャーム¥120,000バングル¥70,000(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    【After】
    ブラウスを大人っぽく仕上げるためには、パンツスタイルを選んで。スカート見えするようなワイドパンツと合わせるとしっくりきます。また、パープルのベレー帽やグリーンのシューズ、ブルーのバッグといった小物類は違う色に見えて、すべてトーンが同じグレイッシュカラー。くすみのあるこのトーンが、甘さと辛さを両立させます。エコレザーブラウス¥22,000(エリオポール/エリオポール代官山)パンツ¥35,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)パンプス¥114,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ベレー帽¥15,000(ボルサリーノ/ボルサリーノジャパン)チェーンネックレス¥193,000ネックレス¥88,000チャーム¥120,000バングル¥70,000(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

その他のおすすめ「レザーブラウス」2選

左から、黒エコレザーブラウス¥38,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ブラウンリアルレザーブラウス¥45,000(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)

左から、黒エコレザーブラウス¥38,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ブラウンリアルレザーブラウス¥45,000(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)

撮影/小川健太郎〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/エミ レナータ ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実 取材/棚田トモコ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE