特集

低身長でも似合う【カナダグースのダウン】4選

背が低いとどうしても着られるコートが限定されちゃいますよね。そこでスタイルアップ名人の桐瑳梨さん(156cm)と中村麻美さん(154cm)がプレス&ショップに巡ってガチで今年の新作コートをチェック! 今回はSサイズでもバランスよく着られるダウンコートをカナダグースで探してきました。ダウンがちょっと苦手…というコンサバ派にも参考になるはず!

低身長でも似合う【カナダグースのダウン】4選

Sサイズでも似合う人気ブランドのコート4選【CELFORD】

身長156㎝桐さんのイチオシダウン

絶妙なミドル丈に大きめのファー付きフードが可愛い「ロスクエア パーカ」

  • 「北極や南極でも着られる保温性や機能性なのに普通のダウンみたいに分厚くなくってスッキリと着られるんです。だからバランスが難しい印象のミドル丈でも難なく着こなせました。大きめサイズで本格的なコヨーテファーを使ったフードのバランスもオシャレ。さらにボトムスに合わせて、ウエストのドローコードと後ろのジップでシルエットを変えられるのも優秀です。しかもサイズ展開も豊富! ちょっと余裕のあるSサイズを選びました」
    極寒の地域で着ることを想定した本格機能のダウンパーカ。「ロスクレア パーカ」ライムストーン<Sサイズ>¥118,000 スカーフ¥30,000(カナダグース)

  • 「裾のカットが斜めになっているので、前から見たときに足が長くスッキリと見える効果も。しかもお尻〜腰回りの温かさはしっかりキープしてくれそう」

身長154㎝中村麻美さんのイチオシコート

ウールコート感覚で着られる「マッケンジー パーカ」はスタイルアップ効果も抜群

  • 「実はダウンコートはあまり着たことがなくって苦手意識があったんですが、このダウンと出合って覆りました! まず一目惚れしたのが手持ちのお洋服にも馴染みそうな上品なベージュの色合いとシックな素材感。さらに日本人に合わせた丈感やシルエットを実現したモデルだそうで着てみるとぴったり身体にフィットして驚きでした。私はジャパンフィットサイズのSサイズをセレクト。袖も裾もぴったりです」
    全世界的に人気のモデルを日本人向けに改良した日本限定モデル。ジャパンフィットモデルの中で一番ロング丈で、ダウン量を極力抑えたきれいなシルエットが人気。「マッケンジー パーカ」<サイズS>カラー:タン¥122,000(カナダグース)

  • 「高級なファーで着こなしがリッチなるし、大きめなファーで小顔効果もあり」

このアウターもよかった!

  • 「Sサイズでも着やすいショート丈なら、コーディネートの主役になる明るいカラーがオススメ。N-2Bをモデルにしたタイプですが、よくあるラグランスリーブではなくセットインなので肩周りもスッキリ見えてバランスがいいんです。日本人向けに設定されたコンパクトなサイズ感なので、私はあえて少しゆとりのあるMサイズを選んでオーバー気味に着るのが気分です」

    「ラブラドール ボンバー」エルダーベリー、Mサイズ¥10,5000(カナダグース)

  • 「こちらも挑戦アイテムのフリーズのフードパーカ。ダウンより薄いのでSサイズでも着こなしやすいし、とっても軽くて着心地も楽ちん!しかも裏地がジャージ素材で肌触りも抜群です。シックだけど優しいネイビーカラーなら手持ちのきれいめパンツやスカートとも合わせやすいし、中に着込んでレイヤードを楽しんだり、コーディネートの幅が広がりそうです」
    「シムコー フリース フーディ」ブラック、Sサイズ¥52,000(カナダグース)

●お問合せ先/カナダグース 千駄ヶ谷店 ☎03-5860-6518

撮影/オノデラカズオ 取材/佐藤かな子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE