特集

写真が苦手なカレと「素敵なカップルフォト」を撮るコツ

ツーショットを撮られる機会の多い結婚式当日。一生残る大切な写真なのに、いざ撮影となると「彼がとにかく仏頂面…」なんてことも多いんだそう。夫婦揃って素敵な笑顔で撮られるための秘訣をご紹介します!

こんな悩み、ありませんか...?

自分と比べて、彼の写真写りが悪すぎる!

写真が苦手なカレと「素敵なカップルフォト」を撮るコツ

「私は笑顔でも、彼は安定の無表情。とにかく私と彼との温度差がありすぎます(涙)。当日までに彼の写真写りをどうにかして、最高の笑顔の彼が見たいです!」(片山真美さん 秘書・26歳)

はじめに

素敵なカップル写真は「彼の笑顔」と「雰囲気づくり」が大切!

表情が硬い緊張している彼を笑顔にさせるには、花嫁から彼への心遣いが決め手です! いつも通りのテンションで和やかにするのがベスト。

  • 【Before】
    撮られ慣れていない彼との 距離感は写真に撮ると歴然
    二人の距離が離れて見えたり、彼が緊張しすぎてリラックスできていないと、温度差が激しくなっちゃう…。

  • 【After】
    くっついて楽しげにすれば、幸せな写真に!
    いつも通りの彼を引き出すには、彼女の方から距離を詰めて、楽しい雰囲気づくりを。

1.彼に笑顔を作る練習をしてもらおう!

小道具や笑い方の工夫で、彼の笑顔を引き出す

  • 【Before】
    目の奥が笑っていない ガチガチすぎる笑顔
    口を開けたり、歯を見せたりして笑う習慣がない彼は多いもの。本人はニコッと笑っているつもり でも全然笑えていないことも。

  • 【これで解決!①】
    とにかく思っている以上に笑ってもらう
    ニッコリでなく、思いっきり歯を見せて笑ってもらいましょう。それだけで印象がガラリと変わります。

  • 【これで解決!②】
    プロップスで照れ隠しするのも◎
    恥ずかしいという気持ちを取り除きやすいプロップス。意識が別方向にいくことで自然と笑顔に。

2. 彼がリラックスできる雰囲気作りも大切!

ぐっと距離感を縮めるように、彼女からリード!

  • 【Before】
    どことなく距離が空いて、ぎこちない雰囲気に…
    人前に出ると、恥ずかしさからか彼がよそよそしくなりがち。いつもの仲の良さが全然伝わらない!なんてことも。

  • 【これで解決!①】
    恥ずかしがらずにスキンシップしたもの勝ち
    思い切って手を繋いだり、腕を組んでみたり距離を縮めればそれだけで仲が良さそうな写真の出来上がり!

     

  • 【これで解決!②】
    「困ったら私を見て」は最高の合言葉
    彼が視線をどこに置いたらいいのか迷った時は「私を見てね」と伝えておいて。小声で話しかけるのも◎。

二人でハッピーな雰囲気を醸し出すには、お互いの笑顔と距離感をどう見せるかがポイントです。積極的にリードしてあげて!

教えてくれたのは...カメラマン 羽田 徹さん

Biswa.所属のフリーカメラマン。ファッション誌を中心に活躍中。優しい語り口で、被写体の魅力を引き出してくれます。スタジオ「memories(https://www.memories-photostudio.com/)」での記念写真も大好評。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室
※この記事は「CLASSY.WEDDINGBOOK」2017秋冬号を再編集したものです。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE