特集

アラサーの最旬「ラベンダーコーデ」7選|子供っぽく見えない!

今季トレンドのラベンダーカラーは、フェミニン派にもカジュアル派にも人気沸騰中。でも、「甘く見えすぎてしまうので着こなしが難しい」という声も。今回は、アラサーでもオシャレにキマる「ラベンダーカラー」のコーデを7つご紹介します!

アラサーのための「ラベンダーコーデ」7選

  • アラサーの最旬「ラベンダーコーデ」7選|子供っぽく見えない!

    ベーシックな白Tシャツも、トレンドカラーのラベンダーパンツで旬の着こなしに。ゆったりシルエットなら二の腕を出しても気になりません。
    バックプリントTシャツ¥17,000(スタンドアローン/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)リブタンクトップ¥9,900 (エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥29,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥ 16,000(ウノアエレ シルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)バングル¥8,000(JUICY ROCK)バッグに結んだスカーフ¥11,000(アルテア/アマン)サンダル¥21,000(ファビオルスコーニ/essence of ANAYI)バッグ¥27,000(ヴァジック/TOMORROWLAND)

  • Tシャツ×デニム×コンバースの気取らないデートスタイルに、さらっとシャツワンピを重ねて女らしさを盛り上げて。
    Tシャツ¥18,000(ヴィンス/ヴィンス 表参道店)デニムパンツ¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)シャツワンピース¥38,000(フィナモレ/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥24,000(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥11,900(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪髙島屋店)ブレスレット¥36,000〈ルフェール〉バングル¥35,000〈ノース ワークス〉(ともにUTS PR)

  • ストライプのふんわりブラウスで爽やかさを高めて。ハイウエストのワイドパンツなら、淡いラベンダーカラーでもスタイルアップが叶います。
    バッグ〈H21.5×W18.5×D12.8㎝〉[ポーチ付き]¥35,000(ヴァジック/ガリャルダガランテ 表参道店)ブラウス¥15,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンツ¥36,000(ebure)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ネックレス¥28,964バングル¥7,855(ともにアビステ)

  • 着心地抜群のTシャツワンピは、マウンパ×白スニーカーでとことんスポーティにキメるのが今年っぽい。手抜き感を回避できます。
    スニーカー「V-10(B- MESH)」※emmi限定発売¥18,000(VEJA/エミ ニュウマン新宿店)ブルゾン¥49,000(デュベティカ/F.E.N.)ワンピース¥23,000(オーラリー フォー ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥28,000(マルコ マージ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥37,000〈ルフェール〉ネックレスz¥14,000〈ジェーン スミス〉(ともにUTS PR)

  • ペールトーン同士のピンク×ラベンダーは、その掛け合わせだけで今年らしく仕上がります。小物もニュアンスカラーでまとめるのがポイント。
    Tシャツ¥14,000(エイトン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)デニムパンツ¥ 29,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)肩にかけたニット¥24,000(カオス/カオス新宿)ピアス¥10,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥6,000(ベン アミュン/アパルトモン 神戸店)サンダル¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥49,000(モダン ウィーヴィング/ショールームセッション)

  • 甘さ控えめラベンダーのキレイ色アンサンブルのおかげで、ドット柄スカートが大人っぽく軽やかなイメージに仕上がります。
    アンサンブルニット¥16,000スカート¥16,000(ともにスピック&スパン/スピック&スパン ルミネ 有楽町店)バッグ¥28,000(ステラ/イエナ ラ ブークル)ローファー¥25,800(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン/銀座 ワシントン銀座本店)ピアス¥20,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥5,700(JUICY ROCK)

  • いつものシャツスタイルだって、ラベンダーパンツを合わせるだけで簡単アップデート。ネイビーとのコントラストがハンサムさを引き立てます。
    パンツ¥26,000(ANAYI/ANAYI)シャツ¥23,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)バッグ¥120,000(ザネラート/アマン)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ローファー¥13,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥9,000〈ライツ〉バングル¥6,000〈デミルクス ビームス〉(ともにデミルクス ビームス 新宿)

着るだけでぱっと華やかな印象になるラベンダーカラー。今シーズンのコーデに取り入れてみては?

構成/CLASSY.ONLINE編集室
※『CLASSY.』2020円5月号、6・7月合併号掲載

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE