今日の服装

【今週の服装】春っぽい着こなし見本!アラサー向けコーデ7選

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】春っぽい着こなし見本!アラサー向けコーデ7選

    ワントーンコーデをオシャレに決めるコツは?
    スポーティなマウンパにフェミニンなプリーツスカート。意外性のあるアイテムを、大胆に白でまとめた上級者スタイル。異素材MIXのワントーンだから、ぼんやり見えを防ぎます。

    スカート¥37,000(ハイク/ボウルズ)ブルゾン¥52,000(ウールリッチ/TOMO RROWLAND)プルオーバー¥19,000(ジェーンスミス/プラージュ 代官山店)メガネ¥40,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥5,000(アルアバイル)ブ レスレット¥7,800(JUICY ROCK)リング¥18,000(ウノアエレシルバーコレ クション/ウノアエレ ジャパン)シューズ¥92,000(サントーニ/リエート)バッグ¥24,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)『CLASSY.』2019年3月号より

  • レースタイト通勤服をもっと今っぽく着こなすには?
    レースタイトスカートにはゆるっとニットを合わせて。このバランスがちょうどいい女っぽさに仕上げます。パープルワントーンでまとめることで、さらに洗練された印象に。

    レーススカート¥18,000(CELFORD)ニット¥18,000(アルアバイル) バッグ¥142,000(J&M デヴィッド ソン/J&M デヴィッドソン 青山 店)シューズ¥15,000(ピシェ アバ ハウス/ピシェ アバハウス ルミネ 有楽町店)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バングル¥7,500(プラス ヴァンドー ム/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店)『CLASSY.』2019年3月号より

  • 甘すぎずちょうどいい、モテカジュアルの着こなしって?
    膝上丈のボアコートはスキニーパンツと相性抜群。シンプルなアイテムの掛け合わせで、ボアの甘さも軽減されます。赤の小物を添えれば一気に華やかな仕上がりに。

    リバーシブルコート¥8,900(&.NOSTALGIA)カットソー¥11,000〈ルミノア〉デニムパンツ¥19,000〈レッドカード〉(ともにゲスト リスト)バッグ¥43,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)バレエシューズ¥7,4 00(マミアン/マミアン カスタマーサポート)キャスケット¥3,900(キャセリーニ) ネックレス¥12,000(Jouete)『CLASSY.』2019年2月号より

  • -5kg見え!ベーシックスタイルでも今っぽく見せる秘訣は?
    オンオフ共に使える着痩せ力抜群のテーパードパンツ。旬のテロ素材なら女っぽさも底上げされます。トップスとシューズを黒にすることでIラインが強調。さらに細見えが叶います。

    ブラウス¥8,900(エメル リファインズ/エメル リファインズ ルミネ新宿)パンツ¥25,000(サクラ/インターリブ)コート¥92,000(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)ネックレス¥21,200(フィリップ オーディベール/シップス 渋谷店)リング¥8,800(フィリップ オーディベール/ノーリーズ&グッドマン銀座店)バッグに結んだスカーフ¥11,000(FURLA JAPAN)ブラックパンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)バッグ¥20,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)『CLASSY.』2019年2月号より

  • 定番のレースタイトコーデを更新するには?
    定番スタイル「レースタイト×ジャケット」。今っぽい垢ぬけた印象にしたいなら、ワントーンが正解です。ジャケットはビッグシルエットでトレンド感を取り入れて。

    レーススカート¥18,000(イエナ/メゾン イエナ)ジャケット¥27,000 (アンティット)カットソー¥8,000 (マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)バッグ¥38,000(オーエーディー ニューヨーク/ショールーム セッション)パンプス¥81,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ネックレス¥15,000(マリハ/ショールーム セッション)『CLASSY.』2019年3月号より

  • ワンツーコーデのマンネリを解決するテクニックとは?
    定番ワンツーコーデはシャツ1枚でマンネリ化を防ぎます。ニットの下にレイヤードすることでガラリと印象チェンジに。爽やかなブルーストライブは旬のブラウンと相性抜群。知的な印象に仕立てます。

    パンツ¥9,000(RHYME/オリヒカ 池袋東口店)ストライプシャツ¥29,000(エイトン/エイトン青山)タートルネックニット¥9,990〈税込〉(バナナ・リパブリック)ファーバッグ¥54,000(ラ ドロー/阪急うめだ本店)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)メガネ¥27,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥73,000(ウノアエレ/ ウノアエレ ジャパン)バングル[3本セット]¥ 10,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)『CLASSY.』2019年3月号より

  • 紺ブレが劇的にオシャレに見える配色知ってる?
    暖かくなってきたらアウターはジャケットに。定番の紺ブレなら、寒色ワントーンで揃えて今っぽくハンサムに。ボリュームニットをアウトするのが大人な着こなしに。

    スカート¥8,900(ノーク)ジャケット¥64,000(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)ニット¥30,000 (スローン)バッグ¥22,000(パオラ ヌッティ/ティースクエア プレスルーム)靴¥16,900(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)『CLASSY.』2019年3月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE