特集

『ダウンジャケット』の着回しコーデ5選|アラサー女子のためのおばさん見えしない&痩せて見えるコーデ!

待ちに待った2020年オリンピックイヤー!スポーツ観戦が増えるこの年は、やっぱりスポーティカジュアルのコーデが出番多めになりそう。そこで今回は冬のマストアイテムである『ダウン』をスポーティカジュアルに着回し!ともすると野暮ったく見えてしまうアイテムのオシャレ&スタイルアップして見えるコーデは要チェックです。

コーデで着回すのは…「ダウンジャケット」

『ダウンジャケット』の着回しコーデ5選|アラサー女子のためのおばさん見えしない&痩せて見えるコーデ!

ダウンジャケット
バイカラーデザインと太いピッチが旬。ベージュ×黒の配色は派手色を上品に昇華。¥60,000(Cape Heights/グリニッジ ショールーム)

「ダウンジャケット」を使ったスポーティカジュアルコーデ5選

  • インナーを黒で引き締めて、ラフな中にもきちんと感を。黒カットソー¥9,500(スローン) 黒テーパード¥29,000 (THIRD MAGAZINE) バッグ〈表参道限定〉¥358,000(JIMMY CHOO)ブーツ¥ 140,000(サントーニ/リエート)

  • 着るとぐんと女らしさが増す、落ち感のあるボーダーカットソーは、ダウンにこそ好相性。ボーダーカットソー¥19,000(ザ・ニューハウス/アーク インク) 黒テーパード¥29,000(THIRD MAGAZINE) バッグ¥165,000(ルシアン ぺラフィネ/ルシアン ぺラフィネ 東京ミッドタウン店) キャスケット¥18,000(CA4LA/CA4LA ショールーム) ピアス¥12,000(フィリップ オーディベール/ハウント代官山/ゲストリスト)

  • 実は便利な青みピンクのスカート。ベーシックカラーと相性が良いのでダウンにも合わせやすい。パープルスカート¥29,000(ル フィル/NEWoMan SHINJUKU LEPHIL) ニットセットアップ上¥39,000(ザ・ ニューハウス/アークインク) バッグ¥29,000(Tusting/グリニッジ ショールーム) パンプス¥95,000(サントーニ/リエート) スカーフ¥30,000(スローン) イヤリング¥22,091(アビステ)タイツ/スタイリスト私物

  • 細身なので、スウェット素材でもコーディネートがキレイめになるスウェットパンツで動きやすさもオシャレも叶います。パープルフーディ¥26,000(THIRD MAGAZINE×NEX USVII/THIRD MAGAZINE) スウェットパンツ¥ 46,000(マディソンブルー) バッグ¥29,000(Tusting/グリニッジ ショールーム) ブーツ¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン) サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)

  • モードな雰囲気になるグレーデニムとダウンで、クールなダウンコーデに。ミドルゲージニット¥31,000(スローン) グレーデニム¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト) バッグ¥29,000(Tusting/グリニッジ ショールーム) ブーツ¥140,000(ロジェ・ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) スカーフ¥37,000(マディソンブルー)

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company〈)人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香、ZOË、櫻井貴史 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実〈女性分〉、富田彩人〈男性分〉 デザイン/平岡規子(team.nrp) 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/AWABEES、INTERSECT BY LEXUS – TOKYO、 KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU、SCS、(株)オンフリーク

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE