特集

100本以上のデニム所持!大人気スタイリストさんに聞いた「地味に見えない冬の大人デニムコーデ」

定番服から試してみたいトレンドまで、どんなアイテムも受け止めてくれるデニムはCLASSY.的推しコーデを語るうえで外せない!異なるテイストでキャラ立ちするCLASSY.スタイリストの「とっておきデニムコーデ」に、最新ネタが詰まっていました。

【定番のデニムパンツ】はやっぱり便利!秋のカジュアル着回し6選

\Q.ちょっと盛りたい日はどうコーディネートする?/

上半身はぴったり×デニムはルーズ 極端なバランスが女らしい曲線を強調

「大胆なほどワイドなウエストをベルトでキュッとマークするバランスが新鮮。タイトなニットとのメリハリがかえって女らしさを作り出します。ツイードジャケットで引き締めつつ華やぎをプラスしました」

デニム¥31,900ベルト¥1

デニム¥31,900ベルト¥14,300(ともにサクラ/インターリブ)ジャケット¥37,400(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)ニット¥31,900(スローン×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥74,800〈ザンケッティ〉ピアス¥26,400ブレスレット¥26,400〈ともにローラ ロンバルディ〉(すべて八木通商)パンプス¥160,600(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

\推しデニムコーデを真似したいのはこの人!/
■辛口 荒木里実さん
辛さのなかに宿る女らしさが持ち味。自宅には100本以上(!)のデニムを所持しながら毎年新モデルも迎える生粋のデニムラバー。なかでもコーデの主役になるキャラ立ちデニムを多用。

撮影/佐藤 彩 スタイリング/荒木里実 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

▼あわせて読みたい

適当に洗いがち?「実は知らなかったデニムパンツ」の正しい洗い方【洗濯のプロが解説】

【定番のデニムパンツ】はやっぱり便利!秋のカジュアル着回し6選

きれいめデニム派必見!「大人の体型をカバーできる最新コーデ」正解見本5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus