特集

スタイリストさんに聞きました「パールを大人世代がカッコよく身に着けるには?」

“清潔感”“女性らしさ”“品格”。大人の女性が大事にしたい要素をすべて持つパールジュエリー。「大人になった今こそ欠かせない」と口を揃えて語る、辛口派甘口派のスタイリスト、それぞれのパールの楽しみ方を教えてもらいました。

【TASAKI】アラサー女子におすすめの「憧れジュエリー」

【辛口派】スタイリスト・荒木さんが選び方をレクチャー

今こそ持っておきたい、カジュアル服を格上げしてくれる正統派パール

冠婚葬祭にも使えるネックレスと

冠婚葬祭にも使えるネックレスとピアスのTHE王道パール
どんな服でも似合う、あこや真珠の凛とした輝き。ネックレス¥858,000 ピアス¥101,200(ともにミキモト/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)

スタイリスト・荒木さんのジュエリーヒストリー

まさに“一生の投資”!王道パールがオシャレを格上げ

昔から変わらず、辛口でカジュアルなものが好き。10代の頃は古着のデニムやロゴT、カーゴパンツをはいていて、そのカジュアルさを楽しんでいましたが、大人になるにつれしっくりこなくなってきて…。パールも同じで、以前はデザイン性のあるトレンドものばかり買っていましたが、他にない〝気品〞の漂うパールが欲しくなり、コロナ禍になっていよいよ、一生ものに投資しようと決意。正統派の一連パールネックレスと一粒ピアスは、デイリーにも冠婚葬祭や子どもの学校行事にも使えるし、つけるだけでカジュアルな服に本物のオーラが加わります。こんな時代なので、いいものを長く愛してあげることがサステナブル。今は〝一生使えるか〞がオシャレの取捨選択の指針にもなっているので、お金のかけどころが変わったと思います。
パールは80歳くらいのマダムが身につけているのを見ても、やっぱり素敵だなって思えるもの。個人的には、長さ42㎝前後、パールの粒は8〜8.5㎜くらいがオススメです。ネックレスを買うとき、同じグレードや色のパールを使ったピアスやイヤリングも一緒に揃えるのがベター。withマスク生活で、髪を結んだり、耳にかけることが多くなったので、耳元にパールがあると顔まわりが明るく、華やかになる気がするし、気持ちも晴れやかになります。そのままつけることに飽きてきたら、チェーンやコインネックレスを大胆に重ねて楽しみたいです。

スタイリスト・荒木里実さん

大人が真似したい辛口カジュアル

大人が真似したい辛口カジュアルなスタイリングを得意とし、表紙も担当する人気スタイリスト。数年前購入した一連パールのネックレスと一粒ピアスは、週3~4日稼働中!

撮影/五十嵐 洋〈静物〉スタイリング/荒木里実 取材/横山理恵 撮影協力/UTUWA 再構成/Bravoworks.Inc

「ジュエリー」関連記事

スタイリストさんに聞いた「 20代でも50代でも似合う」腕時計とは?

50代までずっと使える!「憧れブランドの名品腕時計」4選【ロレックス、シャネル…】

20代から50代まで使える!「憧れブランドの名品腕時計」4選【ロレックス、シャネル…】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus