【骨格診断】ユニクロ“超神Tシャツ”を「ウェーブ体型」が着るなら…?

CLASSY.読者にも大人気のコスパブランドといえば、やっぱり「ユニクロ」。プチプラなのにサマ見えするベーシック服に定評がありますが、その中でも「これは買っておいて損なし」の“超神アイテム”って…?スタイリスト太鼓判の「ユニクロ名品」を最大限オシャレに着こなすために、骨格診断タイプ別に似合うスタイリングをご提案!今回は、「ウェーブ体型」が「クルーネックTシャツ」を着回します。

まずは、それぞれの骨格タイプをcheck!

おすすめ"超神アイテム"は…

「クルーネックTシャツ」¥1,000(Uniqlo U/UNIQLO)

身体にピッタリとフィットするや

身体にピッタリとフィットするやや小さめサイズを
CLASSY.スタッフにもファンの多い「Uniqlo U」の定番Tシャツ。カジュアルアイテムにはもちろん、ジャケットとも相性がよいのが嬉しい。コットン100%で柔らかく、着心地も抜群の生地は、ウェーブタイプの柔らかい肌にもマッチします。また、やや小さめのつくりなので、シンプルなアイテムが“着られた印象”になりがちな骨格タイプの味方に。クルーネックTシャツ¥1,000(Uniqlo U/UNIQLO)

「ウェーブ体型」に似合う「クルーネックTシャツ」コーデは?

カジュアル/キレイめで着回し!

POINT

「Tシャツを着るときは、“着られた感じ”にならないようにすることがポイントです。まずは身体にしっかりとフィットするサイズをセレクトしましょう。さらにアクセサリーや肩巻きカーディガンなどで胸元を盛り上げて。とにかく上半身が華やかになるような工夫を!」(骨格診断アナリスト・棚田さん)

「クルーネックTシャツ」のカラバリをチェック!

教えてくれたのは…骨格診断アナリスト/ライターの棚田トモコさん

光文社「CLASSY.」を中心

光文社「CLASSY.」を中心にファッションや美容ページの企画を担当する傍ら、骨格診断ファッションアナリスト協会認定校(ICBI INTERNATIONAL)にて骨格診断のディプロマを取得。以降“骨格診断アナリスト”としても活動。ファッション・美容ライターとして培った知識やトレンドを融合して、その人の魅力を引き出します。チョコレートと観劇が大好きで、愛称は“ティナ”。私服で骨格タイプ別のコーディネートを提案するCLASSY.ONLINEの連載企画“#ティナスタグラム” (https://classy-online.jp/classy_tags/ティナスタグラム/)や骨格診断アナリスト協会のウェブマガジンでの連載エッセイ『フレームイズム』も好評(https://fashion.or.jp/kokkaku/magazine/921/)。

【お問い合わせ先】
UNIQLO 0120-170-296/GU 0120-856-452/ステラハリウッド 03-6805-0390/ZUTTOHOLIC http://zuttoholic.jpn.org/ /CHARLES & KEITH JAPAN https://charleskeith.jp/ /デッカーズジャパン 0120-710-844/ラヤン 03-3871-1855/RANDA 06-6451-1248

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中川葉月(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/輝・ナディア(Three PEACE) スタイリング/田臥曜子 取材/棚田トモコ 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup