特集

ファッション雑誌のページによく出てくる「6枚の使える服」

CLASSY.の誌面を飾るアイテムが集結したコーディネートルームとよばれる部屋には担当者や企画内容に関わらず、必ず用意されている、なくてはならない服があります。それは、私たちの真髄である「センスのいいベーシック」「リッチなカジュアル」を形作るハズせない要素。その服とは?なぜ必要?最新ベーシックの今をご紹介します。

◆あわせて読みたい

寒がりさん必見!【あったかインナー】着比べ選手権①レッグウェアブランド編

【ミドルゲージのタートルニット】

袖を通すだけで着こなしが決まるから各色揃えておきたい

ニット¥35,000(スローン)スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥143,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)イヤーカフ¥13,800(ステラハリウッド)リング¥10,100(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

ピンクのプリーツスカートの甘さを抑えて洒落見えさせるグレーのあぜ編みニット。手の甲にかかる長めの袖丈と、立ち上がりのいいタートルで、今どきのユルい空気感を表現できる一枚です。ニット¥35,000(スローン)スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥143,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)イヤーカフ¥13,800(ステラハリウッド)リング¥10,100(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❶タートルニット】

【ダブルのボックス型ジャケット】

カジュアルを格上げしてくれるネイビーと渋めチェックを

ジャケット¥104,000(BA RENA/カレンソロジー 新宿)ブラウス¥9,000 (ハッシュニュアンス)デニムパンツ¥28,000(マ ザー/サザビーリーグ)バッグ¥54,000(FURLA /FURLA JAPAN)ローファー¥30,000(ジャラ ンスリウァヤ×デミルクス ビームス/デミルクス ビ ームス 新宿)イヤリング¥11,455(アビステ)

デニムコーデを大人に導くチェック柄のジャケット
モノトーンに重ねるチェック柄は、単色のものより柔らかい印象になるのがポイント。ブリティッシュな持ち味で上品見え。ジャケット¥104,000(BARENA/カレンソロジー新宿)ブラウス¥9,000(ハッシュニュアンス)デニムパンツ¥28,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥54,000(FURLA/FURLA JAPAN)ローファー¥30,000(ジャランスリウァヤ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス新宿)イヤリング¥11,455(アビステ)

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❷ダブルのジャケット】

【センタープレスの細身パンツ】

合わせやすくて美脚効果の高い頼れるボトムス

パンツ¥13,400(バナナ・リパブリック)プルオーバー¥20,000(THIRD MAGAZINE)カットソー¥5,900(ノーク)バッグ¥25,000(ルーブル/アルアバイル)スニーカー¥62,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)カチューシャ¥28,000(JENNIFER BEHR/THE HAIR BAR TOKYO)ピアス¥8,400(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

スポーティにまとまる!頼れる黒が一本あれば安心
きちんと系にはもちろん、スポーティやモードなニュアンスに転ばせるにも黒は使える。パンツ¥13,400(バナナ・リパブリック)プルオーバー¥20,000(THIRD MAGAZINE)カットソー¥5,900(ノーク)バッグ¥25,000(ルーブル/アルアバイル)スニーカー¥62,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)カチューシャ¥28,000(JENNIFER BEHR/THE HAIR BAR TOKYO)ピアス¥8,400(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❸センタープレスの細身パンツ】

【バンドカラーの白シャツ】

バンドカラーで鮮度が上がる本格リバイバルした白シャツ

レザーパンツにさらりとON!更

レザーパンツにさらりとON!更新されたカッコよさが持ち味
ヒップが隠れる長め丈だから、細身のレザーパンツでシャープにまとめるスタイルにジャスト。胸部分に切り替えがあるトレンドディテールを盛り込んであり、裾を出したラフな装いでも間が持つのがいい。シャツ¥16,000(ビームス ライツ/ビームス ライツ渋谷)パンツ¥9,900(ノーク)バッグ¥94,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァンPR)バングル¥3,819(アビステ)

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❹バンドカラーの白シャツ】

【白のロンT】

あたりまえすぎて盲点だった!?冬こそ必須のマルチトップス

カジュアルなフーディだって白ロンTでオシャレ度が高まる 白ロンTのチラ見せで、ただ袖を通しただけの楽ちんカジュアルになりません。カットソー¥18,000(エイトン/エイトン青山)フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)パ ンツ¥52,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥71,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥ 16,100(ラヒヤ/ZUTTOHOLIC)

カジュアルなフーディだって白ロンTでオシャレ度が高まる
白ロンTのチラ見せで、ただ袖を通しただけの楽ちんカジュアルになりません。カットソー¥18,000(エイトン/エイトン青山)フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)パ ンツ¥52,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥71,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥ 16,100(ラヒヤ/ZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❺白のロンT】

【ブルーとブラックのデニム】

ブルーとグレーの2本があれば今っぽいコーデはだいたい回せる

デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)ニット¥27,000(スローン)バッグ¥61,000(シーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ)パンプス¥15,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)ストール¥42,000(OLUNATURAL BASIC/カレンソロジー新宿)ブレスレット¥4,773(アビステ)

鮮やかグリーンのニットでヘルシーな大人のカジュアルに
今の気分はくるぶし丈の細身ストレート。パンプスはもちろん、ショートブーツやローファーなど、履きたい足元との相性もばっちり。デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)ニット¥27,000(スローン)バッグ¥61,000(シーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ)パンプス¥15,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)ストール¥42,000(OLUNATURAL BASIC/カレンソロジー新宿)ブレスレット¥4,773(アビステ)

◆この記事を詳しくチェックする

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❻ブルーとブラックのデニム】

撮影/来家祐介(aosora)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/平沼洋美 レイアウト/椚田祥仁 取材/西道倫子

◆「ニット」アイテムの関連記事

通勤以外も大活躍!「ニット×スラックス」コーデ6選

マンネリ見えしない!アラサーの「ニット×デニム」コーデ6選

大人女子の「イタくない、パステルコーデ」2つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE