特集

マンネリ見えしない!アラサーの「ニット×デニム」コーデ6選

冬の定番カジュアルコーデ、「ニット×デニム」。いつもの変わりない組み合わせに飽きてきた…なんて方もいるのでは?そこで今回は、簡単に今っぽくなれる着こなしを6スタイルご紹介します!オシャレに更新したい方、必見です。

ニットコーデ、太って見える原因は?

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❸「太って見えるボリューム袖ニット」

オシャレ見え「ニット×デニム」コーデ6選

  • 冬の定番カジュアルコーデ、「ニ

    【淡色でまとめる】
    クリーンな白を効かせた大人パステルコーデ
    パッと目を引く「白デニム」は、重くなりがちな冬カジュアルに、心地よい抜け感をプラスします。ニットとアウターをパステルグリーンで揃えれば、上級者なデニムコーデの完成です。デニムパンツ¥33,000(RE/DONE/LEPHILNEWoMan新宿店)ボアコート¥46,000(カデュネ)ニット¥33,000(エイトン青山)ピアス¥8,000リング¥8,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)レオパードシューズ¥32,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)バッグ¥105,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)

  • 冬の定番カジュアルコーデ、「ニ

    【ストールを羽織る】
    ボーイッシュなデニムは甘口アイテムで女っぽく
    カジュアル度が高いライトブルーのデニムは、旬の大判ストールを合わせて。ふんわりと広がるシルエットが、媚びない甘さを味つけ。足元はニットと合わせた白パンプスで、とことん女らしく仕上げます。デニムパンツ¥23,000(ドレステリア/ドレステリア 新宿店)ニット¥49,000(ADORE)ストール¥56,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)バッグ¥445,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)シューズ¥97,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)ピアス¥8,000(アビステ)バングル¥18,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • 冬の定番カジュアルコーデ、「ニ

    【ブラウスを挟む】
    王道デニムスタイルは柄ブラウスでリッチに更新
    「シンプルな黒ニット×デニム」で差をつけるなら、ドット柄ブラウスをインが正解です。袖からのぞかせた小さめドットで、上品な女っぽさが手に入ります。ニット¥2,990(UNIQLO)ブラウス¥22,000(ルル・ウィルビー/アルアバイル)ヴィンテージリーバイ 501パンツ¥7,400(サンタモニカ 表参道店)バッグ¥13,000(アディナミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)スト ール¥16,000(essence of ANAYI)シューズ¥49,000(レペット/ルック ブティック事業部)

  • 冬の定番カジュアルコーデ、「ニ

    【スカーフをプラス】
    パステルニットは艶やかなスカーフでアクセントを
    キレイめニットとジャケットを合わせた、通勤仕様のデニムスタイル。パステルニットの”のっぺり見え”は、光沢のあるスカーフを巻いて回避させて。華やかな首元で、カジュアルコーデに品格が備わります。スカーフ[90×90cm]¥48,000(スウォッシュ ロンドン/UTS PR)ジャケット¥22,000(ブラク トメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)ニット¥19,000(エリオポール/エリオポール代官山)パンツ¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥13,800(マルシェ/フラッパーズ)ブーツ¥15,000(ル・ベルニ/キャセリーニ)ネックレス¥34,000(ココシュニック)バングル¥16,400(ソコ/ZUTTOHOLIC)

  • 冬の定番カジュアルコーデ、「ニ

    【パールアクセをチョイス】
    「優しげベージュニット×パール」で女度をアップデート
    ラフなカットオフデニムには、ベージュニットを合わせて大人っぽく。今ドキに仕上げるなら、パールのネックレスでハズしを効かせるのが正解。それだけで、エレガントなデニムスタイルに生まれ変わります。デニムパンツ¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ネックレス¥5,728(アビステ)ニット¥16,000(ドレステリア/ドレステリア 新宿店)バッグ¥38,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ストール¥69,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)シューズ¥32,000(スペルタ/フラッパーズ)時計¥305,000(ミッシェル・エルブラン/オールージュ)

  • 冬の定番カジュアルコーデ、「ニ

    【ゴツめブーツを合わせる】
    マニッシュな足元がこなれ感の決め手に
    ほっこりしがちなケーブル編みの「ニットカーディガン」は、ドライトーンの辛口デニムと相性抜群。この冬は、ローヒールのチェルシーブーツで、カジュアルをアップデート。今っぽいメンズっぽさが、全体のオシャレ度を底上げします。ブーツ[ヒール2.5cm]¥26,000(パブリック トウキョウ/パブリック トウキョウ 渋谷店)カーディガン¥25,000(チャーリージョー/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)Tシャツ¥6,000デニムパンツ¥23,000(ともにアッパーハイツ/ゲストリスト)ベレー帽¥5,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)メガネ¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バッグ¥24,000(ポティオール/ショールーム セッション)

旬な小物を効かせたり、柄アイテムをプラスで、一気にこなれたデニムスタイルに。皆さんもぜひ、参考にしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

◆あわせて読みたい

スキニーコーデ秋冬|黒・インディゴデニム・レザーパンツetc.アラサー女子向け【2021最新】

アラサーマスク美女4名の「デニムパンツコーデ」【2020年12月】

大人女子が「デニムを上品に着る」おすすめのコーデ3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus