PR

【インナーケア】美容賢者がオススメする「続けられる腸活」

【インナーケア】美容賢者がオススメする「続けられる腸活」

生きた〝善玉菌〟がカギだった!

多くの美容賢者が日頃の体調管理に推奨している「腸活※1」。CLASSY.モデルの宮本茉由さんもその一人です。そんな腸活の選択肢の一つが、〝生きた菌〟で腸内環境を整えるビオフェルミン。「あれ?なんだか調子いい!」、そんなうれしい毎日を始めよう!

モデル・宮本茉由さんも腸活でキレイをキープ!
シャツ ¥29,700〈ティッ

シャツ ¥29,700〈ティッカ × シップス〉ニット ¥13,970〈シップス〉(ともにシップス インフォメーションセンター)デニムパンツ ¥23,100(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)イヤリング ¥9,020(イットアトリエ/フォーティーン ショールーム)

インナーケアの大切さを実感して腸内環境を整える意識を持つように

腸活は3年前から始めました。体調の揺らぎを感じていた時に、美容に詳しいモデル友達やヘアメークさんから腸活についていろいろ教えてもらって! 食生活や体を温めること、そして腸内環境がとても大切だと知ったんです。インナーケアに意識を向けるようになってからは、気持ちよく前向きに過ごせるようになりました。

そこから、行き着く先はやっぱり腸活だなと。仕事が忙しい時こそ、食事やインナーケアを特に意識しています。私の場合は生姜が体に合うので、体を温めるためにも、疲れが溜まっていたり、風邪をひきそうな時にスープに入れて食べています。そうやって自分に合う食べ物を知ることも腸内環境を整えるために大事ですよね。

年齢を重ねていく中で、体調に様々な変化が訪れるのがCLASSY.世代だと思います。時間にゆとりがあれば食事管理や運動をしたり、湯船にしっかり浸かったり、ちゃんと腸活と向き合えるのですが、忙しい日はそうも言っていられない現実。私自身も撮影で毎日自炊は難しく…。そんな時にビオフェルミンを取り入れようと思いました。ビオフェルミンといえば子どもの頃から親しみがあって、お腹の調子が悪い時に飲むイメージでした。でも、腸活の選択肢として飲んでもOKだとか! 今までは食事管理から何から何まで頑張っていたのに(笑)、ビオフェルミンなら1回3錠1日3回で「生きた腸活※2」ができるのがうれしいです。

1回3錠1日3回なら続けやすい ビオフェルミンで始める 〝生きた腸活〟で整うカラダ

忙しい日々を送る私達にとって、毎日の食事管理はハードルが高くて続けられないことも。ビオフェルミンを味方に、生きた腸活で腸内環境を整えよう!

新ビオフェルミン®S錠[指定医

新ビオフェルミン®S錠[指定医薬部外品]整腸(便通を整える)15歳以上1回3錠1日3回540錠 ¥3,812

POINT

ビフィズス菌・乳酸菌

生きている善玉菌を直接腸に届けられる!
〝生きた状態〟の〝3つの菌〟を摂ることで、腸内フローラを理想の状態へ整えることがカギ。ビオフェルミンには人と相性のよい乳酸菌2種類、そしてビフィズス菌1種類の計3種類の善玉菌が配合されています。ビオフェルミンに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、錠剤の中で乾燥させ、菌は休止状態に。服用したのちお腹の中の水分が与えられて、菌が活性化し、〝生きた状態〟で小腸から大腸で働き、整腸効果を発揮します。

\“生きた善玉菌”を増やそう!/

1回3錠1日3回の服用でOK。複数の〝生きた善玉菌〟を一度に摂取できるので、腸内フローラを効率よく整えられるのがうれしい。

Column
乳酸菌の豆知識〜生菌と死菌の違い〜

乳酸菌は生きている菌(生菌)と死んでいる菌(死菌)があり、それぞれ働きが異なります。悪玉菌の増殖を抑えて善玉菌が優勢な状態に、腸内環境を整える働きが期待される生菌。またもともと腸に存在している腸内細菌叢(そう)のエサになり、免疫力を高める働きが期待される死菌があります。

【生菌】
腸内で増えることができ、善玉菌が優勢な腸内フローラに
腸内で「短鎖脂肪酸」をつくり、悪玉菌の増殖を抑える働き

【死菌】
腸内で腸内細菌叢のエサになる働き

PR・お問合わせ先/
大正製薬 お客様119番室
03-3985-1800(受付け時間:8:30~17:00 ※土・日・祝日を除く)

※1 整腸(便通を整える) ※2 生菌で腸を整えること
撮影/花村克彦 モデル/宮本茉由 ヘアメーク/イワタユイナ スタイリング/村瀬萌子 デザイン/mashroom design 取材/広田香奈

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup