特集

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❺白のロンT】

CLASSY.の誌面を飾るアイテムが集結したコーディネートルームとよばれる部屋には担当者や企画内容に関わらず、必ず用意されている、なくてはならない服があります。それは、私たちの真髄である「センスのいいベーシック」「リッチなカジュアル」を形作るハズせない要素。その服とは?なぜ必要?最新ベーシックの今をご紹介します。

◆あわせて読みたい

スタイリストが「雑誌の撮影で必ず使う10枚の服」【❹バンドカラーの白シャツ】

【白のロンT】

あたりまえすぎて盲点だった!?冬こそ必須のマルチトップス

さりげなく、じわじわと、秋冬コ

さりげなく、じわじわと、秋冬コーデの決め手アイテムに躍り出た白のロンT。そのまま一枚で、チラ見せして…さまざまな使い方ができて着こなしがワンランクアップ!カットソー¥14,000(ラヴァンチュール マルティ ニーク)

💡借りる理由

①シンプルコーデがオシャレっぽく仕上がるから
チラリときかせるロンTの白が、ひと手間かかった印象に。ニットをそのまま一枚で着ることが減りました。(大島さん)

②そっけない持ち味が気張らない感じを出してくれるから
はおりのインに着たり、深Vに差したりとにかく使えます。小物で盛るのとは違う引いたオシャレっぽさが好き。(荒木さん)

③この一枚でちょうどいいレイヤードが簡単に決まるから
内側に着るインナーというよりは、効果的に主張させたい服。いつもよりサイズをかなり上げたチョイスを。(中村さん)

コーディネート感を高めてくれる影の立役者

  • カットソー¥18,000(エイトン/エイトン青山)ニット¥60,000(ヴィンス/東レ・ディプロモード)パンツ¥13,400(バナナ・リパブリック)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)キャスケット¥12,000(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ピアス¥7,400〈マルシアモラン〉リング¥4,200〈フルオブグレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)

    胸あきを埋めるロンTで深Vニットをカジュアルに
    袖口も裾も、しっかり白をのぞかせて。カットソー¥18,000(エイトン/エイトン青山)ニット¥60,000(ヴィンス/東レ・ディプロモード)パンツ¥13,400(バナナ・リパブリック)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)キャスケット¥12,000(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ピアス¥7,400〈マルシアモラン〉リング¥4,200〈フルオブグレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)

  • カットソー¥18,000(エイトン/エイトン青山)フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)パ ンツ¥52,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥71,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥ 16,100(ラヒヤ/ZUTTOHOLIC)

    カジュアルなフーディだって白ロンTでオシャレ度が高まる
    白ロンTのチラ見せで、ただ袖を通しただけの楽ちんカジュアルになりません。カットソー¥18,000(エイトン/エイトン青山)フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)パ ンツ¥52,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥71,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥ 16,100(ラヒヤ/ZUTTOHOLIC)

撮影/来家祐介(aosora)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/ケリー、鹿沼憂妃 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/平沼洋美 レイアウト/椚田祥仁 取材/西道倫子

◆「ロンT」アイテムの関連記事

トレンチコートにロンTを合わせて【今日の着回しDiary】

2020年冬「オシャレに見えやすい重ね着テク」7選【大人女子】

今年の秋冬は、今までと重ね着の仕方が違う!?【おしゃれテク3選】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE