特集

CLASSY.編集のきれいめカジュアル秋コーデ7選【CLASSY.Closet×私物SNAP③】

人気ブランドとのコラボやセレクトを掲載しているCLASSY.公式通販サイト「CLASSY.Closet」。でも本当に、日常で着こなせるものなのか?という疑問にお答えすべく、担当編集のMがリアルに私服で1カ月着用してClassy.Closetの公式インスタ(@classy_closet_official)で公開!そのコーディネートの一部をご紹介します。

先週のコーデはこちらから

アラサーCLASSY.スタッフのリアル秋コーデ7選【CLASSY.Closet×私物SNAP②】

12月号の新作も登場❤寒さが本格的になってきた日のコーデ7選【11/4~11/10のコーデ】

  • CLASSY.編集のきれいめカジュアル秋コーデ7選【CLASSY.Closet×私物SNAP③】

    【11/4のコーデ】
    Spick&Spanの赤ニット登場!やっぱり赤は着るだけで気分がアガります。グレーデニムとの合わせは失敗しない配色。上級者は間にシャツをかませて裾を見せてもよさそうです。

  • 【11/5のコーデ】
    着流し系のやわらかトレンチを、EzickのフォトロンTに羽織って出勤。無地だとのっぺりしがちなコーデも、フォトプリントのおかげでメリハリがでます。

  • 【11/6のコーデ】
    Ezickのウールカーディガンブルゾンを着用。同系色のパーカワンピと合わせてワントーン風に。厚手のカーディガンなのでこの時期のアウターにぴったりです。

  • 【11/7のコーデ】
    STATE OF MINDのニットをワイドパンツと合わせました。ポケットがついているので重心が高く見え、太めのワイドパンツでラインレスな組合せでも土管のように見えません。

  • 【11/8のコーデ】
    Ezickのワンピースの前をあけてアウター風に。パンツはN.O.R.Cのテーパードです。よく着回し企画などでワンピースの前をあけて着ることはあっても、現実的にはどうかなと思ってたのですが、これはちょうどいい!生地も厚めなので、ちゃんとアウターになりました。

  • 【11/9のコーデ】
    N.O.R.Cのペンシルスカートを黒のニットと合わせて、ベージュのジャケットを羽織ってIライン強調コーデ。ストレート体型だからなのか、こういう服が一番痩せて見えることを発見。

  • 【11/10のコーデ】
    Spick&Spanの赤ニット再び。カシミヤ入りだから暖かいのにやや薄手なのが嬉しいアイテム。寒暖差が大きくてもストレスフリーです。グレーチェックの渋めスカートを合わせて赤の存在感をマイルドに。

着用アイテムはこちら!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE