特集

不倫も⁉ビックリ駐在妻の目撃情報をレポート【駐妻白書2020】

不倫も⁉ビックリ駐在妻の目撃情報をレポート【駐妻白書2020】

婚活の末結婚を決めた彼が、結婚したばかりの夫が、急に海外転勤になったら…あなたならどうしますか?サラリーマンである以上、辞令は急にやってきます。今の時代珍しいことではなくなりつつある海外転勤。それに帯同して海外に移り住んだ奥様達を世間では『駐妻(ちゅうづま)』なんて呼ぶらしい。実は、筆者自身も新婚早々 夫に帯同して海外へ引っ越した、いわゆるアラサー「駐妻」の一人です。

【駐妻白書2020】では、世界各国に住む駐在員の奥様72名にアンケートを実施!すでに駐在している方や駐在予定の方はもちろん、未知の世界をちょっと覗き見してみたい!なんて方にも分かりやすく、謎のベールに包まれた「駐妻」の生活や実情、リアルな声をお届けしていきます。第六弾の今回は現地で出会ったビックリ駐在妻をご紹介!もしも自分が駐妻になったら、なんて妄想しながら読んでみてくださいね。

◆今までの「駐妻白書2020」

【駐妻白書2020】転勤先は中国?夫の職業は商社?駐在妻72人の実情を大公開!

憧れ?駐在妻になって良かったこと、悪かったことを一挙に公開!【駐妻白書2020】

爆弾が飛んできた!?海外に住む駐在妻が体験したビックリ事件簿7選【駐妻白書2020】

結婚で海外移住は憧れ!?それとも…駐在妻が苦労している4つのこと【駐妻白書2020】

海外に住む駐在妻の人間関係を調査!昼ドラみたいにドロドロ?それとも孤独?【駐妻白書2020】

1.日本だけじゃない!不倫問題は駐妻社会でも…

「駐在員との不倫」(30代/中国在住)
「子供をお友達に預けて、香港で浮気をしている方を見たことがあります」(30代/中国在住)
「近所の駐在妻さんが、よその駐在員と不倫」(30代/中国在住)
「現地の人と不倫している方」(40代/中国在住)

日本でも問題になっている『不倫』は、駐妻たちの間でも一部ですが、目撃情報があるようです。世間が狭いからこそバレやすい上、知り合いに目撃されやすいというのも目撃情報が多く集まった一因かもしれません。もちろん、「ビックリ駐在妻」と称されるほどですので稀なケースではあると思いますが、世間の狭いコミュニティでの不倫は、バレることを想像しただけでも気まずいですね。

2.BBQに全身ブランド!?TPO無視の服装で現れた駐妻に唖然…

「BBQの集まりに全身ブランド&肩くらいまでつばのある女優帽を被って登場したボス駐在妻」(20代/マレーシア在住)
「ビックリ駐在妻という訳ではないけれど、全体的にハイブランド好きが多くてビックリした」(30代/香港在住)

BBQに女優帽は驚きますね。これに関連して、「ブランド品を好む方が多い」という情報もちらほら。経済的に余裕ができるからなのか、日本よりも安くブランドものが手に入るからなのか…要因は様々かと思いますが、ブランド所持率の高さについては「言われてみれば確かに」と納得です。

3.中国在住者から寄せられた、偽ブランド品についての目撃情報

「中国のまがい品を日本で転売している人がいた」(30代/中国在住)
「偽物ブランド品所持率の高さ。中国では偽物のブランド品が普通に売っていることもあり、みんなこぞって買っていて驚いた」(30代/中国在住)

中国や韓国はもちろん、ニューヨークの五番街の路上でもブランドのコピーを販売しているのを見かける、このご時世。身近に存在するコピー商品ですが、日本に持ち帰って転売するは完全に違法です。偽ブランド品販売で逮捕なんてニュースもたまに見かけますよね。知らなかったでは済まされない行為や誘惑の多い海外生活、十分注意して過ごしたいものです。

4.それ知ってどうするの?根掘り葉掘り聞いてくる人にビックリ

「家賃いくら?旦那さんの会社は?と矢継ぎ早に質問してくるデリカシーのない人がいて驚きました。知られて困ることではありませんが、SNSで軽く話した内容が、なぜか夫の会社の同僚に伝わっていた時も、世間の狭さに少し怖くなりました」(20代/中国在住)

前回の『人間関係編』でも一部紹介したように、噂好き・詮索好きな方に遭遇して驚いたという意見もちらほら。それを知って何の得があるの?と思うようなことを聞く人。日本の女性社会にも居ないことはありませんが、筆者自身も駐在妻になってから、そんな話や相談を受ける機会が増えたような気がします。

5.いい意味でビックリしたエピソードも!

「ハイスペックな人が多い(3カ国語話せる、料理がプロ級)」(30代/アメリカ在住)
「引越し当時は他の中国の主要都市と比べて日本人の数が少なかったこともあり、生活情報をシェアしたりお友達を紹介してくれたり、想像していた駐妻コミュニティよりも遥かに親切な方が多く、いい意味で驚きました」(20代/中国在住)

ネガティブなビックリが続きましたが、ポジティブな内容の驚きエピソードも多数ありました!ハイスペックな人が多い。想像していた以上に親切な人が多い。など…いい意味で驚かれる駐妻も多く存在することが分かりました。元バリキャリ駐妻が現地の生活を経て語学を学び、帰任後にキャリアアップしたなんて話も多いようです。

ビックリ駐在妻の目撃情報は、日本の女性社会との共通点も多数!

【駐妻白書2020】第六弾では現地で出会ったビックリ駐在妻についてレポートしていきました。日本でもよく聞く不倫エピソードから、ポジティブな話まで、様々な目撃情報をピックアップしましたが、意外にも日本の社会との共通点も多かったことが判明。また、「ビックリ駐在妻」と称されるほどですので、ごく一部の方についての情報である点をご理解いただければと思います。第七弾では、駐在妻の夫婦関係についてご紹介していきます!

文・写真/山水 由里絵

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE