特集

結婚で海外移住は憧れ!?それとも…駐在妻が苦労している4つのこと【駐妻白書2020】

婚活の末結婚を決めた彼が、結婚したばかりの夫が、急に海外転勤になったら…あなたならどうしますか?サラリーマンである以上、辞令は急にやってきます。今の時代珍しいことではなくなりつつある海外転勤。それに帯同して海外に移り住んだ奥様達を世間では『駐妻(ちゅうづま)』なんて呼ぶらしい。実は、筆者自身も新婚早々 夫に帯同して海外へ引っ越した、いわゆるアラサー「駐妻」の一人です。

【駐妻白書2020】では、世界各国に住む駐在員の奥様72名にアンケートを実施!すでに駐在している方や駐在予定の方はもちろん、未知の世界をちょっと覗き見してみたい!なんて方にも分かりやすく、謎のベールに包まれた「駐妻」の生活や実情、リアルな声をお届けしていきます。第四弾の今回は実際に駐妻になってみて大変だったことを大公開!普段キラキラしているところだけを取り上げられがちな「駐妻」たちが、実際に感じている苦労や悩みをご紹介していきます。

◆今までの「駐妻白書2020」

【駐妻白書2020】転勤先は中国?夫の職業は商社?駐在妻72人の実情を大公開!

憧れ?駐在妻になって良かったこと、悪かったことを一挙に公開!【駐妻白書2020】

爆弾が飛んできた!?海外に住む駐在妻が体験したビックリ事件簿7選【駐妻白書2020】

72人に聞きました!「駐妻になって苦労していることはありますか?」

結婚で海外移住は憧れ!?それとも…駐在妻が苦労している4つのこと【駐妻白書2020】

80.6%が【はい】と回答。実際にどんな苦労があるのか、ご紹介していきます!

駐妻になって具体的に苦労していることをグラフにすると…

※複数回答の質問です。

1.最も多かったのが【言語】に関する回答!

「一番は言語の壁。赴任当初は、商品の名前が読めなくてスーパーの買い出しだけで、3、4時間かかった」(30代/中国在住)
「家のトラブル(鍵なくした、水漏れ等々)。英語でなんとかしなくちゃならないのが大変」(30代/香港在住)

駐在先によって現地の人が母国語しか話せない場所も多いと聞きます。そうなると生活していくために、その国の言語を学ばないといけない必要性も!アンケートの回答にもあったように、トラブルが起こったときに外国語で対応するのは特に大変ですよね。

2.二番目に多かったのが【食の安全】をはじめとする生活全般に関する回答

「安心な食材を手に入れることが難しい」(30代/中国在住)
「食材探しが大変」(20代/イスラエル在住)
「豚肉が高い&入手がめんどくさい」(20代/マレーシア在住)

日本では当たり前に手に入る、【安全な食材】を入手するのに苦労している方が多数!こちらも国や地域によりますが、イスラム教の国だと豚肉を入手するだけでも一苦労なんだとか。

3.三番目に多かったのが【環境の変化】に関する回答

「日本での自分のキャリアと収入を捨て、突然の専業主婦としての日々の生活は慣れるまで戸惑うこともあった」(30代/アメリカ在住)
「時間がある反面、現在自分の収入がないので買い物や外食するのに夫に気を使ってしまいます」(30代/アメリカ在住)

日本で働いていた方が急に専業主婦になると、環境の変化にストレスに感じる方も多いようです!筆者自身もその気持ちが痛いほどわかりますし、駐妻同士の会話でも「キャリア」に関する悩みを頻繁に耳にします。

4.四番目に多かったのが【人間関係】が大変という回答

「駐在妻の世界はとても狭いから言動行動に気をつけないとすぐに噂になってしまう」 (40代/中国在住)
「会社関係の奥様会がとても大変。特にわたしは20代で子供なしなので同じ環境の方がおらず会話を合わせるのも苦労。また、皆さんやることがないからか噂がすぐ広まる」(20代/アメリカ在住)

狭い世界での人間関係では、噂話が広まるのもあっという間。駐妻の人間関係については、改めて次回特集していきたいと思います!

5.その他にも…

会社都合で海外に住む大変さを痛感する声も

「コロナの影響で会社から帰国命令が出て急遽一時帰国に。自国でない場所に会社都合で住むというのはこういうことかと痛感」(30代/中国在住)
日本でも多くの方が新型コロナウィルスの影響を受ける中、海外に住む駐妻たちにもコロナの影響は出ているようです。

将来設計に対する不安

「赴任期間が不明なので将来設計ができない」(30代/香港在住)
こちらも何人か同じような回答がありました。会社によっては赴任期間が未定の場合もあり、将来設計に対して不安がある方も多いようです。

健康面・医療面に対する不安

「住み始めて慣れてきた頃に体調を崩し入院した時に、海外ということもありとても不安だった」(20代/インド在住)
見知らぬ土地での病気や入院は不安ですよね。

キラキラしたところばかりじゃない!実際になってみないと分からなかった苦労の連続!

【駐妻白書2020】第四弾では実際に駐妻になって大変だと思ったことをご紹介していきました。キラキラしたところや、ドロドロした人間関係ばかり取り上げられがちですが、今回は実際にどんな苦労があるのかを調査しました。第五弾では、今回のアンケートでも一部回答にあった、駐妻の人間関係について徹底検証していきます!

文/山水 由里絵(やまみず ゆりえ)
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に駐在員の夫に帯同し中国へ引っ越し。気づけば駐在生活も4年目に突入。現在は旅行関連の記事をメインに、CLASSY.読者と同世代のフリーランスライターとして活動中。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211
Blog:Travel in Style~海外在住トラベルライターの旅Blog~

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE