恋愛

「泥沼すぎ…」不倫がバレた女の悲惨な末路3つ

奥さんから彼を奪うつもりなんてないし、楽しいことだけ体験したい♡ 最近は、こんな軽い気持ちで不倫を始める女性も多いと聞きます。しかし、付き合いが長くなると泥沼化して取り返しのつかないケースになることも……。

そこで、不倫がバレた経験がある女性に話を聞きました。不倫が周りにバレた時、こんな悲惨なことが起こるのです。

1.結局、ずっと不倫を繰り返す人生に

「一度不倫にハマってしまうと、独身の男性と付き合えなくなります。早く結婚したいと思うのですが、優しくてお金に余裕のある既婚者ばかりに惹かれてしまって……。絶対に良くないということは頭で理解していても、イケないことをしているという背徳感も刺激となり、結局呪われているみたいに既婚者とばかり付き合ってしまいます」(33歳女性・看護師)

実は、不倫経験のある女性が「次に付き合うのも既婚者」となるパターンはかなり多いとのこと。また、仮に既婚者との不倫関係を終えて本人が結婚できたとしても、結婚生活が落ち着いた頃に刺激を求めて、また不倫に走る女性がいるというのはよくある話なのです。

不倫でしか心を満たされなくなってしまったら、悲惨な人生になりそうです。

2.会社にバレて転職したが…

「前職の上司と不倫をしていたのですが、休日に一緒に歩いているところを職場の人に見られてしまい社内で噂が広がってしまいました。気まずくなり転職することにしたのですが、転職活動が思うようにいかず、結果的には前職より年収ベースで100万円ほど下がってしまいました。恋人も失い、生活もきつくなって、不倫したことをすごく後悔しています」(31歳女性・金融関係)

同じ業界内で転職する場合、不倫の噂がずっとつきまとうケースがあります。未だに男性側はそれほど大きなダメージにならないこともあるようですが、不倫した女性側の方は働く環境にかなり影響を与えてしまうことがあるようです。

不倫の場合、“女性の方が受けるダメージが大きい”ということは忘れないでくださいね。

3.泥沼裁判で2年、待てずに結局お別れ

「以前不倫をしていた時、彼の奥さんが探偵を雇って私と彼との関係をすべて調べさせ、その内容が細かく記された書類が届いたことがあります。結局裁判にまでなって彼が300万円、私も150万円奥さんに払いました。しかし、その後も奥さんは彼と離婚してくれなくて、「私と別れないと離婚しない!」と2年以上もごねられたんです。

奥さんから彼への愛情は冷めているはずなのに離婚しないというのが理解できなかったけど、結局私の方が待てなくて彼とは別れました。奥さんの意地に負けたんだと思います」(30歳女性・人材派遣会社)

不倫をしている時に慰謝料のことまで考えて付き合いを続ける人は少ないと思いますが、慰謝料の請求額は厳密に決まっているわけではないため、相手によっては1,000万円などの高額な金額を、嫌がらせの意味も込めて請求してくる場合があります。

裁判で決まったのに払わないでいると給料を差し押さえられることもあるので、軽く考えていると痛い目にあうこともあるようです。

 

いかがでしたか? 略奪愛が成功するケースも稀にありますが、長い目で見ると決して幸せにならないのが不倫の特徴。不倫男性は不倫を繰り返す傾向が高いため、若い女性に乗り換えるというパターンがよくあるのです。「私だけは違う」とは思わずに、既婚者からアプローチされても、決して近づかないようにしてくださいね。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(Andrzej Wilusz、goffkein.pro、Demkat、fizkes)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE