ピープル

【M!LK】佐野勇斗さんの“ウェルビーイング”は…「自分の限界までトライすること」!

メジャーデビューして2枚目のシングルを8月10日にリリースするダンスボーカルグループ・M!LK(ミルク)。彼らの“ウェルビーイング”について教えてもらうインタビュー、第3回目はCLASSY.ONLINEには2度目の登場となる佐野勇斗さん! 若手俳優としても注目される佐野さんのお仕事論や人生観についても深堀りします。

◆あわせて読みたい

【M!LK・吉田仁人さん】愛されリーダーが心がけるハッピーの秘訣は「笑う門には福来たる」!

自分らしさを感じるのは…“自分の限界まで頑張れた時”!

―メンバーそれぞれが多方面で活

―メンバーそれぞれが多方面で活躍し、みなさん多忙だと思いますが、自分も周りもハッピーに過ごすために心がけていることはありますか?

えー、僕が教えて欲しい!(笑)最近は結構無理して頑張ることが多かったので…。

―佐野さんには努力家のイメージがあります。頑張り続ける中で、自分らしさを見失わないために意識していることってありますか?

難しいなあ。ただ“より良く生きる”って人によって違うと思うんです。僕の中での「より良く生きれているな」って思えるのは、自分の限界まで頑張れた時。たとえば、何か達成したいことがあるのに、もし自分の限界まで頑張れずに目標達成できなかった場合って、僕にとってはウェルビーイングじゃない。毎日を心地よく、無理なく、っていうのとは相反してしまうかもしれないんですが、僕は今無理をしたいし、自分の限界までトライしたい。それが、僕にとってのウェルビーな生き方です!

ーでは最近の“幸せエピソード”を聞かせてください!

どれだけスケジュールが忙しくても「きついなぁ…でもありがたいことだし、こんなに忙しくできて幸せだな」って思えるんですよ。今日のようにたくさん取材してもらえるのも幸せですね。幸せって与えてもらうものじゃなくて、自分から感じにいくべきものだと思っています。日々一つ一つのことに感謝するし、幸せを感じています。

悩むことはあるけど、一度決めたらとことん頑張る派!

―CLASSY.読者も皆さんの

―CLASSY.読者も皆さんのように多忙な日々を送っているのですが、お仕事やプライベートで落ち込んだ時、佐野さんはどうやって乗り超えますか?

「諦めなければ願いは叶う」みたいなのがよくあるじゃないですか。それって本当で、人生で達成できないことはないって思っています。達成できるまでやる事が大事。諦めない人に失敗はないと思う。諦めた時が失敗なのかなって思うんです。もちろん僕もいろいろ怒ったり愚痴ったりすることもあるんですけど、自分で決めたことはやり切ります。スケジュールが立て込んでいても「まあ限界まで頑張るか!」っていつも思っています。

―佐野さんはそもそも落ち込むことはありますか?

あんまりないですね。落ち込みはしないけれど、「悩む」ことはあります。

―悩んだとき、誰かに相談はしますか?

相談はあまりしないかも…でもそのぶん、いろんな人の考え方に触れるようにしています。最近はコムドットのやまとさんをよくチェックしていますね。オリエンタルラジオの中田さんと喋っている対談の動画とか、彼が自分の考え方について話している動画を見て、1個下なのにすごくしっかり考えているんだなって思ったんです。自分の考えをしっかり持っていて頑張っている方々の動画を観ているとやる気が回復します。頑張っている人が好きですね、やっぱり。

僕にとっての癒しは…インスタライブで皆さんと話すこと!

―ストイックな佐野さんですが、練習やお仕事でどっと疲れた時のリラックス方法を教えてください。

息抜きってできなくて…1回抜いちゃうと、全力で走っていたところまで戻すのに時間かかっちゃうからしたくないんです。基本的にずっと走っていたいタイプですね。マラソン大会を常に全力で走ってる感じで、正直きついんですけど(笑)。休むとなったら、M!LKでドームツアーが実現できた時かな。それまではずっと走っていたいです!

強いていうなら息抜きは…インスタライブかな。ファンの皆さんと話したりする時間が一番楽しいです。ありきたりですが、たとえば「佐野飯今日ある〜! 仕事頑張ってよかった!」とか言ってくれているの見ると、すごく嬉しいし、頑張って良かったなって思う。自分の行動が誰かのためになっていることが嬉しくて、リラックスとはまた違うかもしれませんが、今の僕の原動力になってるんですよね。

日々レベルアップしていくのが実感できるーー日記を書くのは欠かせない日課

―忙しくても必ず行うモーニング

―忙しくても必ず行うモーニングルーティンってありますか?

ベッドメイキング! いつから始めたかわからないけど、上京してからはずっとやっています。朝起きて、ベッドを出るときにやらないと気持ち悪くなるくらい。毎日の習慣になっていますね(笑)。

―では反対に夜寝る前に必ず行うことってありますか?

日記を書くこと。ずっと手書きでしたが、最近はiPadに変えました。まだ慣れなくて、やっぱり紙に書くのが良いなって思いますね(笑)。内容は、今日あったこととか、感情が動いたこととか。その時々の瞬間を忘れないようにと思って、毎日書くようにしています。もう2年半くらいずっとやってます。書かないと気が落ち着かない!

―日記を書いて変わったことはありますか?

あります。ゲームでキャラをレベルアップさせていくのと同じ感じで、毎日自分のやることを数字化しているんです。筋トレだったら、初日は1と書いて、2日目も筋トレをやったら2。続いたら3…って。数字になると目で見て変化がわかるじゃないですか。すぐには必要じゃないかもしれないけれど、将来的に必要になるかもしれないスキルを着々と磨けている気がして、数値化するのはいい習慣だなって思います。あとは、日記を書くことで自分の気持ちの整理がつくので、メンタルの安定にも繋がっているかな。

ハードな時に過去の日記を読み返して仕事の糧にしていたりもしますよ。「あの時も乗り越えれたから今回も大丈夫だ!」って。なのでCLASSY.読者の皆様にも、ぜひ日記はおすすめです!

誰かの人生に少しでもいい影響を与えられる人になりたい

―日々生きていく上で大切にしていることや、大事にしている言葉はありますか?

正直まだ自分の中ではわからないんですが、僕は「誰かの人生に少しでもいい影響を与えられている」と思える瞬間が好き。“人のため”が僕のテーマです。お金を使うにしてもどうせなら、友達にプレゼントしたり、両親に贈り物をしたり“誰かのため”っていうのがいいなって思います。

―それこそ、まさにウェルビーイングですね。

本当ですね! 大切にしている言葉は結構たくさんあって、20個ぐらいを玄関の壁に貼ってるんです。毎日1個、その日意識したいと思う言葉を読み上げて。ひとつ挙げるなら「謙虚」。メンバーはよく家に来るので多分見ていると思います。でも、毎日完璧にできるわけでもなくて、「わ〜、また今日もこれできなかったあ」って思うこともたくさん! 20代のうちに全部できるようになりたいなって思いますね。ドラマで共演させていただいた鈴木亮平さんは、そういう部分が全て完璧で、本当に尊敬している憧れの存在です。

8月10日(水)リリース!
New Single『奇跡が空に恋を響かせた』

メジャーデビュー後、2枚目となるシングル『奇跡が空に恋を響かせた』。大切な人と出会う恋の奇跡を歌った夏のラブソング。表題曲の『奇跡が空に恋を響かせた』は東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで毎週土曜日放映中のももいろクローバー Z・百田夏菜子主演ドラマ『僕の大好きな妻!』オープニングテーマにも起用!

詳細はこちら:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A027050.html

 

フォトギャラリー(全4枚)

M!LK(ミルク)って?

スターダストプロモーションに所属する佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人からなる5人組ボーカル&ダンスユニット。メンバーの卒業なども乗り越え、結成7年目の2021年11月にメジャーデビュー。

撮影/望月宏樹 取材・文/坂本結香、石津愛子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

【町田啓太さんインタビュー】『テッパチ!』では「共演の佐野勇斗くんに助けられています」

佐野勇斗さん「今年は年男。さらに勢いをつけて人の心を動かせる一年にしたい!」【短期連載vol.3】

佐野勇斗さんが「無人島に行きたい」その理由は…?【短期連載vol.4】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus