マナー

無自覚かも? アラサー女子こそ気をつけたい「おじさん臭」対策法

アラサーになると、ちょっとした“おじさん臭”に頭を悩ませる女子も増えてきます。しかし、女友達ともなかなか話しづらいテーマだけに“何をどうすれば、対策できる?”が気になっている人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、時短美容家である並木まきが、アラサーになったら心得ておきたい“おじさん臭”、通称“ミドル脂臭”の対策法をご紹介します。

■「ミドル脂臭」は男性だけの話じゃない!

“ミドル脂臭”は“男性の加齢臭?”と思う人もいるかもしれません。実は、女性にも“ミドル脂臭”は発生します。加齢臭が強くなる年代としては、一般的に40~50代と言われていますが、アラサー世代でも、生活習慣や体質によってちょっとしたミドル脂臭が発生してしまうこともあるだけに、正しいお手入れを心がけておくに越したことはありません。

■アラサーのミドル脂臭はなぜ起きる?

アラサー世代でも“ミドル脂臭”が発生してしまうことがある原因としては、汗が関係しています。ご存じの方も多いと思いますが、私たちの体にある汗腺は、強いニオイを出す「アポクリン腺」とほとんどニオイを発生させない「エクリン腺」の2種類があります。そして“ミドル脂臭”は、本来ニオイを出しにくいはずの「エクリン腺」から出る“乳酸”に深い関係があり、代謝が悪くなると乳酸が体内に溜まりやすくなることから、ニオイの発生源である「ジアセチル」が出やすくなるメカニズムなのです。

■アラサー世代のミドル脂臭対策2つ

アラサー世代が「ミドル脂臭」を防ぐためのコツとしては、次のポイントが大切です。

(1)ストレスを溜めない
ストレスが溜まると、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり、ミドル脂臭が発生しやすい環境に。日頃からなるべくストレスフリーな生活を心がけ、ストレスを感じたら上手に気分転換をして、自分なりにホルモンのバランスを整えるよう意識しておくことが大事です。

(2)体をきちんと洗う
「ミドル脂臭」が発生しやすいと言われているパーツである脇や頭皮を丁寧に洗うことで、嫌なニオイの発生を予防する効果が期待できます。首の後ろや耳の後ろ、後頭部など、ミドル脂臭の原因になりやすい箇所は、特に丁寧に洗うよう心がけてください。

 

「ミドル脂臭」と聞くと「おじさん特有のもの」「男性だけに発生するもの」というイメージもあるかもしれません。しかしアラサーの女性でも「ミドル脂臭」対策は、身だしなみとして欠かせないものと言えるのです。これまであまり意識してこなかった女子も、ぜひこの機会にニオイ対策に取り組んでみて。

 

文/並木まき 画像/Shutterstock(aslysun、Vladimir Gjorgiev、Africa Studio)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE