特集

タピオカ店の店員さんに「絶対に言ってはいけない一言」【飲食店で垣間見えた人間性】

職場で、友人に、通りすがりの人に…「言いたいけど、絶対言ってはいけない一言」って、結構あると思います。悩めるアラサー女子のいろんなシチュエーションを、インスタグラムでも人気のイラストレーター@comoravaさんがバッサリ切ります。
今月のテーマは「飲食店を舞台に、そこで言いたくても言えなかった一言」です。
第4回は「なじみのタピオカ店」にて、Nさん(フリーPR・30歳)に降りかかったこんな場面と、言ってはいけないセリフをご紹介します。

▼▼▼人気シリーズ「絶対に言ってはいけない一言」▼▼▼

自粛期間中に言いたかった「絶対に言ってはいけない一言」4つ

「なじみのタピオカ店」にて

タピオカ店スタッフに「絶対に言ってはいけない一言」

いつも行く某タピオカ店。週2〜3回くらいは訪れているので、さすがに顔を覚えられていそうな気配ですが、ここは大都会・東京。特に毎回挨拶もせず、顔見知りでありそうな店員さんでも「ご注文はいかがでしょう?」といつもの決まり文句。この日、外は炎天下で34度。まさに猛暑だったのですが、建物内はクーラーガンガン。冷えに冷えていたので、ホットを注文。すると、「ホットですか?」と店員。「はい、ホットで」と私。「タピオカのホットでよろしいんでしょうか?」と店員。「はい」と私。もはや常連なので、メニューは熟知していると自負する私。「こんなに来てるのに、私が勘違いしているとでも?」と、無駄なやり取りに、よくわからないプライドが傷つけられ、ちょっとイライラしてしまった。私の器が小さすぎたのか、はたまた気が利かない店員のせいなのか。でも、そこのタピオカが一番好きだからこそ、行くたびにモヤモヤするんです…。

タピオカ店の店員さんに「絶対に言ってはいけない一言」【飲食店で垣間見えた人間性】

「そんなの頼むのって顔、やめてもらえます?」

この連載を担当するのは…

@comorava
“言ったつもりでスッキリ!言われた気持ちでガッカリ⤵︎”「毒舌娘」をインスタで展開し人気を集めるイラストレーター。書籍「言わないであげてるの〜笑う女子には裏がある〜」(講談社刊)ほか、LINEスタンプも好評発売中(comoravaで検索)。

取材/田村宜子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE