特集

『バチェロレッテ・ジャパン』勝手に予想してみた④編集部的イチ押し男性を厳選!

昨年、まさかの結末に日本中が熱狂した『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版!婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1が、ついに10月9日(金)より、配信が決まりました。そこでバチェラー・ジャパンのファン4人が勝手に大予測! 皆さんもぜひ、この恋愛サバイバルを予測して一緒に盛り上がりましょう。
全員チェックし終わった4人の意見をまとめ、誰が残るかベスト3を決定しました。

対談メンバーは…

  • 『バチェロレッテ・ジャパン』勝手に予想してみた④編集部的イチ押し男性を厳選!

    読者代表A子
    自身も真剣婚活中とのこともあり、東京のアラサー女子代表としてリアルな目線で予想!バチェラーの中では久保さん派。面食い。

  • ライターB子
    自粛の末、毎晩夕飯を撮影してアップすることだけが生き甲斐になってしまったミドサー。自粛ストレスと全ての欲求をバチェロレッテ・ジャパンに注ぐ。サーファーと旅人に弱い。

  • 編集C子
    バチェラーシリーズは3からハマって、1、2を一気見。完璧すぎる1、2のバチェラーよりも人間味のある3の友永さん派。バチェラーにハマりすぎて記事にした過去アリ。アラフォー独身、好みのタイプは塩顔。

  • 編集ガヤ美
    得意分野は美容ネタ。個性の強い女性陣に囲まれながらも、無駄にこじらせることなく令和婚を決めたぬかりない性格。既婚男子ならではの的確なご意見に期待が高まります。

◆前回までの記事

『バチェロレッテ・ジャパン』勝手に予想してみた①「1000人斬りはエンタテイナー⁉」

『バチェロレッテ・ジャパン』勝手に予想してみた②「過去の栄光自慢男子は要注意」

『バチェロレッテ・ジャパン』勝手に予想してみた③「唯一の欠点は若いことだけ!」の本命現る

C子「では全員をチェックしたところで総まとめに入りましょう! 全てのバチェラー・シリーズを観ているA子はどう思う?」
A子私がプロデューサーだったら(笑)番組的に推しメンバーは最初と最後に散らすかな。なので1番の黄さん、2番の北原さん、17番のビックベイビー・エバンズさんを入れたい!
ガヤ美これに中盤の星として10番の夢追い旅作家・芹澤さんですね。僕、一緒にお酒飲むなら明るくて面白そうな芹澤さんがいいなあ…」
A子「あと今思ったんだけど、16番のサーファー・萩原さんって萌子さんと顔が似てない?自分と似た顔って好感度高いって言うからありえそうじゃない?」
B子「うん。あとツーショットサーフィンとか、スポーツ系のアクティビティは絶対に絵になるよ!」
C子「萌子さん自身がスポーツマンだし、途中にだいぶハードなアクティビティを男子陣に課してきそうだよね…」
ガヤ美僕は最終的に17番のビックベイビー・エバンズ マラカイさんになるのではと予測します。そして2位が1番の黄さん、3位にサーファー・萩原さんか、14番のアメリカ・下山さんだと思います」
B子「ほぼ同意!でも14番・アメリカ度No.1の下山さんだけピンとこないけど…男子的には刺さる何か不思議な魅力があるんだね(笑)」
C子「わかる。私も下山さん以外は妥当な気がする。でもちょっとこのランキング、ちょっと置きに行きすぎだよね(笑)もう少し、大穴を狙いたい欲も出てきてしまった(笑)」
A子「それなら、私は5番の1000人斬りの藤井さんがやっぱり残ると思う!
B子「おお!ナンパ師を入れますか。でもバチェラー1のゆきぽよ的な盛り上げ&楽しいキャラで後半まで残りそうではある」
A子「その場にいるだけで楽しくって積極的だし。ちゃんとYouTubeの中でトークがちゃんとできていたのって藤井さんくらいなんだよね。この人だけはもっと動画を見て見たいなって思ったの。人を楽しませようとする姿勢ってアラサー女子が婚活に求める条件にがっちりハマるし」
C子「的確な分析!藤井さんはエンターテイナーだし、ホスピタティもしっかりありそうだね」
ガヤ美「あとは萌子さんの『私は顔だけで選ばない』アピール要因としても藤井さんは残りそう…ふふっ」
A子「うん。萌子さんは絶対に面食いだと思う。紹介動画見る限りでは、容姿も中身も自分と対等じゃないと認めないって感じはするよね」
B子「そうするとルックスだと1番のほぼバチェラー・黄さんと7番・『君から離れない』山P似の榿澤さん、17番のビックベイビー・エバンズ・マラカイさんしか残らないよね。中身も加味したらやっぱり仕事で結果出してる1番の黄さん!」
A子「でも萌子さんは容姿もお金も全て持ってるから、逆に可愛い可愛いと自分をお姫様扱いしてくれそうな5番のナンパ師・藤井さんもハマるんじゃないかな」
ガヤ美「エンタメとホスピタリティの鬼、やはり強し…! C子はどう?」
C子「その辺だろうなとは思いつつ、一緒に居てバチェロレッテと格が合うだろうなあと思って、3番の画家・杉田さんを大穴で推したい!
A子「ちゃんと実績のある画家さんだし、セレブとアートってお似合いだから並びは悪くないね!」
B子「自分をラーメンのなるとって表現しちゃう謙虚なところに自信を感じさせますよね。あとはスポーツ系のアクティビティについて来れるかどうか」
ガヤ美「画家の体力問題…(涙)。あとは萌子さんって知的な陰キャラよりも明るい陽キャラが好きそうな気がする」
C子「確かに…クラスのセンスのいいインテリキャラよりも、かけっこが速い男子が好きそうなのはわかる気がする」
A子「そうするとやっぱり、1番・黄くん、17番・ビックベイビーエバンズさんは堅いよね!そこに大穴予想で5番のナンパ師・藤井さん。」
B子「私は引き続き16番の波待ちサーファー・萩原さんを推させてください!」
ガヤ美「超ポジティブで陽キャラの旅作家・芹澤さんもハズせませんね。最終メンバーに入れましょう」

C子「じゃあ、上位メンバーが絞れたところで最終的に誰が選ばれるか予測しましょう」
A子「順当にいけば、1番・黄さんが選ばれるような気がするけど…それじゃあつまらないって気はしてる(笑)」
ガヤ美「いや。黄さんはラスト2まで残って最後は選ばれないような気がする!」
C子「うん。ハイスペでパーフェクトな存在だから『バチェラー・ジャパン』シーズン3の野原遥さんタイプかと。完璧で憧れる存在だけど一番にはならないという…」
B子「では、大本命の黄さんは2位予想ですね!」
A子「あと17番のビックベイビー・エバンズ・マラカイさん。家族訪問が北海道(エバンスさん)、中国(黄さん)という立地のバランスも良し!
ガヤ美「またプロデューサー目線(笑)YouTubeの再生回数を見ると17番のビックベイビー・エバンズ・マラカイさんも人気がありそうだね」
B子「なんだかビックベイビーが選ばれる気がしてきた。もう直感だけど(笑)やっぱり顔も良いし、キャラが強い」
C子「うん。1位ビックベイビーがいいんじゃないかな。欠点は若さだけだし」
A子「それなら3位はスポーツが絵になって穏やかそうな16番のサーファー・萩原さんだね!濃ゆい海外勢の中でも、爽やかに健闘してくれそうと予測」
B子「やったあ。萩原さんランクイン…!まさかの初回落とかしませんように(祈)」
ガヤ美「これで行きましょう!あー!本編スタートまでドキドキしますね…」
C子「波乱続きだったシーズン3に続いて、いろんな恋愛格言や人間らしいストーリー展開を期待しちゃうね!」
A子今回もアラサー女子が学ぶべきことが、たくさんありそうだよね!

CLASSY.バチェロレッテ予想班が考える本命男子

第3位「人生の波を待つサーファー」萩原章太さん

穏やかそうな性格でバチェロレッテの隣で絵になりそうとトップ3にランクイン。トーク力だけがやや不安。

第2位「僕はバチェラーの親友」黄皓さん

見た目も中身も経済力までパーフェクトで彼自身がほぼバチェラー。家族対面をぜひ見てみたい!

第1位「怒りのビックベイビー」エバンズ マラカイさん

欠点は若さだけ!紳士的なエスコートで萌子さんの心をつかみそう!

この人たちも捨てがたい!大穴男子3名

「ナンパ1000人斬り、乱入」藤井達也さん

イロモノと思わせつつ、その高いトーク力と抜群のホスピタリティで結構残ってしまいそう。

「アートで愛を奪い取れ」杉田陽平さん

有名アーティストということ自信もありバチェロレッテと対等な関係を築けそう。体力面だけがやや不安。

「夢追いキックボクサー」芹澤東洋さん

圧倒的ポジティブさで男子メンバーウケも良さそう。素直そうな性格も好印象!

バチェロレッテ・ジャパンとは?

誰もが憧れる要素を兼ね備えたパーフェクトな独身女性=バチェロレッテが主役となり、多数の男性参加者の中から、未来の結婚相手を選びぬくバチェラーの男女逆転バージョン。
初代バチェロレッテ・ジャパンに選ばれた福田萌子さんのパートナーの座を狙うべく、全国から集った男性陣は、実業家、料理研究家、画家、歌手、旅作家、職業も国籍も年齢も様々。
バチェラーに引き続き、豪華でロマンチックなデートや国内外の旅を通じて繰り広げられる、男性陣の熱いバトルや友情も見どころ!

https://www.amazon.co.jp/dp/B085QH1H6D

取材/佐藤かな子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE