CLASSY.

恋愛

アラサー女子のモテテク「京都の河合神社で美人絵馬を描く」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと①】

2019年も残すところあと1カ月。「本命の彼女になる!」をコンセプトに掲げるCLASSY.ONLINEでは、2020年までに彼氏をつくるためのモテテクを毎日1テクずつ更新! インスタではみなさんのリアルな体験談や口コミも募集中。アラサー女子が実践したモテテクを参考に2020年をHappyに迎えましょう♡

京都の河合神社の美人絵馬で美人力アップ!

女性守護として信仰を集める河合神社。ご祭神としてお祀りされるのは、神武天皇の母・玉依姫命(たまよりひめ)。玉のように美しいことから〝美麗の神〟として信仰され、河合神社では美麗祈願として鏡絵馬の授与が行われています。

手鏡の形をした絵馬に、普段自分が愛用しているコスメで顔を描くと美人になれると言われている、美人の聖地!外見だけじゃなく内面も磨かれるそうで、彼氏募集中の友達だけじゃなく、好きな人ができた友達も続々と足を運んでいます」(E・Sさん/メーカー勤務・27歳)

河合神社
〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

◆「アラサーのモテテク」連載

アラサー女子のモテテク「京都の河合神社で美人絵馬を描く」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと①】

アラサー女子のモテテク「有名レストラン主催のお料理教室に通ってみる」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと②】

アラサー女子のモテテク「パーカのフードを裏返して着る」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと③】

アラサー女子のモテテク「〝女子力おばけ〟のモテリップにチェンジ」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと④】

アラサー女子のモテテク「モテオイルで異性を惹きつける」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと⑤】

取材/坂本結香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE