CLASSY.

高級ホテルに安く泊まれる!5つ星に安く宿泊するコツをトラベルライターが伝授します!

ゴージャスで広い客室、高いホスピタリティ、絶景のロケーションの立地…高級ホテルってまさに至高の限りを尽くしたTHE贅沢な空間ですよね。アラサーぐらいの良い大人になってきたら、たまには5つ星ホテルに泊まってゆっくりしたい…!でも高級ホテルって1泊5万円はするところがほとんどで、なかなか手を出せないのが現実ですよね。しかしそこまで高額なお金を出さなくても、高級ホテルに安く泊まるコツがあるんです!今回は「5つ星に安く宿泊するコツ」をご紹介させて頂きます。

5つ星ホテルに安く泊まるコツ①シーズンをずらす

Fairmont The Palm(フェアモント ザ パーム)

年末年始やGW、お盆休みなどは、予約が集中するためホテルの値段は上がりがち。もちろんそんな繁忙期シーズンは避けた方が安いのは当たり前なのですが、もう1つポイントとして見て頂きたいのが現地のシーズン、季節です。東南アジアではスコールの時期が若干安くなったり、韓国などは1月2月の極寒シーズンに安くなったりします。中でも私がシーズンをずらして宿泊することをおすすめしたいのが「ドバイ」

Fairmont The Palm(フェアモント ザ パーム)

石油と金の国ドバイは、5つ星〜世界唯一の7つ星ホテルまで様々な高級ホテルが立ち並ぶゴージャスなお国なのですが、やはりお値段もそれなり。オンシーズン(11月〜3月)は価格が10万円することもざらにあるんです。しかしこれを、オフシーズン(6月〜8月)に変えるだけで、半額またはそれ以下のお値段で5つ星ホテルに宿泊が可能!安い時は3〜4万円代まで落ちたりもするので、かなりお得に宿泊ができるんです。

The Dubai Mall(ドバイ・モール)

しかし注意点としては、オフシーズンである夏季は、日本の夏と違い外気温が50度まで跳ね上がります。なので基本、外のお出掛けは難しいと考えて良いでしょう。しかしドバイのホテルはかなり大きく、スパやプールも充実しているので屋内でも充分楽しむことができます。世界最大級の巨大ショッピングモールでは、サマーセールも開催されるので、オフシーズンのドバイはかなり狙い目です!

5つ星ホテルに安く泊まるコツ②カジノが盛んな国を狙う

Grand Hyatt Macao(グランド・ハイアット・マカオ)

カジノが盛んな国といえば、「マカオ」「ラスベガス」。世界中からVIPが集まり賭け事に熱中するイメージがありますが、実はこのカジノがあるホテルが狙い目。マカオやラスベガスなどのカジノが盛んな国は、ホテル収益基盤はカジノが支えています。そのため、ホテルには安く宿泊してもらい、カジノにお金を使って貰おう!…という意向のホテルが多いんです。

Grand Lisboa Hotel(グランド リスボア ホテル)

そのため、驚くような広くて豪華なホテルでも、宿泊料金は1万5千円〜2万円ほどのところがほとんど。通常だったら倍くらいのお値段がしても良さそうなホテルでも、思った以上に安く宿泊することができるんです!カジノが好きな方もそうじゃない方も、高級ホテルにステイするなら「マカオ」や「ラスベガス」が穴場です!

5つ星ホテルに安く泊まるコツ③物価が安いアジアの穴場リゾートで探す

Crimson Resort and Spa Boracay(クリムゾン リゾート アンド スパ ボラカイ)

日本より物価の安い国は、ホテルの相場も安くなります。例えば、「フィリピン」や「タイ」、「インドネシア」などのアジア諸国は、絶景ロケーションのリゾートホテルでも意外と安く泊まれちゃうんです!以前私が泊まったフィリピン、ボラカイ島の5つ星ホテル「クリムゾン リゾート & スパ ボラカイ」は、この広さでも相場は1泊2万5千円ほど。金額は部屋単位なので、2人で泊まれば1万円弱で宿泊することが可能です。

Crimson Resort and Spa Boracay(クリムゾン リゾート アンド スパ ボラカイ)

他にもアジアには意外と格安な5つ星ホテルが多数存在するので、色々とリサーチするのがおすすめ。せっかくのリゾート旅行ならホテルまでラグジュアリーにして、素敵なステイを楽しんでくださいね!

探し方・選び方を少し変えると、5つ星高級ホテルも意外と安くなる!

なかなか手が出せないと諦めていた5つ星ホテルでも、ちょっとしたコツを掴めば意外と安くなりますよね。せっかくならお得なお値段で泊まって欲しい!是非3つのポイントを参考にホテル選びをしてみてくださいね。

travel writer SHIORI(しおり)

東南アジアをこよなく愛し、会社員を辞めバックパッカーでアジアを半年間放浪。帰国後、旅行会社webマーケ、女子旅メディアディレクターを経て、トラベルライターに転身。現在は女子旅専門トラベルライターとして「綺麗になる旅」を追求中。2019年7月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@travler_s23
Blog:トラベルライターSHIORIの女子旅Blog

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE