PR

絶景が揃う、「ALPINA RESORTS TERRACE COLLECTION(アルピナリゾーツテラスコレクション)」で過ごす、ウェルビー女子の週末日帰り旅【前編】

絶景が揃う、「ALPINA RESORTS TERRACE COLLECTION(アルピナリゾーツテラスコレクション)」で過ごす、ウェルビー女子の週末日帰り旅【前編】

秋のお出かけシーズンに知っておきたいwebサイト、アルピナリゾーツの「ALPINA RESORTS TERRACE COLLECTION(アルピナリゾーツ テラスコレクション)」をご存知ですか?圧倒的な大自然に写真映えバツグンの絶景、そして美味しいグルメまで楽しめると、大人女子の間でも話題なんです。全国5カ所に展開している施設のうち、今回はその中でも最も新しく、都内からサクッと90分で行けて日帰りで楽しめる「ザ・ヴェランダ石打丸山」へ「一泊旅行以上にリフレッシュできてしまう…⁉」との噂の真相を確かめるべく、旅好き女子2人と一緒に体験してきました。

マウンテンリゾートの魅力が詰まった「ALPINA RESORTS TERRACE COLLECTION」

「ALPINA RESORTS TERRACE COLLECTION」は、全国で数々の有名スキー場や観光施設を運営するアルピナリゾーツが手掛ける山岳リゾートブランド。旅好き女子の間で話題となっているサンメドウズ清里の「清里テラス」をはじめ、伊豆パノラマパークの「碧(あお)テラス」やびわ湖バレイの「びわ湖テラス」、神戸布引ハーブ園/ロープウェイの「ザ・ヴェランダ神戸」など、ロープウェイやゴンドラ、リフトでアクセスできるテラスを全国各地に展開し地域の特性を生かしたダイナミックな景観を通して、マウンテンリゾートの魅力と新しい体験に触れられるのが魅力です。

今回の旅の目的は…「ザ・ヴェランダ石打丸山」で新たな体験!

旅好き女子・黒島秀佳さんと松田

旅好き女子・黒島秀佳さんと松田衣里菜さんが向かった先は、「ザ・ヴェランダ石打丸山」70年以上の歴史を持つ新潟・湯沢エリア最大級の「石打丸山スキー場」に、2022年の8月にオープンしたばかり。最新鋭のゴンドラ、サンライズエクスプレスで中腹に登ると、オシャレなテラスやカフェとともに大自然と絶景を満喫でき、今年はさらに新しい体験スポットが登場するなど、進化し続けている注目スポットです。

ザ・ヴェランダ石打丸山

新潟県南魚沼市石打1699
☎︎025-783-2222
営業期間:2023年は11月5日(日)まで
ゴンドラ9:30~16:30(上り最終16:00)
展望テラス&カフェ10:00~16:00(ラストオーダー15:30)
リゾートセンター9:00~17:00

JR東京駅から上越新幹線でJR越後湯沢駅まで最短約80分
駅東口よりタクシー、またはバスで約10分
越後湯沢駅東口より予約制周遊観光バス運行
バス予約サイト

※営業期間・営業時間は天候などにより予告なく変更や休止となる場合があります。

9:00 東京駅に集合&出発!

「新潟へリフレッシュ旅!」とい

「新潟へリフレッシュ旅!」といっても石打丸山エリアは東京駅から新幹線で約90分とアクセスがよいから、9時集合で大丈夫!普段の出社と変わらないペースで旅行気分を味わえるのは、働く大人女子にとって魅力的です。日帰りなので荷物はトートバッグひとつでじゅうぶん!標高が高く都内よりもかなり涼しくなるので、羽織りなどの体温調節しやすい服装に歩きやすい靴に。キャップとサングラスも備えておくのがおすすめです。東京駅構内で駅弁とおやつを買ったら、9時20分台の新幹線に乗って出発!

11:30 越後湯沢駅に到着!

新幹線で約80分。11時すぎに

新幹線で約80分。11時すぎに越後湯沢駅に着き、そこからタクシーで約10分行くと、チケット売り場でもあり「ザ・ヴェランダ石打丸山」の玄関口でもある「リゾートセンター」に到着。ゆっくりくつろげるスタリッシュなカフェコーナーや、お土産ショップが並びます。ペット可の屋外席まで充実しているため、「次回は愛犬も連れてきたい!」と松田さん。

11:45 世界最新鋭のゴンドラ「サンライズエクスプレス」で7分間の空中散歩!

まずゴンドラに乗ってみると、眺

まずゴンドラに乗ってみると、眺望のよさに驚き!最新鋭のゴンドラは高性能で静かで速いだけでなく、ガラス面が大きくて眺望や写真映りも抜群です。登っていくにつれて、越後の雄大な山々と魚沼平野の眺望がどんどんダイナミックに変化。ちょっぴり高所恐怖症で不安がっていた黒島さんも、「揺れが少なくて速くてとても静か!安心して乗れたし、眺望が美しすぎてあっという間でした!」と話してくれました。

ゴンドラ「サンライズエクスプレス」乗車券(ゴンドラ往復券)料金
当日窓口料金:大人¥2,500 子供¥1,300
事前オンライン料金:大人¥2,000~¥2,200、子供¥1,000~¥1,100
※ゴンドラ1往復のみ、グリーンリフト乗車料を含む
※ペット同伴の乗車は別途¥500(利用の際は、ケージが必要です)

12:00 まずは展望テラス&テラスカフェで深呼吸!

東京スカイツリーとほぼ同じ高さに位置する、標高約600mの山頂に到着しゴンドラを降りると、空気の清涼さと魚沼盆地の雄大なパノラマに感動の2人。展望テラスは大自然がシームレスに繋がる設計になっているので、山の斜面から続く平地まで美しい自然の景色を一望できます。日本有数の米どころ、南魚沼の田園風景が目の前に広がり、その先に日本百名山の巻機山を含む越後三山が連なる様子は圧巻です。絶景を眺めながら思い切り深呼吸したり、記念写真を撮ったり、カフェのテラスで休憩するのもよし。「とにかく空気と水がキレイで、まったりするだけで気持ちのよい場所です。本格的なコーヒーはぜひ味わって欲しい!」と話してくれました。

12:30 写真映えバツグンなドームテントでカフェメニューを堪能♡

お昼はお楽しみイベントのひとつ!オシャレなドームテントを貸し切って贅沢にランチをいただく、グランピング体験ができます。スタイリッシュなテントから臨む石打丸山の大自然はまた違った魅力で、他にはないフォトジェニックな空間に。冷暖房やWi-Fiまで完備しているので、1年を通して快適に過ごせます。「冬期はドームテントのカバーが外されて透明にチェンジして、屋根まで360°透明なドームになるそう。リピートして四季の景色を観てみたくなります!」「とにかく映えるので女子会やアニバーサリーにもよさそう」という2人の声も!

夏季営業期間の場合、ドームテントは大サイズ2つと小サイズ3つがあり、小さなドームテントを借りた場合には屋外テントも一緒に使うことができるので、ペットと一緒に楽しむことができます。※ドームテント内にはペットは入ることができません。
展望テラス1階の受付やネットから事前予約もできます。
【60分】大人:¥1,500 ※子供(小学生以下):¥1,000
(ネット事前予約大人:¥1,300〜)

地元食材を使った美味しいカフェ

地元食材を使った美味しいカフェメニューはどれもテイクアウトOKなので、ドームテントやフィールドラウンジでもいただくことができます。素材のよさを生かしたやみつきな味わいで、満足度はばっちり!「快適&オシャレな空間で、しかも大自然をバックにいただけるなんて美味しさもひとしおです!」と2人。オーダーしたのは、「プルドポークのテラスサンド」¥1,600、八海山の醤油こうじを使った「ローストビーフサンド」¥1,800、「雪山のパンケーキ ハニーレモン」¥1,600、八海山の「麹のあまざけ」を使用した「麹ラッシー」¥600、レモネード¥650。

リフレッシュ旅はまだまだ終わらない!
後編はこちらをCHECK!

 

問い合わせ
石打丸山スキー場「ザ・ヴェランダ石打丸山」
〒949-6372 新潟県南魚沼市石打1699
☎︎025-788-0707(石打丸山リゾートセンター)

撮影/相澤琢磨 モデル/黒島秀佳、松田衣里菜(CLASSY.LEADERS) 取材/さとうかな子

Pickup