特集

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいいバレンタインお菓子」20選

いよいよバレンタイン本番!準備はできていますか?数多く並ぶお菓子の中で、正解を見つけるのは難しいもの。そこで、現役社長秘書の中川葉月さんに「絶対にハズさないバレンタインスイーツ」を教えてもらいました。

【イソップ他】カレへのバレンタインギフトにぴったりの「男女兼用コスメ」6選

1.「¥1000台以下で買えるバレンタインスイーツ」5選

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    1.Tartineの「タルティン(ストロベリー)」¥756
    2.「ニコル(ストロベリー)」¥756
    3.「タルティン ハート」¥810

    「見た目、味ともに¥1,000以下とは思えないクオリティの高さがポイント。ミニタルトの『タルティン』は、中にストロベリージャムが入っていて、酸味の効いた味わいを楽しめます。最中の皮にチョコレートを流し入れた『ニコル』は、軽い口当たりかつ甘さ控えめで、男性にも好評でした。ガトーショコラの『タルティン ハート』は、しっとりなめらかな舌触りが特徴。夕方にはほぼすべての商品が売り切れてしまうため、午前中に買いに行くのがおすすめです」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    「ニコル(ストロベリー)」¥756

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    「タルティン ハート」¥810

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    4.People Treeの「フェアトレードチョコ・板チョコ」¥378
    「以前『ビープル バイ コスメキッチン』で見つけて、あまりのパッケージの可愛さに即買いしてしまったチョコ。板チョコにしては少しリッチですが、フェアトレード製品であることに加え、原料すべてに有機素材を使用していて、人にも環境にも優しいのがポイントです。バレンタイン&ホワイトデーシーズンにのみ販売される限定フレーバーや、パッケージにも注目」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    5.Venchiの「スモール フラワリーガーデン ハート缶」¥1,620
    「トリノ発の老舗チョコレート・ジェラート専門店『ヴェンキ』。今年のバレンタインコレクションは、色鮮やかな花や果実が描かれていて、春を先取りできるようなデザインです。手のひらサイズのハート缶を開けると、リッチな味わいのダークチョコレートとミルクチョコレートがそれぞれ3つずつ入っています。ベーシックながら確かなクオリティが感じられる一品です」(中川さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「¥1000台以下で買えるバレンタインスイーツ」5選【プチ義理チョコ、女友達に】

2.「女友達向けバレンタインスイーツ」3選

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    1.MARIAGE FRÈRESの「紅茶のチョコレート マルコ ポーロ 16個」¥3,780
    「パリ発の紅茶ブランド『マリアージュ フレール』で人気を集める、紅茶のチョコレートです。フルーティな香りが特徴の紅茶『マルコ ポーロ』は、コクのあるミルクチョコレートと相性抜群。食べた瞬間に上品な甘さが口いっぱいに広がります。外はパリッとしていますが、中には舌触りのいいガナッシュが入っていて、食感のコントラストを楽しめるのがポイント」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    2.JEAN-PAUL HEVINの「マカロン 8個 SV」¥2,560
    「『ジャン=ポール・エヴァン』のマカロンは、甘さ控えめかつ軽やかな食感で、罪悪感なく食べられます。チョコレート専門店のため、上質なカカオを用いた本格ガナッシュを味わえるのが◎。バレンタイン限定のスリーブつきボックスには、ピスタチオや抹茶風味を含む全8種類のマカロン入り。バイカラーの見た目が華やかで、女心をくすぐられます」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    3.(NO) RAISIN SANDWICHの「APRICOT ROMANCE」¥2,500
    「サクサク食感のサブレと、濃厚なバタークリームとのハーモニーがたまらない1品。レーズン入りのサンドと、レーズン抜きのサンドがそれぞれ3つずつ入っています。レーズン抜きの方には、季節に合わせたジューシィな果実を使用。2022年2月、3月の限定フレーバーは『APRICOT ROMANCE』で、アプリコット、ミルクチョコ、アールグレイが組み合わさった、春を感じさせる爽やかな味わいです」(中川さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「女友達向けバレンタインスイーツ」3選

3.「本命のカレ向けバレンタインチョコ」3選

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    1.THOM BROWNE CHOCOLATEの「12個入りセット」¥5,940
    「有名ファッションブランド『トム ブラウン』と、ニューヨークの老舗チョコレートブランド『ルイス・シェリーニューヨーク』がコラボ。今年の新作は、デザイナーであるトム・ブラウンの愛犬『ヘクター』や、ブランドを代表するアパレルアイテムがモチーフになっています。甘さ控えめのチョコレートで、マダガスカルバニラやシーソルトキャラメルなど、大人なフレーバーを楽しめるのがポイント」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    2.YVAN VALENTINの「イヴァン トリュフ 12個入」¥6,686
    「故マイケル・ジャクソンやアーノルド・シュワルツェネッガーなど、ハリウッドスター御用達のチョコレートブランド。普段は一般販売をしていない貴重なチョコレートトリュフのため、“幻のチョコレート”と呼ばれています。他のトリュフチョコレートと一線を画す、ほろりとした口どけと濃厚な味わいが、クセになること間違いなし!イチ押しフレーバーの『ホワイト』は、オレンジリキュールを効かせた爽やかな味わいが特徴です」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    3.ボナペティボン神楽坂の「ワインペアリング ボックス 12個入」¥3,780
    「白ワイン、赤ワインのそれぞれと組み合わせるために作られた、ボンボンチョコレート。そのまま食べてももちろん美味しいですが、ワインとペアリングさせることで、チョコレートのコクがより引き立ちます。中からはナッツを効かせたプラリネや、フルーツが香るガナッシュがとろり。シンプルかつシックな見た目も男性ウケ抜群でした」(中川さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「本命のカレ向けバレンタインチョコ」3選

4.上司&取引先向け「バレンタインチョコ」3選

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    1.CHOCOLATIER PALET D’ORの「獺祭ショコラ 6個入」¥2,700
    「フルーティな香りで飲みやすい日本酒、『獺祭 磨き二割三分』を使用したチョコレートです。お米の甘い香りが際立つビター味と、塩をアクセントに加えたミルク味の2種類が入っています。チョコレートに添えられた銀箔や粗塩が高級感を演出。獺祭らしい稲穂つきのパッケージもインパクトがあり、お酒好きの方には必ず喜んでいただけます」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    2.La Maison du Chocolatの「アタンション 6粒入」¥2,754
    「パリの老舗高級ショコラトリー『ラ メゾン デュ ショコラ』。ボンボンショコラを詰め合わせた『アタンション』は、フランス語で“気遣い”や“思いやり”といった意味合いを持ち、ちょっとしたお礼を伝えるギフトにぴったりです。フランボワーズやナッツを効かせたものなど、6種すべて異なるフレーバーなのが魅力。甘さ控えめに作られているため、年配の方にも大好評でした」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    3.SILS MARIAの「竹鶴ピュアモルト生チョコレート」¥1,944
    「生チョコレート発祥のお店『シルス マリア』と、なめらかな口当たりのウイスキーとして有名な『竹鶴ピュアモルト』がコラボ。1粒食べた瞬間に、ウイスキーの芳潤な香りが口いっぱいに広がります。舌の上でじっくりと溶けていく濃厚な生チョコレートは、お酒のアテにもぴったりです」(中川さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない、上司&取引先向け「バレンタインチョコ」3選

5.「甘くないバレンタインスイーツ」3選

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    1.Atelier UKAIの「フールセック・サレ缶」¥2,500
    「“サレ”とはフランス語で塩味を意味しているのだそう。洋風のオシャレな缶を開けると、トマトメレンゲ(パセリ・チーズ)、枝豆クラッカー、ゴボウ糖衣がけアーモンド、ローストオニオン&サラワクペッパーサブレ、プロヴァンスハーブ&チーズサブレ、ベーコンポテト&トマトサブレの6種類が入っています。チーズやニンニクの風味が強く、どれも濃いめの味わいなので、ワインなどお酒のお供にぴったりです」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    2.Now on Cheeseの「チーズクッキー カマンベール&ブラックペッパー(12枚入)」¥864
    3.「クラシックチーズサンド スモークチーズ&カマンベール(10枚入)」¥1,080
    「定番のチーズクッキーは、お酒好きの男性に渡すと必ず喜ばれます。ホロッとした軽やかな食感と、濃厚な味わいがやみつきに。おつまみに欠かせないナッツやドライフルーツが添えられているのがポイントです。少しでも“バレンタイン感”を出すなら、クラシックチーズサンドがおすすめ。塩気の効いたカマンベールチョコレートを使用していて、甘いものが苦手な方でも美味しく食べられます」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    「クラシックチーズサンド スモークチーズ&カマンベール(10枚入)」¥1,080

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「甘くないバレンタインスイーツ」3選

6.「個包装のバレンタインスイーツ」3選

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    1.FRANÇAISの「果実をたのしむミルフィユ詰合せ16個入」¥2,419
    2.「フランセビスキュイ(ストロベリー&カマンベール)18枚入」¥1,944
    「大人数の取引先にはもちろん、社内の方々への差し入れとしても重宝している、『フランセ』のミルフィユ。ミニサイズなので、業務の合間にパパッと食べられる!と大人気でした。意外と知られていない『フランセビスキュイ』は、可愛らしいピンクのパッケージで、女性に渡すと必ず喜ばれる1品。甘酸っぱいストロベリークッキーと、塩気の効いたカマンベールチョコレートの絶妙なバランスがクセになります」(中川さん)

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    「フランセビスキュイ(ストロベリー&カマンベール)」

  • いよいよバレンタイン本番!準備

    3.Salon de Royalの「ラララ ピーカンナッツ 10袋」¥1,250
    「『サロンドロワイヤル』のピーカンナッツチョコレートは断然ホワイトチョコレートがおすすめ!なめらかな口溶けでリッチな味わいのホワイトチョコレートと、コーティングされているキャラメルパウダーの相性が最高です。中に入っているピーカンナッツは衝撃的なサクッと食感で食べやすく、普段ナッツが苦手という方にも大好評でした」(中川さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「個包装のバレンタインスイーツ」3選【バラまきにぴったり】

教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 中川葉月さん

1995年生まれ。身長157c

1995年生まれ。身長157cm。社長秘書をしながらCLASSY.リーダーズとしても活躍中。料理とグルメ巡りが趣味で、インスタグラム(@h.a.z.u._)には、洗練されたファッションのほか、穴場カフェ等の情報をアップしている。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室

「社長秘書の手土産」関連記事読

社長秘書が本当は教えたくない「年配の方に喜ばれる手土産」3選

社長秘書が本当は教えたくない「個包装の手土産」8選

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいい洋菓子」手土産5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus