特集

加治ひとみが伝授!セブンイレブン食材で作る時短「腸活ごはん」【ねばねば温豆腐】

腸内環境を整えることで免疫力を高める話題の健康習慣「腸活」。CLASSY.だけでなく女性誌やメディアで活躍中のモデル・加治ひとみさんはこの腸活をなんと約10年続けています。腸活ポイントをまとめたビューティフォトブック『かぢボディ。』を去年発売したかぢちゃんに、コンビニで売っている食材だけで作れる「腸活レシピ」を提案してもらいました。まずは「セブンイレブン編」からスタート。「仕事が忙しくてスーパーに行けない、自炊が難しい…」という働くアラサー女子は必見です!

加治ひとみが伝授!セブンイレブン食材で作る時短「腸活ごはん」【ねばねば温豆腐】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【タンドリーチキン】

おすすめコンビニレシピ:オクラととろろのねばねば温豆腐

フライパン要らず!3分でできるお手軽メニュー

「口当たりのよい絹豆腐に温めた

「口当たりのよい絹豆腐に温めた具材をたっぷりトッピングしただけのヘルシーメニュー。ダイエット中や食べすぎた次の日にもよさそう。良質なタンパク質を含む豆腐は、低カロリーな美容食材です。トッピングしたオクラには、『プレバイオティクス』という、腸内の常在菌の栄養源となり菌を増やしてくれる成分が。さらに山芋とろろには、『レジスタントスターチ』という腸内細菌を元気にする効果があります。これから肌寒くなるので、材料は温めた方が消化にも優しくておすすめです」(かぢちゃん)

レシピをチェック!

セブンイレブンで買うのはこちらの4つ!

材料

冷凍きざみオクラ 1pc
冷凍山芋とろろ 1pc
絹豆腐 1pc(150g)
きざみ青ねぎ 適量


醤油 大さじ1/2
白だし 小さじ1
酢 小さじ1

かつおぶし 小包装1pc
※さらに納豆を乗せてもOK

作り方

豆腐は軽く水気を切り、耐熱皿に入れる。
冷凍オクラ、山芋とろろ、を混ぜて①の上に乗せる。さらにかつおぶしをかけたら、ふんわりラップをして電子レンジで2分加熱する。
きざみねぎを乗せる。

撮影/イマキイレカオリ〈人物〉、石田純子〈静物〉 フードスタイリング/青木夕子 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

「加治ひとみ」関連記事

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【タンドリーチキン】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【ピリ辛ナムル】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【スペイン風オムレツ】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus