特集

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【タンドリーチキン】

腸内環境を整えることで免疫力を高める話題の健康習慣「腸活」。CLASSY.だけでなく女性誌やメディアで活躍中のモデル・加治ひとみさんはこの腸活をなんと約10年続けています。腸活ポイントをまとめたビューティフォトブック『かぢボディ。』を去年発売したかぢちゃんに、最近の腸活事情をリサーチ!さらに忙しいCLASSY.世代に嬉しい「1week腸活つくりおきレシピ」を提案してもらいました。日曜日は、しっかり食べたい日にぴったりの「タンドリーチキン」です。

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【タンドリーチキン】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【ピリ辛ナムル】

Sunday:タンドリーチキン

腸活に効く隠し味を仕込んでいます!

「美容と健康のためにお肉もしっ

「美容と健康のためにお肉もしっかり食べます。お肉大好き!お肉料理の時は、他の材料で腸活をサポートします。今回の味つけでは、ヨーグルト、はちみつ、にんにく、生姜を腸活要素として取り入れました。ヨーグルトでお肉を漬けるとジューシーに仕上がるんですよね。乳酸菌も摂取できて一石二鳥!また、はちみつには善玉菌を増やす効果が。にんにくには腸内フローラを整えるオリゴ糖が、生姜には食物繊維がしっかり含まれています。調理にはオリーブオイルを使用。オイルに含まれるオレイン酸が、腸の動きを活性化させてくれるんです」(かぢちゃん)

レシピをチェック!

材料

鶏もも肉 1枚

A無糖ヨーグルト 大さじ2
Aカレー粉 小さじ1
Aはちみつ 大さじ1/2
Aケチャップ 小さじ1
Aにんにくチューブ、生姜チューブ 各少々
塩、こしょう 各少々
オリーブオイル 大さじ2
ローズマリー(お好みで)

作り方

鶏肉は一口大に切り、塩こしょうを振る。
ポリ袋に①、Aを混ぜたものを入れてしっかりもみ合わせたら、30分以上冷蔵庫で寝かせる。
フライパンでオリーブオイル、ローズマリーを中火で熱し、漬け汁ごと鶏肉を入れて焼く。

おまけ:かぢちゃんのBeauty近況

UPBEET!TOKYOのドーナツにハマってます!

「体に優しいヴィーガン&

「体に優しいヴィーガン&グルテンフリーのドーナツ動物性の素材は使わず、100%植物性の原料が使用され、さらに発酵食品も取り入れられているのだとか!このドーナツはひよこ豆や玄米粉といった栄養価の高い原料でできているので、罪悪感ゼロ。焼き&蒸しの製法でしっとりした食感がたまりません!ハーブティーやソイラテに添えて、ティータイムを楽しみます」(かぢちゃん)

撮影/イマキイレカオリ〈人物〉、石田純子〈静物〉 フードスタイリング/青木夕子 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

「加治ひとみ」関連記事

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【押麦のサラダボウル】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【スペイン風オムレツ】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鶏肉のはちみつレモングリル】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus