特集

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【ピリ辛ナムル】

腸内環境を整えることで免疫力を高める話題の健康習慣「腸活」。CLASSY.だけでなく女性誌やメディアで活躍中のモデル・加治ひとみさんはこの腸活をなんと約10年続けています。腸活ポイントをまとめたビューティフォトブック『かぢボディ。』を去年発売したかぢちゃんに、最近の腸活事情をリサーチ!さらに忙しいCLASSY.世代に嬉しい「1week腸活つくりおきレシピ」を提案してもらいました。土曜日は、ちょっと小腹がすいたときにつまめる「ピリ辛ナムル」です。

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【ピリ辛ナムル】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【スペイン風オムレツ】

Saturday:ピリ辛ナムル

仕上げにごま油をかけて風味づけするのも好き!

「野菜を茹でて味をつけるだけ!

「野菜を茹でて味をつけるだけ!手間いらずのナムルには、食感にアクセントを出すために砕いたアーモンドを投入。味つけには善玉菌が豊富な味噌、オリゴ糖とグルコン酸が含まれ、善玉菌を増やしてくれるはちみつ、発酵食品である豆板醤を使って、しっかり腸活を意識!野菜を茹でるときにおだしで下味をつけたところがポイントです。冷蔵庫に入れておけば日持ちもするし、食物繊維たっぷりの野菜が材料なので、たくさん食べてもヘルシーです」(かぢちゃん)

レシピをチェック!

材料

もやし 1pc(200g)
にんじん 1/2本
豆苗 1/2pc
アーモンド 5粒ほど
黒ごま 小さじ2

Aほんだし顆粒 小さじ1
Aお湯 大さじ1

B味噌 大さじ2
Bはちみつ 小さじ1
B豆板醤 小さじ1※さらに辛くしたい場合は小さじ2

作り方

もやしはひげを取り、にんじん、豆苗は食べやすい大きさに切る。アーモンドは刻む。
沸騰したお湯に①を入れ、1分ほど茹でてザルにあける。
ボウルにAのだし汁、Bのたれを入れて混ぜる。
しっかりと水気を絞った②を③に加えて和える。さらに黒ごま、アーモンドを加えてサッと混ぜる。

おまけ:かぢちゃんのBeauty近況

「パスタが食べたくなったら、Z

「パスタが食べたくなったら、ZENBのグルテンフリー麺を使います。原材料が黄えんどう豆100%のゼンブヌードル。食物繊維がたっぷりで高たんぱく質、さらに糖質オフ&低GIで、何より美味しいんです!写真は刻んだ大葉とみょうがにひき割り納豆をトッピング。パスタに絡みやすいので、納豆はひき割りを選ぶのがかぢ流です!」(かぢちゃん)

撮影/イマキイレカオリ〈人物〉、石田純子〈静物〉 フードスタイリング/青木夕子 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

「加治ひとみ」関連記事

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【押麦のサラダボウル】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【鶏肉のはちみつレモングリル】

【加治ひとみ】1週間「腸活つくりおき」レシピ【超時短!きのこマリネ】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus