恋愛

妻バレしたら慰謝料300万…。不倫相手とキレイに別れる方法4つ

不倫が修羅場を迎えれば、彼の奥さんから訴えられることだってあるかもしれません。しかし、彼との関係がこじれるほど愛は成就しがたくなるもの。“もう潮時”と不倫を卒業したほうがいい場合もあるんです。既婚の彼とキレイに別れるには、どうするのがいいのでしょうか?

■愛とお金を天秤にかける

不倫相手の彼と別れるのに効果的なのは、「このまま付き合っていたら、彼の妻にお金を取られる」と考えることです。堅実にコツコツ貯金してきたお金があるなら、それをゴッソリ持っていかれるかもしれません。というのも、不倫をしていると、「彼が奥さんと離婚して、私と結婚!」と考えるでしょうが、実は「妻バレして慰謝料請求される」ほうが、現実に起こりうる可能性が高いからなんです。

悲劇のヒロインになりきって現実が見えにくくなるところは、不倫の恐ろしい特徴のひとつですが、既婚者との恋愛は、法的に責められるべき不貞行為と言い換えられます。不倫は、『貞操義務違反』として法律に定められているんですね。

そのため、彼の奥さんと修羅場を繰り広げる状態になれば、ほぼ間違いなく慰謝料を請求されます。婚姻関係を結んでいる以上、妻は「自分を不快にさせた相手にお金を請求する権利」を持っていますし、慰謝料の支払いを拒否することは、よほどの事情がない限りムリです。

彼への愛と自分の貯金を天秤にかけたとき、どちらが重いと感じるでしょうか?

■不倫の代償……300万円!

不倫の慰謝料の相場は、100万円~300万円といわれます。それだけのお金を支払うかもしれない彼との恋を、これ以上続けますか……? しかも、慰謝料を支払ったからといって、彼が確実に自分のものになるとは限りません。むしろ彼は妻の支配下にガッチリ置かれて、連絡すら取れなくなる可能性のほうが高いでしょう。

「愛とお金を天秤にはかけられない」なんてキレイごとを言っている場合じゃありません。愛とお金は、実は切っても切り離せないものなんです。

彼を失い、コツコツ貯めた貯金も奪われ、最終的には何も残らないかもしれない不倫を続けるなんて、無意味ですよね。そう気づいた時点で、別れを決意するのが賢明では?

■未練が残るなら、新しい恋で『上書き』を!

とはいえ、人間の心はそう簡単に割り切れるものじゃありません。彼と職場が同じなど、頻繁に顔を合わせる状態にあれば、すぐに復縁してしまいます。その場合、彼以外の男性と付き合い始めることが、不倫の関係を断つにはベスト! 失恋の傷は恋愛でしか癒やせないといいますが、まさにその通り。仕事や趣味に熱中して忘れようとしても、別れた彼の顔が無意識のうちに浮かんで、なかなか心は落ち着かないはず。

ならば、不倫を新しい恋で上書きするしかありません。

かなり強引なやり方ですが、まっとうな感覚を持っていれば、新しい彼氏に引け目があるので、不倫の彼が気になっても会ったりしないでしょう。また、新しい彼が真剣に愛してくれるほど、既婚の彼を忘れやすくなります。

■大切なのは、意識改革!

恋愛って不思議なもので、ラブラブなときは「一生一緒にいる!」と夢中になっても、別れてしまえば「あんな人と付き合っていたなんて、信じられない」と、冷酷なほどクールになります。意識の持ちようによってスイッチが切り替わり、理想的な恋愛も一瞬で“最低”と思えてしまうんです。

ドラマチックで究極の愛を求めるように感じる不倫が、デメリットばかりの不毛な恋という意識に書き換えられたら、既婚の彼とはすぐに別れられるはず。「早く離れないと危ない」とすら思うかもしれません。成就するかどうかもわからない不倫のために慰謝料を支払うなんて、とてももったいないことです。「どうして既婚者なんか好きになったんだろう?」と首をかしげるほど、不倫の意識を書き換えることが、既婚者の彼氏とキレイに別れるポイントになるでしょう。

 

文/沙木貴咲 画像/Shutterstock(golubovystock、ESB Professional、BBPPHOTO、g-stockstudio、file404)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE