特集

中条あやみさん、実はサウナー好き女子だった!|好きな男性のタイプ他

CLASSY.6月号でカバーを飾り、中ページではファッションのことから人生観までたくさんの質問に答えてくれた、中条あやみさん。オンラインでは、誌面に載せきれなかった細かい答えを掲載。まずはストレス解消法や、好きなタイプから!

【中条あやみ】CLASSY.2021年6月号の見どころ紹介!【編集長ブログ】

実は私、“サウナ―”です♡

「『死ぬこと以外はかすり傷』と

「『死ぬこと以外はかすり傷』という両親の口癖の中育ったので、そんなにずっとは落ち込んでいないほうですが、ストレスが溜まるとサウナに行くのが好きです。なかなか今はそんなことはできないけれど、出たり入ったりで本当は一日中いられちゃうくらい、サウナが好き。今はチームラボのサウナが気になっています。

あとはよく食べてよく寝る!キライな食べ物はなくて、好きなのはお米。なので朝ごはんはおにぎり派ですね。『千と千尋の神隠し』みたいなおにぎりが理想。醤油が好きで、だし巻き卵も大好物♡ 純和食派かと思いきや、そこはイギリス出身の父の影響か、目玉焼きには醤油じゃなくてケチャップ派です」

好きな男の人のタイプは…?

「とにかくライアン・ゴズリングが大好きで、出演作も全部好き。好きな理由は…イケメンだから!(笑)。怖そうに見えて実は優しい、みたいな中身イケメンな人が好きですね。特に悲しい話のときのライアン・ゴズリングがたまらない…!

でも最近、『…もしかして私の好きなタイプってお父さんなのかも⁉』と思い始めて。嫌なんですけどね(笑)。父はかなり自由な人なんですが(その分、母がしっかりしてます)、自由奔放で破天荒な、でも憎めない人が好きかもしれません。まあでも、小さい頃は毎日お父さんにラブレターを書くくらいのパパっこだったので、変わってないのかもしれませんね。男の人にキュンとするときは、自然に笑っているとき!」

ありえないくらい可愛いのに、中身はいたってフランクで自然体なあやみちゃん。次回はファッションやメイクについてのお答えを紹介します。

撮影/金谷章平 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/佐々木貞江 スタイリング/荒木里実 編集/小林麻衣子(CLASSY.編集部)

合わせて読みたい

【中条あやみ】CLASSY.2021年6月号の見どころ紹介!【編集長ブログ】

中条あやみ「エゴサーチ、実はしています(笑)」【CLASSY.特別インタビュー】

中条あやみ「業界人から見ると、どんな人?」【CLASSY.特別インタビュー】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE