特集

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【美しさと強さの秘密は?】

元宝塚トップスターの明日海りおさんスペシャルインタビュー連載、3回目は明日海さんの美しさとヘルシーさについて。スキンケアやメークで心がけていること、しなやかで美しいスタイルをキープする方法などをお聞きしました!

前回の記事は

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【30代の過ごし方について】

――宝塚時代から透明感あふれる

――宝塚時代から透明感あふれる美しさに定評がありましたが、スキンケアで力を入れていたことは?

「宝塚時代は濃い舞台メークをしていたので、何よりも丁寧に落とすことを重視していました。1日に2回公演がある時でも公演の間はきちんとオフ! メークしたまま寝るなんてことは絶対にありませんでした。この習慣のおかげで、宝塚時代は肌荒れすることなく過ごせました。なのに、退団して環境が変わったら肌が荒れるようになってしまい…。自分なりに原因を考えた結果、代謝が悪いせいだと気づいたんです。宝塚時代に比べて、汗をかく機会がガクンと減ってしまいましたから。舞台の時は袖に帰るたびに必ず水を一口飲んでいましたが、普通に生活しているとお水を飲むのを忘れてしまうので積極的に飲むようにしています。1口飲みたいときは必ず3口飲むって決めたんです! 今も気づいたので、飲みますね。(水を飲む)飲みました、3口()! 水分は肌からも補うようにしていて、乾燥しているなって思ったらミストをこまめに吹きかけています。血行も良くしたいので、頭皮や耳のマッサージを始めました。耳の後ろを指先でもみもみするのがお気に入り。目がパッチリ開くんですよ」

――オフの日などご自分でメークする時に意識していることは?

「宝塚時代は崩れないことに重きをおいてきましたが、今はメークで健康的に見えるように心がけています。そのために重要なのが肌! つややかに仕上げてフレッシュな印象を目指しています。ファンデーションでつや肌にしたら、チークで自然な血色をプラスします」
(お気に入りのファンデーションは?)
「ファンデーション選びは迷いに迷っていたのですが、やっと巡り合えたのがYSLのクッションファンデーション! いくつかタイプがあるんですが、薄付きのタイプを愛用中です」

――役に合わせて姿勢や体を綿密

――役に合わせて姿勢や体を綿密につくられている印象ですが、筋トレなどはしていますか?

「前は体がなまってしまうのがイヤで、時間があればジムやヨガに行っていました。でも、やり過ぎてしまうと体だけでなく顔もスッキリし過ぎてしまい、幸せそうに見えないんです。“頑張ってる感”ばかり出てしまって。今のお仕事はストイックさよりもふんわりした感じに見えるほうが合いそうなので、激しい運動は封印。筋トレはおうちでできるくらいの軽いものに。そのかわり、体のケアは必ずやっています」

――ストレッチはどれくらいやっているんですか?

「私、本当に時間がかかるタイプなので。舞台前はストレッチと声をならすので1時間20分くらいかかります。家で丁寧にストレッチする時は30分かな。でも『眠たくて限界!』という時はストレッチポールで筋肉をほぐすくらいとか、バランスボールにただ揺られているだけで終わりにしています。今まではやり過ぎてしまうタイプでしたが、最近は『このメニューをこなさなきゃダメ』というのはやめにしました

――宝塚時代から、とても華奢な

――宝塚時代から、とても華奢なのに怪我や体調を崩すことがなく健康管理へのプロ意識の高さにも定評がありました。「最近はトップ時代より多忙かも」と話されていましたが。健康管理のために気を付けていることは?

健康は、気合いです()!! 病は気からと言いますが、やはり気持ちが大切です。『私は風邪をひかない!ひけない!ひいている場合ではない!』と思い続けていたら風邪をひかなくなりました()

――いつから、そのように考える

――いつから、そのように考えるようになったんですか?

「宝塚で目覚めた考えです。私の母は、体調が悪かったらゆっくりしなさいと言うタイプで。実家にいた頃は頭が痛かったりするとすぐにレッスンを休んでいたんです。でも宝塚に入った下級生時代に、舞台は絶対に穴を開けてはいけないと自覚するようになりました。上級生ともなると、私が元気がないと周りの方が心配してくださって…。それが舞台に出てしまうので、より気を付けるようになりました。トップになってからは『幕が開いたらすごいパワーを放ちたい!』と夢中になっていたら、病気になる暇がありませんでした()ただ、誰もが私のようにやれるとは思っていないので無理して真似しないでください。でも、自分がどうなりたいか強い意志を持つことは大切。私の場合は『 “なんでもやってのける人”でありたい!』という気持ちがあったから乗りきれたんだと思います

連載最終回となる次回は“みりおさんに聞きたい10の質問”。同期や相手役のこと、結婚願望について…たっぷりお聞きましたのでお楽しみに!

明日海りお

85年6月26日生まれ。’03年宝塚歌劇団に89期として入団。’14年花組トップスターに就任。タカラジェンヌとしては初となる横浜アリーナでのコンサートを開催するなど活躍し、’19年に退団。大劇場主演数は史上最多となる。退団後は『青のSP -学校内警察・嶋田隆平-』やNHK連続テレビ小説『おちょやん』に出演。現在は『コントが始まる』に出演中。今年10月には『マドモアゼル・モーツァルト』でタイトルロールを演じる。

Huluオリジナル『明日海りおのアトリエ』

宝塚花組トップとして圧倒的な人気を誇り、’19年に退団後は舞台のみならず朝ドラや連続ドラマで活躍している明日海りおさん。オンライン動画配信サービスHuluで「美」「癒し」「食」などをテーマに、明日海さんが日常の小さな楽しみをみつけていくドキュメントバラエティ番組が522日(土)より毎週土曜、Huluにて独占配信中。全8回。
https://www.hulu.jp/static/asumi_atorie/

【衣装】Tシャツ<ルベーシック> スカート<ルシェルブルー>(ともに/リステア総合カスタマーサービス  customer@restir.com) ネックレス、リング(ともにココシュニック ☎03-5413-5140 ) 靴/スタイリスト私物
撮影/神戸健太郎 ヘアメーク/山下景子(コール) スタイリング/大沼こずえ 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集部)

【フォトギャラリー】全写真を見る(4枚)

宝塚 関連記事

【宝塚】元タカラジェンヌ・花乃まりあさんの「春のカラーメーク」2選

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【初の冠番組がスタート!】

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【30代の過ごし方について】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE