特集

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【30代の過ごし方について】

4回にわたりお届けしている明日海りおさんスペシャルインタビュー。2回目は明日海さんがこれから目指していることやお仕事についてのヴィジョンをお聞きしました。

前回の記事

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【初の冠番組がスタート!】

――’19年に宝塚

――’19年に宝塚歌劇団を退団後、翌年から連続ドラマやNHK連続テレビ小説に出演。舞台も『ポーの一族』主演と精力的に活動されていますが、今後も映像と舞台のお仕事を両立されるご予定ですか?

「退団後に『ポーの一族』の舞台に取り組んだ時、『自分が宝塚で学んできた17年をこんなにも活かせる場所があるんだ!』って、とても嬉しかったんです! 楽しみながら成長できる場所なので、これからも舞台は続けていきたいと思っています。今年の秋には『マドモアゼル・モーツァルト』の上演が決まり、初めて女性の役で主演を務めます。たくさんの壁にぶつかると思いますが、乗り越えていきたいと思っています。
また、退団後から始めた映像のお仕事も楽しみがわかってきたところ。こちらも続けていきたいです。ファンの方にはステイホーム中でもテレビで私を観て頂き、私を知らない方には知ってもらうきっかけになればといいなって思っています」

――『青のSP』『おちょやん』

――『青のSP』『おちょやん』『コントが始まる』と次々に連続ドラマに出演されていますが、舞台と映像作品の違いで戸惑ったことはありましたか?

「映像のお仕事の経験は、私はまだ序の序の口で。慣れないことばかりです。まずは、本番までに演技をする回数が少ないことに戸惑いました。舞台は本番に向けて何回も何回も同じ場面を演じて作り上げていくものだったので。それと『演技が宝塚っぽい!』って思われないか心配でした。『ふりが大きい?』『声、大きい?』『間が変じゃない?』って。舞台映えとはまた違う、自然な演技を日々勉強中です。作品における自分の役割についても、すごく考えます。宝塚時代はトップの男役という立場を軸に演技していましたから。映像は監督の考えや共演者の方とのバランスによって、毎回正解が違うので。撮影現場できちんと対応できるようにしないとなって思っています」

――映像作品に出演するようにな

――映像作品に出演するようになって新たに感じたことや、舞台のお仕事にフィードバックできたことはありますか?

映像作品を作っていて舞台とは違うなって思ったのは、タイムラグがあることでしょうか。舞台は劇場という同じ空間に演者と観客がいて、幕が上がって降りるという一体感を同じ時間に味わえるのが魅力です。一方で映像作品はクランクアップ後に編集してから完成するので、『BGMはこれなんだ』とか、『前後の芝居はこうなったんだ』とか、演者も後から知るんです。そしてオンエアを観た方から翌日に感想を聞いたり。撮影現場だけではないところで、いろいろな方が関わっているんだなって感じられるのも面白いです。舞台のお仕事にフィードバックできた点はカメラを意識した演技を学んだことです。最近は舞台の配信が増えてきたので、とても役に立っています」

――いま35歳でちょうどCLA

――いま35歳でちょうどCLASSY.世代の明日海さん。一人の女性としてはどんな30代を過ごしたいですか?

楽しみたいです‼ 自分の寿命って誰にもわからないから、もしかしたら人生を折り返しているかもしれないなって考えたりするんです。CLASSY.の読者さんも考えたりしないかな? 20代はいろいろと無我夢中だったけれど、30代って自分のことを今まで以上にわかってきていると思うんです。自分の心をケアしつつコントロールもできるようになったので、こんな時代だからこそ、自分が楽しいって思えることを仕事でもプライベートでもやっていきたいって思っています!」

舞台だけでなく映像にも挑戦し続けるということで、これからいろいろ明日海さんに出会えそう。次回は明日海さんの健やかな美しさについてお聞きします。宝塚時代から続けていることや、30代になって始めたことなど…どうぞお楽しみに!

明日海りお

85年6月26日生まれ。’03年宝塚歌劇団に89期として入団。’14年花組トップスターに就任。タカラジェンヌとしては初となる横浜アリーナでのコンサートを開催するなど活躍し、’19年に退団。大劇場主演数は史上最多となる。退団後は『青のSP -学校内警察・嶋田隆平-』やNHK連続テレビ小説『おちょやん』に出演。現在は『コントが始まる』に出演中。今年10月には『マドモアゼル・モーツァルト』でタイトルロールを演じる。

Huluオリジナル『明日海りおのアトリエ』

宝塚花組トップとして圧倒的な人気を誇り、’19年に退団後は舞台のみならず朝ドラや連続ドラマで活躍している明日海りおさん。オンライン動画配信サービスHuluで「美」「癒し」「食」などをテーマに、明日海さんが日常の小さな楽しみをみつけていくドキュメントバラエティ番組が522日(土)より毎週土曜、Huluにて独占配信。全8回。
https://www.hulu.jp/static/asumi_atorie/

撮影/神戸健太郎 ヘアメーク/山下景子(コール) スタイリング/大沼こずえ 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集部)
ロングシャツ<ティッカ> タンクトップ<プルミエ アロンディスモン>(ともにプルミエ アロンディスモン ☎03-6861-1371) イヤカフ(ココシュニック ☎03-5413-5140) バングル(ナイン/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 ☎03-3213-5049) パンツ/スタイリスト私物

 

【フォトギャラリー】全写真を見る(4枚)

関連記事

元宝塚・明日海りおさんスペシャルインタビュー【初の冠番組がスタート!】

今だから話せる宝塚時代の思い出は? 柚希礼音さん&愛希れいかさんが先輩後輩クロストーク!

【宝塚】元タカラジェンヌ・花乃まりあさんの「春のカラーメーク」2選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE