日本でも買える!ブラジル発の「イチ押しシューズブランド」3選

こんにちは、CLASSY.LEADERSの松田衣里菜(@a.b.c.d.e.r.i.n.a)です。

今回のテーマは、「日本でも買える!ブラジル発のシューズブランド」です。こちらに来てからはかなりラフなファッションが多くなっていますが、実はブラジル発のオシャレなブランドもたくさんあるんです。そこで、日本でも是非試してほしいブランド&それぞれのブランドのシューズを取り入れたファッションをご紹介したいと思います!

【VEJA】

まず1つ目のブランドは【VEJA】

日本でもセレクトショップなどで展開されているサステイナブルなスニーカーブランドです。リサイクル素材を使用しているサステイナブルなブランドとしてここ最近注目されていますよね。VEJAの創設者は2人のフランス人でビジネスの拠点もパリなのですが、実は商品は設立以来一貫してブラジルのリオ・グランデ・ド・スルという州の工場で製造されています。さらに、原料のオーガニックコットンもブラジル産、ソールに使用されている天然のラバーもアマゾン産なんです!ブラジルでは権利の関係でVERTと言うブランド名で展開されていますが、デザインはほぼ同じです。また、フェアトレード(仲介業者を起用せず、生産者と直接、適正な価格で取引をする)を行っていること、宣伝広告費を一切使わないというところも注目すべきポイントです。

【MELISSA】

2つ目のブランドは【MELISSA】

ポップなカラーのラバーシューズで有名なメリッサも、実はブラジルのサンパウロ発のサステイナブルシューズブランドです。ビーチサンダルのみならずパンプスやブーツも展開していて、雨の日にも履けるのが嬉しいですよね!また、最近ではバッグや小物も展開されています。MELISSAはリサイクルが可能なPVCを100%使用していること、製造過程で使用した水はほぼ全て工場内で浄水し再利用していること、動物実験を行わないこと等、ブランドとしての取り組みにも共感できます。

ちなみに、PVCはそのまま使用すると独特なにおいが出てしまうそうですが、メリッサのシューズはフルーティーな香りがつけられていてにおいも気になりません。むしろとってもいい香り!また、過去にはVIVIENNE WESTWOODやOPENING CEREMONYともコラボデザインを販売していて、定期的に販売される限定のコラボ商品も多く目が離せません。2020年には日本でもオフィシャルサイトがオープンしていて、最新情報もチェックできますよ。

【IPANEMA】

3つ目のブランドは【IPANEMA】です。

IPANEMAは、私の住むリオデジャネイロのイパネマで生まれたビーチサンダルブランド。ブラジルのビーチサンダルブランドと言えば、多くの方がHAVAIANASを思い浮かべると思いますが、そんな方々にぜひ知って頂きたいのがこのブランド!日本でもセレクトショップなどで展開されているようですが、私自身ブラジルに来てからこのブランドを知りました。試しに1足買ってみると、私のビーチサンダル史上、履きやすさNO.1!ビーチサンダルを履くとよく指の間が擦れて痛くなってしまうのですが、IPANEMAのビーチサンダルは人間の足裏の形状に合わせた立体的構造でフィット感が高く、ラバーが柔らかいのでいつまでも履いていられます。

そして、HAVAIANASに比べてシックでシンプルなので、普段のファッションにも取り入れやすい!ポップなカラーも可愛いのですが、まずはブラックやホワイトなど合わせやすいカラーをお試しあれ♡ちなみに、こちらも100%リサイクルが可能で丈夫なPVC素材をすべての商品に使用していて、サステイナブルなブランドです。

こうして改めて考えてみると、日本でも多くのブラジルのブランドが展開されていますね。どれもサステイナブルで素敵なブランドなので、是非皆さんのファッションにも取り入れて頂けたら嬉しいです!

文:松田 衣里菜(まつだ えり

文:松田 衣里菜(まつだ えりな)

旅とピラティス、何より食べることが大好きな31歳。2019年にはFTP Pilates Instructorの資格を取得。
9年間の商社勤務を経て、現在はブラジルに在住。

instagram:@a.b.c.d.e.r.i.n.a

 

Pickup