ライフスタイル 松田衣里菜

「レンソイスに行ってみた」ブラジル観光スポット巡り❶【駐在生活】

こんにちは、CLASSY.LEADERSの松田衣里菜(@a.b.c.d.e.r.i.n.a)です。
日本はもうすっかり秋ですね。美味しいものがたくさんある日本の秋がうらやましいです。。。

いま私が住んでいるブラジルは、これから夏本番ということで旅行シーズンがそろそろ到来!今回はブラジル国内の素敵な場所を紹介します。

まず初めにご紹介するのは砂丘と池の色のコントラストが美しい「レンソイス」!私自身も世界の絶景を紹介する写真集で見てからずっと、いつか行ってみたいと思っていた場所です。

レンソイスはブラジルの北東部マラニャン州にある巨大な砂丘で、「白いシーツ」を意味します。その名の通り砂丘の砂は真っ白!その真っ白な砂丘には雨期の後の一定期間にのみ水が溜まり、砂丘の中にいくつもの美しい青い池が出来上がります。このコントラストが美しい光景は数か月の間だけ見ることができるのです。

【ブラジルでの駐在生活を告白】元丸の内OLに刺さった食文化とは?

  • こんにちは、CLASSY.LE

    レンソイスへ行く際は、日本では派手すぎるくらいのビビッドなお洋服を着るのがおすすめ。

  • こんにちは、CLASSY.LE

    真っ白な砂と雨水で出来た池の青のコントラストが素晴らしい◎

レンソイスの砂はとてもさらさらで、歩いてもすぐに風で足跡が消えてしまいます!その風によって出来ている不思議な砂紋も写真にすると綺麗ですよ。

  • レンソイスの砂はとてもさらさら

    さらさらな砂には波の様な不思議な模様が出来ています。

ちなみに、レンソイスの砂丘の下には地下水が溜まっていて、炎天下の砂漠を裸足で歩いても熱くありません。この池の中で泳ぐこともできますよ。

  • ちなみに、レンソイスの砂丘の下

    足跡もすぐに消えてしまう程サラサラ!今回の旅で私が撮ったベストショット。

そして、レンソイスを訪れたら是非セスナの旅を!レンソイスは1,500㎢(東京都の70%)にも広がっていて、空から全体を見ると歩いて見ていたレンソイスはほんの一部だったのだと気づかされます。

  • そして、レンソイスを訪れたら是

    上空から見るレンソイスはまた格別!セスナの旅はマストです。

最後に、ブラジル観光をする際はほとんど英語が通じないということをお忘れなく!治安もあまりよくないので、女子旅ではガイドさんを付けて観光することをおすすめします。今回私は、レンソイスで唯一の日本語ガイドさんにツアーをお願いしました。日本での就労経験もあり、日本が大好きなトニーさん(@tony.japa)は流暢な日本語でとっても丁寧にガイドしてくれます!フォトスポットも熟知しているので素敵な写真をたくさん撮ってくれるはず♡

皆さんが少しでも旅行気分に、そしてブラジルに行ってみたいと思って頂けたら嬉しいです。
早く海外を気兼ねなく旅行できる日が来ますように!

文:松田 衣里菜(まつだ えり

文:松田 衣里菜(まつだ えりな)

旅とピラティス、何より食べることが大好きな31歳。2019年にはFTP Pilates Instructorの資格を取得。
9年間の商社勤務を経て、現在はブラジルに在住。

instagram:@a.b.c.d.e.r.i.n.a

◆あわせて読みたい

「撮影後、すぐ買いました!」プロに教わる赤みブラウンメーク

【エルメスのクロワゼット】大人ベーシック服に似合う最愛リング

リモートワーク中心の代理店勤務OLが買って得した「三種の神器」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus