CLASSY.

特集

【¥2,990】「ワークマン」の防水リュックはトレンドのちょいスポカジュアルにも最適すぎる!

スニーカーにシャカシャカブルゾンにリュック…。CLASSY.世代のコーディネートにも欠かせない存在になった、スポーティアイテムたち。そんな中、人気が高まっているのが、“ワークマン”。全国に800点以上の店舗を展開する作業服・安全服の専門店です。インスタでも“♯ワークマン女子”というタグがあるのは、もう周知の事実ですよね。先日CLASSY.ONLINEでも取り上げたところ、「もっと知りたい!」とさっそく反響が! そこで、今回は上品でベーシックな中にも旬っぽさがあるスタイリングに定評のあるスタイリスト田臥曜子が ワークマンのヒットアイテムを使ってコーディネートを提案。明日から早速真似したくなる、スタイリングは必見です。

シンプルで使いやすい、雨の日もOK!防水バッグパック

  • イージス防水メッセンジャーバッグ
    バッグに縫い目がないため、水や泥をしっかりとシャットアウトしてくれます。これなら急な雨でも安心! サイドポケットつきで収納スペースも充実¥2,900(ワークマン)

メッセンジャーバッグのスポーティさをかっちりコートで都会的に

「シンプルとはいえ、大きくメンズっぽいデザインで、カジュアル感が強いメッセンジャーバッグ。CLASSY.世代が取り入れるときは、いかに都会的に見えるかを意識することが大切です。ロンTにブラックデニムの気負わないアイテム同士の組み合わせにきちんと感のあるコートをプラス。これでさらりと高見えが叶います」(田臥)

イージス防水メッセンジャーバッグ¥2,900(ワークマン)<コート/BALENCIAGA マフラー巻きしたニット/EMMEL REFINES フォトロンT/JANESMITH デニム/アッパーハイツ シューズ/コンバース>(すべてスタイリスト私物)

159cmのCLASSY.ライターが着てみると...

  • ワンピースにカジュアルなバッグがむしろ今っぽい

    シンプルなデザインのバッグなので、コーデを選ばないのもポイントです。優しいベージュのワンピースに合わせて、気取らないラフさを意識しました。女性らしい服装のハズしに使えて、着こなしをカジュアルダウンさせてくれます。
    <ワンピース/perlepeche シューズ/bulle&pop>

  • きれいめコーデにピリッとエッジを効かせて

    コーデを引き締めてくれる、スタイリッシュな黒のバックパッグ。ハリがある生地感なので、きれいめなカラースカートやパンプスとも相性抜群。足元はシルバーのパンプスを合わせて女性らしさを忘れずに。
    <トップス/fifth スカート/BASEMENT ONLINE パンプス/ノーブランド ジャケット/miss Chloe>

  • メリハリのあるコントラスト配色でカッコよく

    UNIQLOのスウェットクルーネックに、ぺたんこ靴の足元を選んでゆるい雰囲気に。黒のバッグには、コントラスト強めな配色も◎。女度を演出してくれるワインレッドのタイトスカートとの合わせも、色数を押さえているのでコーデがまとまります。
    <トップス/UNIQLO スカート/KOBE LETTUCE スカート、シューズ/ノーブランド>

合わせて読みたい!ワークマンの神アイテム神アイテム

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「マウンパ」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「ブルゾン」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「パーカ」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「バックパック」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「ハイテクスニーカー」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「スニーカー」編【ファッションライターが厳選】

撮影/草間智博(静物) スタイリング/田臥曜子(静物) 取材/棚田トモコ(静物)、松阪美歩(人物) 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE