ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「ブルゾン」編【ファッションライターが厳選】

アラサー世代でも人気が高まっているカジュアルなコーデ。スニーカーや、シャカシャカブルゾン、バックパックなどのアイテムの人気もうなぎのぼり。そんな中、ライターの松阪が気になっているブランドがあるんです。それは全国に800店舗以上の店舗を展開する「ワークマン」。インスタでは「#ワークマン女子」なんてタグがあるくらい、アイテムを可愛くカジュアルに着こなす女性たちが増えているんだとか。
機能的でコスパが良いと話題沸騰中のブランドを使った、「ワークマン女子」デビューに挑戦してきました。はじめてのワークマンに感激し、気がつけば店舗を見てまわること1時間以上…その中で厳選に厳選を重ねた〝本当に使える〟神アイテムと、そのコーデをご紹介いたします。
第5回目は幅広く着こなせそうな「ブルゾン」編をお届けします。

今回ご紹介の注目アイテム【ブルゾン】

1,900円の衝撃!マストでほしい、快適ブルゾン

FindOutトラックジャケッ

FindOutトラックジャケット 1,900円

ワークマンの中でも特にラインナップ豊富なアイテムのひとつが〝ブルゾン〟。その中でもこちらの「Find-Out(ファインドアウト)」は動きやすさにこだわった人気のシリーズ。重ね着をしても着苦しくないストレッチ性で、快適な着心地です。シンプルな黒にベースでジッパーにヴィヴィッドカラーを効かせたデザイン。2,000円を切る価格設定は、さすがのコスパです。サイドポケットつき、背中には反射プリントがついているので夜間のランニングにも使えそう。

実際に「ブルゾン」を使ったコーデを紹介

デザインもコスパも文句なし!秋冬のカジュアルの強い味方に

お仕事から休日コーデまで幅広い着こなしに使えた、今回の黒ブルゾン。何より1,900円という値段が驚きで、さすが高コスパが叶う「ワークマン」でした。秋冬では、さらに防寒性に優れたブルゾンも展開しているようです。カラバリやデザイン、サイズも豊富で男女ともにコーデを楽しめるはず。
連載を重ねるごとにワークマンの魅力にハマっている今日この頃ですが、次回はいよいよワークマン企画最終回「マウンパ編」です。こちらもお楽しみに。

取材したのは… ファッションラ

取材したのは…
ファッションライター 松阪美歩

CLASSY.本誌でもファッション記事を中心に活躍しているライター。元営業職から、服好きが高じて、ファッションライターに転身。SNSもマメに発信・更新中。シンプルで真似しやすいコーディネートを心がけている。
Instagram→@mihomatsuzaka____/

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup