特集

あなたも間違ってるかも!ベレー、ハット…正しい帽子のかぶり方

ニットキャップのあるあるNo Good

チェックシャツにちょこんとかぶったポンポン付きのニット帽。アメカジっぽく隠しきれないほっこり感が野暮ったく見えてしまうかも。

ニットキャップの正しいかぶり方

シックかつカジュアルなライトグレーのリブニットが正解。大きすぎずに先が少し尖ったものを無造作に

こなれカジュアルに欠かせなかったニット帽が、また気になる存在に。馴染ませ系のグレーのリブニットを選べば今季に限ってはハズレなし。おでこの半分くらいまでの深さで、前髪を少し出して、リラックスした雰囲気でかぶるのが正解。

ニットキャップ¥18,000(ミュールバウアー/スピック&スパン ルミネ有楽町店)カーディガン¥19,000(ハリス/ハリス代官山)Tシャツ¥4,200(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店))バングル¥5,500(ナイン/ココシュニック オンキッチュ)

ハットのあるあるNo Good

ツバが狭いと大人っぽい雰囲気を出すのが難しく、かぶり方も後頭部に浅くのせるような感じだと、ほっこりカジュアルになりすぎます。

ハットの正しいかぶり方

中折れ、シックなリボン付きのブラウン系をチョイス。広くも狭くもないツバを地面と平行になるようかぶるイメージ

髪色にシックに馴染む茶系やキャメルの中折れタイプがマスト。リボンがあるとリッチなアクセントに。帽子の素材がしっかりしているので、テロテロ系素材のヴィンテージっぽいアイテムを、コーディネートに入れるとまとまります。

ハット¥7,000(グリッロ/スローブ イエナ 自由が丘店)ニット¥49,000(ドレステリア/ドレステリア 京都店)イヤリング¥8,000 (マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ)リング¥15,000 (ルーカス ジャック/CPR TOKYO)

撮影/三瓶康友 イラスト/水谷慶大 モデル/絵美里 ヘアメーク/森野友香子(Perle management) スタイリング/児嶋里美  取材/志摩有子 編集/中村 亮

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE