特集

そのコーデ、実はちょっと古いです「甘めカラーの花柄ワンピース」

「同じような服ばかり買ってしまう」。それってじつはいい発見なんです!よく買っちゃう偏愛服こそ、一番心地よく着こなせる「自分にとってのベーシック」ということ。好きなテイストはそのままに、少しの〝更新〟で今季らしい着こなしにスイッチしませんか?

そのコーデ、実はちょっと古いです「てろてろ素材のナロースカート」

【偏愛服】花柄ワンピース

悪くないけど、着こなしをアップデートしよう!

「気がつくと手に取っている、レ

「気がつくと手に取っている、レースや花柄の甘めワンピース。大人も着れますか?」(会社経営・平井みうさん)

花柄ワンピをシックなベースカラーにアップデート

1枚で華やかに仕上がる花柄ワンピを今季らしくアップデートするなら色味を抑えてみて。可愛らしい印象からガラリと変わり、知的なムードが開花します。

モノトーンが織りなす華やかでも派手すぎない〝今っぽい〟バランス

甘め好きさんにファンが多い花柄

甘め好きさんにファンが多い花柄ワンピ。「ちょっと可愛すぎるかな?」と思い始めたら、落ち着いたトーンを選んでみると大人にちょうどいい塩梅に。カーデなど羽織りものでカラーアイテムを合わせても素敵です。ワンピース¥35,200(マリハ)カーディガン¥29,700(サクラ/インターリブ)バッグ¥3,630(マリー・ルイーズ/ラヤン)サンダル¥30,800(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ピアス¥25,300(ココシュニック)

撮影/渡辺謙太郎  モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini)  スタイリング/児嶋里美 イラスト/green K  取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

「そのコーデ、実はちょっと古いです」関連記事

そのコーデ、実はちょっと古いです「きれいめブルーシャツ」

そのコーデ、実はちょっと古いです「ひざ下丈のタイトスカート」

そのコーデ、実はちょっと古いです「とりあえずブルーデニムを選んでしまう」

そのコーデ、実はちょっと古いです「黒スキニーに黒Tシャツ」

そのコーデ、実はちょっと古いです「甘めカラーの花柄ワンピース」

そのコーデ、実はちょっと古いです「てろてろ素材のナロースカート」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus